ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」 : フレッシュプリキュア! 第30話「タルト危機一髪!正体がばれちゃう!?」 >>

仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」

わかっていたとはいえ、超超豪快に放り投げ(笑)。
まさか、劇場版へ続くとは・・・思いませんでしたよ〜。

今回のお話は、これまでの話が劇場版の序章であることがわかるってなお話でした。

スーパーアポロガイストに立ち向かっていく、ディケイド、ディエンド、キバ、響鬼の4人でしたが、夏海さんが人質に取られてしまうから大変
しかし、アポロガイスト強ぇ〜
ライダー、4人でも全く相手にならないわけで、恐ろしいやつです。

カズマたちが消えてしまったことについても動揺していた士の前に、本家・剣崎一真が登場
彼は「この世界を救いたいならディケイドを排除するしかない。世界が融合し始めたのはディケイドが誕生したから」と一言。
う〜ん、どういうことなのやら、さっぱりわからん
士の過去に関係しているんでしょうが、最後の最後まで語られすでしたからねぇ〜(笑)。

士が彼の言うことをすんなりと受け入れるはずもなく戦闘モードへ突入するも、士はあえなく撃沈。
いや〜、ホント容赦ない攻撃でしたねぇ。
年を重ねたからなのか?、一真、凄みがあるなぁと思ったり

重傷を負いつつも、何とか光写真館へと戻った士ですが、目の前の写真からカズマが完全に消失。
これを見て動揺しまくりの士に、栄次郎さん「どんな旅にも無駄はない」と笑顔の夏海さんの写真を差し出してくれるとは、優しいですねぇ。
あの笑顔・・・・、彼に言われるまでもなく守らないといけないものですよ〜。
しかし、栄次郎さん、確かに仲間ではあるけど、最後までよくわからん役回りでしたが(笑)。

そんな中、キバーラさんに呼ばれた場所に待っていたのは一真と彼の取り巻きと化したアスム、ワタルの3人。
3人とも「消えろ!」の一点張り。
う〜ん、どっちが正しいことを言っているのやら、状況がわからんので何とも言えんというのが本音ですかねぇ。

「最後のチャンスだから消えろ!夏海を助けても消えるかもしれないからやめろ」と一言。
おいおい、本家とはキャラが変わりすぎじゃないですか??、彼。
もっと無鉄砲なところがある熱血キャラだったような気がするんですが、いつからこんなヤクザ風の人になったんだよ??

それでも説得を受け入れない士に3人でタコ殴りに(笑)。
おいおい、端から見ると完全な弱い者いじめ状態なんですが・・・・。
我慢できなくなって助けに入ってくれたユウスケはカッコ良かったと思います。
やっぱり、仲間ですねぇ、彼は。

一人、夏海さんが捕えられているというアポロガイストの塔へと向かった士ですが、その前にアポロガイストからの決闘状を持った大樹が登場
まぁ、完全なウソだったわけですけどねぇ(笑)。
とは言っても、そうでないとアポロガイストじゃないです。

説得も聞かずに、塔へと向かう士に対し、大樹は「行くな!と言っているだろ!」と一言。
いや〜、彼が感情を表に出したの初めてじゃないですか??
「君を倒せるのは僕だけ。その最高の宝を奪われたくはない!」って、なかなかカッコ良かったと思います。

しかし、士、自分が死んだ場合にはと言いつつ、彼に世界と夏海さんを託して一人でアポロガイストのところへ。
う〜ん、士のセリフはアツかったですけどねぇ、ま〜た変になってきたぞ〜!!

アポロガイストのところにやって来た士は、彼女がライフエナジーを吸収される前に無事に救出。
しかし、最後までいい感じのアポロガイスト。
自分で「世界で最も迷惑なやつになる」と宣言してましたからねぇ。
ってか、目的は世界征服じゃないのか??
完全にズレている彼の行動には、もう笑うしかないです(笑)。
ついでに、夏海さんの着せていたあの服もこれまた微妙でしたし・・・・。

そして、
「『たとえ世界のすべてを敵に回しても、だった一人を戦うために戦う』
 それが仲間ってもんだ。
 
 俺たちは仲間だ!だから、守る!
 
 それだけのことだ」
と最後にして怒鳴り散らす豪快な説教をっと。
やっぱりいいですねぇ、説教は(笑)。
しかし、これを鼻で笑っていたアポロガイストもなかなか。

とそこに、仲間というお宝を守ることにした大樹、世界を守るためにたった1つのものを守ることを決意したユウスケが参上。
そしてそして、さらに
「俺たちは、これからも旅を続ける。
 世界の壁を越え、仲間を作る。
 その旅はやがて、未来を変える」
と説教の続きをっと。
これにはさすがのアポロガイストも怒り心頭でしたか??

戦いが始まるとアスム、ワタルも駆けつけ参戦
いや〜、やっぱり説教の影響でしょうかねぇ。
ホント、私も彼の説教だけは心に残っておりますので、納得ですが(笑)。

5人揃ったライダーたちで、アポロガイストの取り巻きたちをライダーキックで瞬殺。
が、残ったアポロガイストに対峙するなり、ユウスケが彼の攻撃をモロに受けてしまい撃沈しちゃうとは・・・・。
アポロガイスト、テメェは何やってんだよ!!
ユウスケが負傷とは、ホントに心配です。
見事な悪役は大好きでしたけども、これは抹殺対象決定ですね(笑)。

さらに夏海さんを攻撃しようとするも失敗し、大樹から受け取ったディエンドのカードで武装した士と大樹の攻撃の前についに撃沈。
「宇宙で最も迷惑なやつとして、蘇るのだ」の一言は最後までお見事だなぁ・・・・。
彼なら、いつ蘇ってくれても歓迎です。ってか、マジで待ってます(笑)。

アポロガイストを倒し、ようやく一件落着と思いきや、夏海さんの脳裏に映ったのはあの夢の光景。
そして、アスムとワタルが消失し、本家キバの渡の声が聞こえてくるからびっくり

場所を移して渡の口から語られたのは「あなたなすべてのライダーを破壊しなければならなかった。だが、仲間にしてしまった。それは大きな過ち」と一言。
う〜ん、どういうことなのか、さっぱりわからん。
しかし、落ち着いている渡はいい感じですねぇ。あのヘタレとは思えないです(笑)。

「今から僕の中間があなたの旅を終わらせます」と言いつつ、元の場所へっと。
そこに待っていたのは歴代のライダーたちと、キバーラさんによってアルティメットフォームの姿で復活したユウスケ
まぁ、アルティメットフォームって、変身すればホントにユウスケじゃなくなってしまうんですけどねぇ。
本家では賭けみたいなところがありましたし、その変化にはかなり悩みましたし・・・・。

そして、待ってましたとばかりに鳴滝も登場(笑)。ま〜た、いつもと同じように「ディケイドがすべての世界を滅ぼす。すべての仮面ライダーを・・・。そして、門矢士をも・・・・。」って、意味不明。
さらに、大樹までが、士に攻撃開始。


ここまで引っ張って、残りは劇場版へ。
おいおい、これはないでしょ??
ってか、続きホントに気になるし、来週も放送してください(笑)。


さて、今回で最終回だったわけですが、わかっていたとはいえ超超豪快な放り投げっぷり
いや〜、もう、これは笑うしかないでしょ??
まぁ、それは劇場版があるということなので、続きはそちらに期待しましょうかねぇ(笑)。

とは言っても、個々の話は十分楽しかったので、個人的には満足
特に、RXの南さんとアポロガイストは好きでした。
いや〜、南さんの回は本気で燃えましたから・・・・(笑)。
放り投げについても、悪夢の昼ドラを展開した挙句、放り投げたキバよりはずっとマシじゃないか??
まぁ、総合的なことは劇場版を見てみないと何とも言えないですが・・・・。

これは、心を決めて、劇場へ足を運ぶしかないですかねぇ〜(笑)。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(6)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/09/04 8:54 PM
こんばんは

平成ライダーでは、散々放り投げを見てきましたが、ここまで見事に放り投げる事を予想出来ていた人っているんですかね?
あまりの事に唖然としてしまいました。

映画に続くという事なので、まだ全部投げたわけではないんですが、それでもテレビ本編の最終回なんですから、最終回だなっていう形は見たかったですね。
映画は見に行く予定ですが、なんとなく釈然としない気持ちで映画館に足を運ばなければいけないというのは、やっぱりマイナスですからね。

最終回には文句を言いますが、作品全体としては決して文句を言うようなものではなかったんですよね。
10周年の企画ものであり、過去のライダーを登場、しかも毎回設定をいじって登場させるという苦労の多いものでありながら、全てが良かったとは言いませんが、それでも過去の本編よりもまとまりが良い作品なども多々あり、これによって浮かばれた作品もあるなと感じるくらいでしたから。
放り投げたとはいえ、もっと早くに伏線を消化しておけよという気持ちはあるものの、実質それを強く感じたのは残り2話なわけで(これは、夏の映画を見た関係もあるのですが)それこそ、去年のキバのように後半まるまる苛立ちを感じさせるものと比べると、十分良心的な作品だったと思えますよね。

それだけに、最終回はもっと映画館に行くのがストレートに楽しみになるように作れなかったのかと。
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/09/05 10:42 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

いや〜、ホントに豪快な放り投げでしたよねぇ。
私は唖然を通り越して笑っちゃいましたから・・・・。
おそらく、この展開を予想できた人は相当少なかったんじゃないかと(笑)。

やっぱり印象としてはマイナスでしょうね。
劇場へ足を運ぶ側も期待の気持ちよりは、「大丈夫か?」という不安の気持ちが強くなってしまいますから・・・・。
何やら回り回って、一番最初に戻ってきたような感じで終わりましたので、TVはTVでそれなりの締めはしてほしかったなぁと私も思います。

とは言っても、企画物としては十分に合格点だろうとでしょうね。
ホント、2話完結としては良作ばかり。
まぁ、ややギャグ要素が強い面もありつつ、さまざまな設定のある作品をあそこまでうまくまとめたのは評価されるべきですよ〜。
個人的には、一番はやっぱりRXですけどねぇ。士の師匠と言ってもいいであろう南さん、最高でしたので(笑)。

いろいろなところでは批判噴出ですが、キバよりはマシでしょう(まぁ、個人差はあると思いますが)。
あのイライラはむちゃくちゃ印象悪かったですからねぇ。もう、ドロドロは勘弁です(笑)。

私も、今回は映画館へ足を運ぼうかな?と思っているわけですが、一応、お金を出して見るわけですし、そこまでしても「見たい!」という強烈なインパクトを残すことができなかったのは実に勿体ないですよねぇ。
まぁ、それでも、短編としては安定感のある作品ですので、そこそこ期待してもいいんじゃないかと思ってます。

最終回ですし、やや長文になってしまって申し訳ないです。
ではでは、コメントありがとうございました。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

荒野の出来事 : 2009/09/05 5:07 AM
仮面ライダーディケイド 最終回 総合感想
 仮面ライダーディケイド  最終回 を終えたので 総合感想  仮面ライダーディケイド テレビ公式サイト  結構言いたい放題書...
Hybrid-Hills : 2009/09/04 9:42 PM
仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」
仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」
地下室で手記 : 2009/09/04 8:42 PM
今日のディケイド 最終話
「世界の破壊者」前回、最終話直前でさらに風呂敷広げてどうするつもりだろうと、絶対にまとめるのは無理だろうとかいろいろと言いましたが。そもそも、まとめる気がないというか、まとめない予定だったんですね。結末をまるまる映画に放り込むとは予想していませんでし
『真・南海大決戦』 : 2009/09/04 12:45 AM
仮面ライダーディケイド 第31話「世界の破壊者」
「仮面ライダーディケイド」最終回 …いえ、違います。 これは、あくまで「ディケイド」第31話ですよ? いやだなぁー、こんな最終回ホン...
ムメイサの隠れ家 : 2009/09/04 12:03 AM
ディディディディケイッ!
ディケイド最終回はいくらなんでも投げっぱなしすぎ、終了間際でアマゾンやっててどうなるかと思えば。最近は"続きは映画で"で最終回が投げっ...
Happy☆Lucky : 2009/09/03 11:26 PM
仮面ライダー ディケイド 最終話「世界の破壊者」
最終話「世界の破壊者」
Trackback url: