ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第417話「恋はハリケーン!メロメロハンコック」 : エレメントハンター 第11話「キズナ結合指令!」 >>

07-GHOST 第24話「愛無き者の正義はいずこに…。闇に奪われし心よ、永遠に…」

今回のお話は、教会側がアヤナミ一味を相手に奮闘するってなお話でした。

ついに現れた本物のアヤナミ様と対峙するテイト。
「世界の終焉」なる場所へと向かった2人は、戦闘を開始っと。
いや〜、テイト、いきなりアツかった(笑)。ダチ(ってか、ミカゲ)のためにも、ここは見せ所ですからねぇ〜。

出口のところで、テイトを待っていたフラウの前に現れたのは、黒化してしまったクロユリ。
ハルセの仇であるラブラドールを相手にしたかったみたいですけどねぇ〜。
それでも、生きるために戦うことを選んだクロユリ・・・・。このハルセに対する思いはなかなか燃えますな(笑)。

アヤナミさん、テイトの記憶を復活させようとするも、ファーザー(フェア・クロイツ?)のかけた呪いにより、手が斬り落とされちゃうとはびっくり。
ってか、そのあとに再生した時の方がびっくりだったんですけど・・・・。
アヤナミさんには、この程度の技は通じませんか??

しかし、記憶の一部を取り戻したテイト。
ファーザーこと、フェア・クロイツさんは、どうやらセブンゴーストの1人だったようで、記憶を封じたのは何か大切なことを託したから??

アヤナミさんの言葉に対し、必死に抵抗しようとするテイトがまたいい感じ。
「感謝しているんだ。だから生きなきゃいけない」って、みんなに向かって愛を叫んでますからねぇ(笑)
いや〜、それにしてもアヤナミさんのサディストっぷりは凄いですよ〜。敵としては、申し分ないですけども・・・・。

とは言っても、テイト、アヤナミさん相手に大苦戦してしまうことに。
アヤナミさん、絶対にテイトをいたぶって楽しんでいたんだろうな・・・・と思ってみたり(笑)。

ところがところが、暴走しそうになった矢先、ブルピャが傷ついたことで冷静さを取り戻しひと安心。
「今なら大声で言える。俺には守らなきゃいけないものがある」って・・・・。ま〜た、愛を叫んでいるような気がしてならん。
テイト、ホントにアツくなりましたねぇ。でも、こういうキャラは嫌いじゃないですよ〜。

その頃、カストル&ラブラドールは、ヒュウガ&コナツと対峙。
この2人、カストルさんが尋問していた教会内の内通者を笑顔でぶった斬ってしまうとは・・・・。
さすがは、アヤナミさんの手下ですな(笑)。

しかし、苦戦しつつも、最後はカストル&ラブラドールが一撃を放つも、ヒュウガはこれを粉砕。
う〜ん、彼、まだ何か隠し玉を持っていそうな気がする・・・・。

ランセは、カツラギと対峙中。
こちらは、楽勝ムードでしたが、カツラギさんの執念にはびっくり。
彼、イマイチよくわらからんキャラですけど、何が彼にここまでさせるのやら・・・・。
アヤナミさんへの愛か??

クロユリと対峙していたフラウは、愛の説教で持ってこれを撃破(笑)。
フラウも、テイトに負けず劣らずアツいですねぇ。
とは言っても、フラウの言っていたように、クロユリのそれはハルセへの愛と考えてもいいでしょう(笑)。

アヤナミさん、向ってくるテイトに教会の人を人質に・・・と脅しをっと。
熱血感に目覚めた感のあるテイト。
この最強の敵を前に、どんな戦いっぷりを見せてくれるのやら、楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: