ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第98話「復活!輝きの舞姫!」 : 仮面ライダーW(ダブル) 第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」 >>

侍戦隊シンケンジャー 第二十八幕「提灯侍(ちょうちんさむらい)」

今回のお話は、源太が寿司恐怖症になってしまうってなお話でした。
いや〜、私は、てっきりネコ嫌いになるのでは??と思っていたのですが、まさか寿司嫌いになるとは思ってもみませんでした(笑)。

外道衆、出現の知らせを受け取った源太は、何やら浮かない表情。
何が原因かと思えば、前回の話で寿司になってしまいネコに食べられそうになったことで寿司恐怖症になってしまったとは・・・・
とは言っても、彼の「食べられそうになっても動けないんだぞ!」って、熱弁をふるっていた彼には大爆笑
でも、確かに想像すると嫌かも(笑)。

その頃、三途の川ではドウコクのパワーの影響で復活したという筋殻(すじがら)のアクマロが参上
「仲間に入れてくれ」と頼み込んできたやつに、いきなり切りつけたドウコクにはびっくりでしたが、何やら胡散臭そうなやつが出てきましたねぇ。
これは、ひょっとしたら下剋上あるかもしれませんよ〜。

さて、寿司恐怖症になってしまった源太のために、みんなで苦手なものを克服しょうと作戦をっと。
まずは、ことはは納豆、茉子姉さんは粉ふきいもにそれぞれ挑戦するも、源太だけは手に取ることすらできず・・・・。
かなりの重症ですねぇ〜。まぁ、ちょっと情けないような気もしますが。

続いて、流ノ介がサボテンに、殿がお化け屋敷に挑戦。
いや〜、殿、お化け屋敷が苦手だったとはびっくりですねぇ。
かなりの叫び声で、出てきくるなり気絶してしまった殿。これは、源太以上に重症な気がする・・・・。
「お化け嫌い」と聞くとどうしても兄のことを思い出しちゃうのですが、良からぬところの影響を受けてしまったんですかねぇ(笑)。
しかし、サボテンが苦手の流さんは、やや自業自得な感じがする。いくらなんでも、サボテンの上には尻もちつかないでしょ??

八方塞がりの源太に対し、優しい言葉をかけてくれたのは千明はこれまた成長しましたね。
が、その言葉を聞いても、引退宣言までしてしまうとは・・・・ホンキで重症です。
どうでも、いいけど千明の苦手克服はどうなったんだ??

そんな中、ノサカマタたちが出現し、殿たちもすぐに出撃。
ところがところが、戦闘開始と思いきや、突然の稲妻にノサカマタを一蹴し、筋殻(すじがら)のアクマロが参上
アクマロ、半端なく強ぇ〜。
「腕慣らし」と称して、殿たちを瞬殺とは恐ろしすぎ。
しかも、あの容赦ない攻撃も唖然(笑)。こいつ、かなり嫌な性格っぽいですし、裏切るとか平気でやりそうな気がしてならん。

あまりに呆気ない勝負の前に、切神を召喚しさらなる攻撃を・・・・。
殿が印籠の力を使いダイカイシンケンオーで切神に応戦し、その他のメンツでアクマロに対抗するも、これまた歯が立たず。
強い!、強すぎますよ〜。ってか、負け決定なのにわざわざ切神を作るとは、ホントに性格悪っ!
現段階で最大戦力であるダイカイシンケンオーがダメとなると、この先、戦っていけないんじゃないかと心配になります。

毬による攻撃を受けて大ピンチの陥った流さんたちでしたが、ギリギリのところで提灯片手に源太が登場
いや〜、危ない危ない。
ホントに危機一髪でしたねぇ。ここで駆け付けてくれないならヒーローじゃないです(笑)。

復活した源太、提灯による攻撃でアクマロを撃退し、さらに提灯を巨大化させることで切神も一気に撃破。
ちょっと抜けたところがあるけど強い!!
ダイカイシンケオーも殿一人で操っていただけに、マックスパワーじゃなかったのかもですが、あれだけ苦戦していた相手を押し切るとは圧巻です。

さてさて、一件落着してみれば寿司恐怖症を克服していた源太。
どうやら、じいが寿司を強制的に食べさせるというショック療法に打って出たようで、さすがです。
まぁ、何はともあれ復活してくれてよかったです。

最後は、流さん、ダイゴヨウを見て「それ岡っ引きじゃないか?」と指摘。
う〜ん、源太なら仕方ないですかね。
ここまで頭の回るやつじゃないですし・・・・。ってか、来週は早速、これが問題になるみたいですけど、どうなることやら・・・・。

しかし、ここのところ全く役に立ってない源太。
前回、前々回と真っ先に撃沈し、今回に至っては戦いを拒否とは・・・・。
完全にお荷物状態になっている気がしてならんです。
そろそろ戦闘の方でも、活躍してほいなぁと思います。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/09/10 9:29 PM
こんばんは

去年のアニに続いて、今年は殿がお化け嫌いでしたか(殿は正確にはお化け屋敷ですが)どうも、普段クールな人のギャップはお化けが重要なんですね(笑)

アクマロさんは強いですし、どうもドウコクに対しても何か含みがありそうですし、今後どうなるのか気になりますね。

源ちゃんも、そろそろ戦闘で活躍しないと、厳しそうですよね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/09/10 11:37 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

普段クールなだけに、このギャップは面白いですよねぇ
去年の兄の印象が強すぎるのですが、このお化け嫌い。後々、良からぬ事態にならないといいのですが・・・・(笑)。
後半の兄のボケっぷりは凄かったですから。

アクマロはかなりの曲者なんじゃないか?と予想してます。
これまで封印されていたようなので、その原因などによっては下剋上あるんじゃないでしょうかねぇ。
ついでに、あの容赦ないところは敵としては立派だと思うので、これからの活躍は期待です。

源太、そろそろ活躍しないとヤバいですよ〜、絶対(笑)。
ってか、何気に誰が突っ込み入れたりしそうな感じも・・・・。
頭脳戦もいいけど、やっぱり侍・・・・戦闘で実績をあげてほしいですからねぇ。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2009/10/21 4:53 AM
◎侍戦隊シンケンジャー第二十八幕「提灯侍(ちょうちんさむらい)」
ゲンタは屋台の前でしんみりしてた。そこに、タケルから電話がかかってきて出陣する。しかし、ゲンタはゴールドに変身することができない。タケルたちだけで、ナナシ連中をやっつける。ゲンタは、まえの戦いで寿司恐怖症になってた。ピンクは、母性本能のスイッチはいっ
『真・南海大決戦』 : 2009/09/11 12:41 AM
侍戦隊シンケンジャー 第二十八幕「提灯侍」
岡引は侍じゃない…あぁ、同心は侍だけど岡引はその私設捜査員みたいなのでしかないんだっけ。 でもま、岡引じゃないと銭形平次よろしくデ...
地下室で手記 : 2009/09/10 9:21 PM
今日のシンケンジャー 第二十八幕
「提灯侍」前回、寿司にされてしまった事によって、寿司恐怖症になってしまいシンケンゴールドに変身できないわ、寿司屋もできないわと重症の源ちゃん。シンケンジャー、寿司屋ともども引退まで考える源ちゃんをなんとか元に戻そうと、源ちゃんと一緒に苦手を克服しよう
Happy☆Lucky : 2009/09/10 8:12 AM
侍戦隊 シンケンジャー 〜第二十八幕 「提灯侍(ちょうちんさむらい)」
〜第二十八幕 「提灯侍(ちょうちんさむらい)」
Trackback url: