ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 侍戦隊シンケンジャー 第二十六幕「決戦大一番(けっせんおおいちばん)」 : フレッシュプリキュア! 第29話「謎だらけの男!カオルちゃんの正体!?」 >>

仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー対戦・序章」

今回のお話は、ライダーの世界が融合し始めてしまうってなお話でした。
おいおい、また無理やりな展開に持ってきましたねぇ。
こりゃ、数々の謎は放り投げ決定か・・・・(笑)。

夏海さん、再びあのライダーたちが争う夢を見つつ、鳴滝からは「ディケイドはすべての世界を破壊する」と一言。
いや〜、ホントに意味不明のことを言っていますねぇ。
普通に番組を見ている視聴者には、夏海さん同様、士は世界を救っているライダーにしか見えませんので(笑)。

夢から覚めた夏海さんも一緒に外に出た士一行。
さて、恒例の士のコスプレですけども、今回は普通の正装でした。
士、本人は「喪服かも」と縁起でもないことを言っていましたけど、どんな理由があることやら・・・・。

そんな中、目の前でブレイドの世界の住人たちとキバの世界の住人たちが戦っているからびっくり。
おいおい、「ライダー対戦の世界」って、いきなりの展開ですねぇ。
もう、「かなり無理やりにくっつけちゃいました」みたいな感じもしなくもない(笑)。

一時撤退していったブレイドたち。
そして、士たちは残っていたワタルに事情を聴いてみると「自分たちの世界を守るために」との苦渋の決断とか。

ところが、ここで深央さんが出てくるとはびっくり。
しかも、今度は思いっきり黒!!
ワタルがユウスケに協力を頼んでくると、「中立は認めない」とかなり威圧的なセリフは怖い怖い。
本家も真っ黒だった彼女ですが、凄みが増してますねぇ〜。いや、むしろピッタリですけども・・・・(笑)。

そんな彼女に対し、士も「くだらない」と彼女の言葉を一蹴し、けしかけられたファンガイアも瞬殺とは負けていません。
納得言ってない感じの深央さんは悔しさ満点で仁王立ち。
いや〜、今回は優柔不断な渡じゃありませんので、そう簡単にはいかんですよ〜(笑)。

光写真館に帰宅した士一行ですが、肝心の士は栄次郎さんの作ったこれまでの旅のアルバムを見つつお気楽モード。
さすがは、大物ですな、彼は。
とは言っても、危機感無さ過ぎなのも困りものなんですけどねぇ(笑)。

夏海さん、夢のことを士たちに話して、「この世界でするべきことは、ライダー同士の戦いをやめさせること」だとユウスケと意気投合。

しかし、ここで事情を説明するために、鳴滝が出てこようとは・・・・びっくり。
彼の口からは大ショッカーとアポロガイストが世界の融合を加速させているとのこと。
やっぱり、ラスボスは大ショッカーみたいですねぇ。
ってか、鳴滝が協力を求めてくるとは、どういった風の吹きまわしだ???
ここまで、ディケイドを排除しようとしていたのに・・・・。こやつの役目って何だったのかと思いたくなる(笑)。

夏海さんの説得もあり、ライダー同士の戦いを止めるための行動を開始した士とユウスケ
カズマとワタルを呼び出して、「一緒に大ショッカーを倒そう」と説得するも、交渉は残念ながら決裂。
いや〜、世界の融合止めれるのか?となるとちょっとわからんとはいえ、悪いのは大ショッカーなのにねぇ。
ここまで事態を混乱させる大ショッカーは敵ながら見事だと思います。

口論した挙句、カズマは士に対して、「自分の世界がないから言えること」と言ってしまうとは酷い。
これを聞いた士は一人で戦いに行ってしまったわけですが、ヘコみますよ〜、この一言は。
南さんの教えもあり、仲間を意識し始めていたのに、それもぶち壊しですからねぇ。
これは、カズマが悪い!!

そんな中、さらに響鬼の世界のライダーたちの姿も。
サガークによって、アキラさんとトドロキさんが撃破されてしまうとは・・・、悲しすぎる。
さて、その状況を見ていた夏海さんの前には一人の男性が登場。って、ブレイド本家の剣崎じゃないですか??
う〜ん、これは状況がますます混乱してきような気がする。

大ピンチのアスムを助けたのは大樹。
いや〜、大樹にとって、アスムだけは特別ということなんですかねぇ。
優しく言葉をかけてくれたりと、他の人とは明らかに接し方が違うような気がする。

その頃、深央さん、何やら力をつけるために、アポロガイストと婚姻することにしたようで。
結婚式といえば、あの悪夢が読みがってしまうんですが・・・・。
この光景を見た瞬間に「今度は何を企んでいるんだ??アポロガイストを殺って組織ごと乗っ取るつもりか??」と思ったものです(笑)。
まぁ、前科のある彼女なら悲劇の再現を予想された方も多かったのでは??

ファンガイアの力をつけて永遠の命を手にしたアポロガイスト。なるほど、これが真の目的なわけですか??
人間をファンガイアに改造できたぐらいですから、十分に可能でしょう。

が、そこに「今日をお前の命日にしてやるよ」と言って登場したのが士。
さらにさらに、士のありがたい説教を思い出していたカズマたちブレイド軍も参上っと。
いや〜、やっぱり士の説教の影響は大ですねぇ(笑)。
確かに、あんな言葉を言われたんでは忘れられないでしょう。

森の中を疾走していたアスムの前には、本家の剣崎一真が登場とはびっくり。
う〜ん、アスムを使って何をするつもりなのやら・・・・。

クイーンモードになった深央さん、仲間たちを呼び寄せ、士たちに戦いを挑むも、あえなく撃沈
本家キバでは、びっくりな死に方だった彼女。
立派に戦ってくれたので、ちょっとは印象が良くなったよ。まぁ、悪役としてですけども(笑)。

花嫁を撃破されたアポロガイストは怒り心頭で、一気にライダーの世界を融合させてしまうとはまたむちゃなことしてくれます。
とは言っても、やっぱり敵としてはいい味出してますねぇ〜。

ファンガイアの力を得た自分のことを「スーパーアポロガイスト」と称していたわけですが、彼がラスボスか??
いや〜、最終回はどうなることやら・・・・。
これはまた見事に放り投げてくれそうですな(笑)。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/08/28 9:30 PM
こんばんは

なんで、最終回直前でさらに風呂敷を広げるような事をするんでしょうね?
これは伏線回収はしませんよという宣言としか思えない。
企画ものという事で、あまり細かい事は言いたくはないのですが、大ショッカーというわかりやすい悪をだしてから展開としてすっきりしていただけに、なおさら最後の最後で何をやりたいんだというか。

わかりやすい悪といえば、クイーンはキバ本編よりもはっきりとした立場でわかりやすかったですし、はまっていましたよね(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/08/28 10:50 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

確かに、最後の最後で持ってくる展開じゃないですよねぇ。
他の方も書いていたように思いますが、私もこの展開にしたかったのなら、せめて9つの世界を回り終えた後が妥当だったように思います。
まぁ、企画モノですから、ゲストを一杯出したかったんでしょうが、ちょっと無茶しすぎ(笑)。

この展開では、名悪役の大ショッカーもライダー云々により、話の中心ではなくなりそうですしねぇ。
アポロガイストのライダーの世界をくっつけたのは彼の大失態じゃないですか??
せっかくの悪役もやられるタイミングを失ってしまうのではと心配で仕方ないです。

深央さんの悪女っぷりはあまりに似合いすぎで笑いました。
本家で悪の権化である彼女ですが、今回のやられっぷりは良かったと思いますね。
これで、ちょっとはイメージよくなりましたよ(悪女としてですが)。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Hybrid-Hills : 2009/08/28 10:09 PM
仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー対戦・序章」
仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー対戦・序章」
地下室で手記 : 2009/08/28 9:28 PM
今日のディケイド 第30話
「ライダー大戦・序章」最終回直前、最後の世界はライダー大戦の世界。大ショッカーの名のもとにアポロガイストがそれぞれの世界の融合を加速させた結果、それぞれの世界同士の戦いが始まっています。キバの世界と剣の世界、ライダー同士が戦っているだけではなく、ファ
Happy☆Lucky : 2009/08/27 11:31 PM
仮面ライダー ディケイド 第30話「ライダー大戦・序章」
第30話「ライダー大戦・序章」
Trackback url: