ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< BLEACH 第236話「放て!新たなる月牙天衝」 : うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 第11話「光の心 闇の心」 >>

宙のまにまに 第10話「いっしょに」

今回のお話は、美星のパパさんがすでに亡くなっているということがわかるというお話でした。

修学旅行のお土産を持ってきた美星。
何やら有名なものばかりだったけど、北海道の空気には大爆笑でした。
いや〜、そのお土産を頂戴した朔は、どうリアクションすればいいのか?、わからんかっただろうな・・・・(笑)。

さて、美星、休日に草間先生とどこかへ出かける約束をっと。
となるとやっぱり2人のことが気になってしまった天文部の面々は、偶然を装って2人の後を追跡開始。
ちょっと犯罪っぽかったですけどねぇ〜。でも、その姿は面白かったです。

山に登ってたどり着いたのは、なんと美星のパパさんのお墓だったからびっくり。
いや〜、これは思いっきり地雷を踏んじゃいましたか??
翌日から思いっきり遠慮してましたからね、朔たちは・・・・。

元気に振る舞おうとする美星でしたが、朔たちは相変わらず。
姫もいつものパワーがなかったですしねぇ。

そんな中、朔、生徒会長さんの力を借りて、美星のために流星群の観察会を計画。
彼女のこと強引に引っ張っていくところは、なかなかにカッコ良かったなぁと思ったり。
観測会の会場に着くなり、大泣きだった美星。
う〜ん、これは確かにうれしいだろうな・・・・・。
まぁ、こたつの中に入って星を観測するってな発想にはびっくりでしたけど。ってか、誰の提案なんでしょうか??

ちょっと簡単ではありますが、こんなところで。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

スターライト☆ステージ : 2009/09/13 5:49 PM
宙のまにまに 第10話「いっしょに」感想
 今まで、会話の中では出て来たけど、その生死は不明だった美星の父親。何となく、話
日々の記録 : 2009/09/12 11:55 PM
宙のまにまに #10
朔が美星のお父さんが亡くなったことを知ってしまうお話でした。アバンは、北海道への修学旅行から帰ってきた美星から。その間にも、電話を通じて朔といろいろあったようですが、その...
Trackback url: