ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< スカイガールズ 第11話 : ななついろ★ドロップス 第11話 >>

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第10話

今回のお話では、貴族としての誇りを訴えるルイズさんと戦いは嫌だという才人さんの考えの差が明らかになってしまうというお話でした。

ルイズさんと才人さんは、アンリエッタ女王の命令で戦場へ。女王は、虚無の魔法を使うことで被害を最小限に抑えようというのです。それを引き受けるルイズさんですが、才人さんは何だか納得がいかない様子。

コルベール先生の一件があったことも影響しているのでしょうけど、才人さんはやっぱり戦いが嫌いなのです。対して、ルイズさんは貴族として、国のために戦うことは最も名誉なことであるという立場。

これは、本当に難しい問題ですね。2人はそれぞれのこれまでの生活環境が大きく違うわけですから。ルイズさんも貴族という立場上、どうしてもそういう考えで行動するしかない。対して、才人さんにはそういうものがない。

でも、私は今回の話の中で、ルイズさんも戦い自体を望んでいるわけではないと思っていると考えます。虚無の魔法に失敗して、森の中で出会った敵側の騎士・ヘンリーさん。彼への言動からは、そういう彼女の気持ちが表れていたのではないでしょうか?

それにしても、戦って果てようとしているヘンリーさんへの才人さんの物言いはかっこよかったと思いますよ。ルイズさんも言っていましたが、やっぱり死ぬことが大前提ではダメでしょ。いくら国のためといっても、生きることへの執念がないと戦いにも勝てないと思います。

敵が迫ってきていましたが、最後はヘンリーさんが囮になってくれて、何とか逃げるようとしますが・・・。そこに、ジュリオさんが大声で探し回るから、結局敵に追い回されることに。ジュリオさん、あれはちょっとないでしょ。まぁ、逃げられたからよかったのですけど。

無事帰還したルイズさんは、作戦の失敗をアンリエッタ女王に謝罪し、どんな任務でもやると申し出ます。その発言に衝撃を受ける才人さん。

女王の前ではあのように言うしかないのでしょうかね。やっぱり、2人の考えの差はどうにもならないのか。

でも、現実に敵が攻めてくるわけで、その時は戦うしかないというのもまた事実。どっちが正しいとも言いにくいところですね。この辺りが、最後の物語の焦点になってくるのでしょうか。

ちょっとカタクるしい感想になってしまって申し訳ありません。でも、遭難してからのるイズさんは彼女らしさが出ていてよかったですね。才人さんには気づいていないみたいでしたが、絶対にあんなこといえませんよね。

comments(0) : trackbacks(14)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

交響曲第758番「快速特急アキバ行」 : 2007/09/25 9:06 PM
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第10話「雪嶺の敵」
日本人は、戦前と戦後で、180度異なる価値観の受け入れを迫られました。ここ数十年でこれだけ根本的な考え方の変更を迫られた社会というのも、珍しいかもしれません。わが国でもちょっと前までは、ほとんどの人間が、国家や君主のために命を捨てることには大きな意味が
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン : 2007/09/23 1:06 PM
レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第25話 『心を揺らして』
品質評価 30 / 萌え評価 47 / 燃え評価 26 / ギャグ評価 30 / シリアス評価 20 / お色気評価 9 / 総合評価 28レビュー数 167 件 ナギの勢いとはいえ、鷺ノ宮家に売られてしまったハヤテは落ち込みまくっていた。伊澄はそんなハヤテを元気付けようとしていた。一方ハヤ
自由で気ままに : 2007/09/19 11:54 PM
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 「銀の降臨祭」
原作キラーとなりつつあるゼロ使2期 展開的に第三期の予感を感じさせる勢いですが・・・
ムメイサの隠れ家 : 2007/09/19 12:11 AM
ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 第10話 「雪嶺の敵」
ゼロの使い魔10話の感想です、今週も地元の放送より前倒しです。 ※批判的な文章ですのでご了承ください。
ルナティック・ムーン : 2007/09/18 10:17 PM
ゼロの使い魔 双月の騎士 第10話
[アンリエッタ女王に呼び出されたルイズは、戦線の収縮のため、前線での虚無の魔法を依頼される。才人の不安をよそに、ルイズは引き受けてしまい、ゼロ戦で目的地まで飛行することとなった。だが途中でアルビオンの飛竜兵に見
White wing : 2007/09/18 9:04 PM
ゼロの使い魔 双月の騎士 第10話「雪嶺の敵」
ルイズはアンリエッタから虚無の魔法でアルビオン軍を戦闘不能にして欲しいと頼まれ、前線にゼロ戦で才人と共に向ったが、魔法は不発。虚無の魔法は心体が万全でないと上手く使えないみたいだね。間もなく敵の竜騎士と遭遇して、敵を落とすがゼロ戦もエンジンをやられて
妄想閉鎖空間 : 2007/09/18 6:38 PM
ゼロの使い魔 #10
第10話「雪嶺の敵」。
美しい夢想家-BeautifulDreamer- : 2007/09/18 5:15 PM
ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜【第10話】
アンリエッタにより前線に呼び出されたルイズと才人。アンリエッタのお願いはルイズが使う虚無の魔法での敵地の無力化。
沖磨純雲 -おきまもとん- : 2007/09/18 8:43 AM
ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第10話
第10話『雪嶺の敵』 シティオブサウスゴータへの虚無の魔法を使った作戦により ゼロ戦で乗り込んだルイズと才人だったが、 ルイズの精神力はまだ回復しておらず任務失敗。 その上敵軍の竜騎士隊に見つかり抗戦となり、 そのまま雪山へと墜落し、凍えて気を失わせてしま
CrossChannel.jp : 2007/09/18 8:13 AM
ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 第10話「雪嶺の敵」
原作からしてコテコテの魔法学園モノではないから、アニメではどの方向に振るのか重要であるが、前期はSMラブコメパンツアニメとして一定の成果が出た。 今期は「戦争モノではなくラブコメ」と制作者が言っておきながら、ラブコメの要素がないままアニエスに戦火の匂い
パプリカさん家のアニメ亭 : 2007/09/18 6:30 AM
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第10話「雪嶺の敵」
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 これ、6時代の番組として枠取れなかったのかな? 学院襲撃事件後、アンリエッタに呼ばれたルイズ。早速本題に入り、呼ばれた理由が作戦のためだと知ると暗かった表情に更に影が入る。しかし、幼少のころから仲良くしてくれたアンリエッ
たこの感想文 : 2007/09/18 3:19 AM
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜・第10話
「雪嶺の敵」 アンリエッタと再会したルイズ。ルイズはその場で、戦況打破のため、虚
ニコパクブログ1号館 : 2007/09/18 2:42 AM
ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第11話
第11話『銀の降臨祭』 今回は戦地アルビオンでお祭りなんですか。 戦争中でも、やるんですね。 まぁ、アルビオンの兵は操られてるだけで、ほとんどの人は戦争なんてしたくないんでしょうけど。 どうも、ルイズとサイトの意見があいませんね。 まぁ、どちらかと言え
ゆかねカムパニー2 : 2007/09/18 1:07 AM
■ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 第10話「雪嶺の敵」
 ルイズがあんなだと、才人は命がいくつ有っても足りませんよお。  コルベール先生を失っても、大切な人が死んじゃうってことの意味、ルイズはまだ分かってないみたいだ
Trackback url: