ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第418話「仲間達の行方 天候の科学とからくり島」 : エレメントハンター 第12話「崩壊への好奇心」 >>

07-GHOST 第25話「真実は幾重にも連なる心の彼方へ…」

今回のお話は、テイトがフラウと旅立つってなお話でした。

アヤナミさんと対峙したテイトは、「殺してやる」と一言。
初っ端からOPに合わせての凄まじい戦いっぷりに唖然でした(笑)。

アヤナミさんを橋の下へと叩き落としたテイトは、さらにミカエルの瞳の力を借りて妙な空間を作りだしちゃいます。
何やら、フラウやカストルさん、ついでにアヤナミさんのお仲間まで連れて来られちゃたみたいですが、やや意味不明の状態(笑)。
教会を派手に壊してましたからねぇ、場所を変えたのか??
まぁ、そんなことはさておき、美系が総出演だったので良しとしておきましょう(笑)。

アヤナミさんは、ヒュウガたちと協力した攻撃を繰り出し撤退。
う〜ん、「どこまでも邪魔立てするか?」と言っていた彼。テイトもしくはミカエルの瞳と妙な因縁でもあるんでしょうかねぇ。
結局、わからず終いでしたけど気になります。

無事にアヤナミさんたちを撃退した後は、ミカゲに導かれて外へっと。
「そうだったな親友」って・・・・。
テイト、ま〜た愛を語ってましたね〜(笑)。
さらに、這いつくばっていたミカエルの瞳も受け入れる大きな心・・・・。
いや〜、彼の周りはホントいい人たちばかりで困りものだな!

司教試験を終えたテイトは、すぐフラウと一緒に脱出する準備を開始。
ハクレンはテイトの闇を受け入れられるぐらいに大きくなっていることを、テイトはにいつかすべのことを話すことを約束してお別れ。
見送ってくれたハクレンが、またカッコ良かったですよ〜。

秘密の脱出用の通路を使って、フラウと共に真実を求めて旅立つことになったテイト。
ゼーレの地を訪れ、ラグス王国のことについての真実を追い求める旅。
しっかりと自分の目で見て、自分の心で決めると誓っていたテイトもなかなかいいなぁ・・・・。

やや気持ち悪くなりそうな曲がりくねったトンネルを出て、外へ世界へと繰り出したテイトはその光景にびっくり。
テイト、外の世界見たことなかったのか??
そりゃ、感激しても当然でしょうね。

これからどうするかを語ったテイトに、またもや余計なことを言うフラウ。
空中で、突っ込みを入れられ、叫んでいたフラウには笑いました。
いや〜、あの高さですし、危ないのでは〜(笑)。

最後にフラウから「成長した証を述べよ」と言われたテイトは、フラウをぎゅっと。
いや〜、ここで抱きつくとは??
テイト、ホントにうらやましいわ〜。


ってなわけで、今回が最終回。
何やら、いろいろと放り投げられたような感じですけど、個人的にはかなり面白かったと思ってます。
いや〜、ここまで感想書いてきたわけですし・・・・。
4月スタート組は、シャングリ・ラ、ハヤテのごとく!、バスカッシュ!等々ほとんどが脱落した中で唯一残った作品ですから。

テンポは、最近の作品にしてはややゆったりしたものでしてたが、私にはこれぐらいがちょうど良かったです。
う〜ん、最近の作品、テンポ早すぎでついていけませんから〜(笑)。
1話、2話が省略されても、物語に大筋を掴むことができるってのは、アニメとしては理想なのではないか?と個人的には思ってます。

それよりもカッコイイ人ばかりのご出演で毎回ニヤニヤが止まらず。
みんな揃って美系な上に、会話もヤバかったですしねぇ〜。
バルスブルグ教会、行って見たいな・・・・(笑)。

では、これにておしまいっと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Spare Time : 2009/09/29 12:15 AM
07-GHOST Kapitel.25「真実は幾重にも連なる心の彼方に…」
ある程度予想はしてましたが…やっぱりたくさん謎は残っちゃいましたね 連載もので続きが気になる終わり方はさすが一○社アニメ(笑/コラ) で...
Trackback url: