ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第343話「激突!」 : エレメントハンター 第7話「記憶の中の暗黒物質(ダークマター)」 >>

07-GHOST 第20話「ふたりで捧げるレクイエム 」

今回のお話は、ミカエルの瞳を奪われてしまうも、司教試験に臨むってなお話でした。

どこぞかへと移動させられてしまったテイトとハクレンの2人。
ハクレン、気を失っているテイトを守ろうと奮闘するも、ハルセの一撃を浴びてしまい残念ながら撃沈(笑)。
しかし、ハルセのことを気遣っているクロユリがまたいいなぁ・・・・と思ったり。

が移動中に目を覚ましたハクレン、乗りものに一撃を与えて、テイトと一緒に飛び降りるとはまた大胆なこと。
「俺だって、お前のダチだ」とか言いつつ、空中でテイトを捕まえたハクレンはカッコ良かったですよねぇ〜。

が、そこに颯爽と登場したのが、フラウ。
ハクレンもカッコ良かったけど、フラウもカッコ良すぎでしょ??

テイト、フラウの持って来た聖水を浴びて何とか意識を取り戻しひと安心と思いきや、その前にアヤナミの乗る機体が・・・・。
彼の姿を見るなり、いきなり飛び降りたテイトも無茶なことしますねぇ(笑)。
クロユリの乗る機体に移ったテイト、なかなかに迫力ありましたよ〜(笑)。

ところが、突然、ミカエルの瞳が発動し、テイトに対抗意識むき出しだったクロユリを一蹴。
落ちて行ってしまった彼を助けたのはコナツ??
叫びながら飛んでくると、誰でもカッコ良く見えちゃうのは私だけですかねぇ。まぁ、この作品はカッコイイ人ばかりだからかもしれませんが(笑)。

クロユリをたたき落とした後、すぐテイトを抑え込んだのはハルセ。
ハルセ、命がけでクロユリに尽くそうとするとは・・・・、いや〜、この2人も見ていると何とも微笑ましい!

が、ハルセがテイトを取り込もうとした矢先、再びミカエルの瞳が発動し、大爆発。
あの特大の雷攻撃にはびっくりでしたねぇ。
アヤナミさんもすぐに退避命令を出していたけど、何機も撃墜されてましたから、その凄まじさにはホント驚きました。
肝心のミカエルの瞳は、テイトに記憶を取り戻すように諭して去って行ってしまいましたが・・・・。

テイト、自分の体から抜け出たミカエルの瞳を捕まえようと手を伸ばすも、フラウが彼をキャッチ。
それでもミカエルの瞳を取り戻そうと暴れるテイトにフラウ、「俺が大切なのは何か分かっているか?それは瞳じゃない」と一言。
おいおい、これって告白なんじゃ・・・・(笑)。
抱いてもらいつつ、こんな言葉をかけるとは反則ですよねぇ。

一件落着してから、テイトのところへやって来たハクレン。
ミカエルの瞳を取られてしまったことを悔いていた彼にハクレン「お前が無事でよかった」と、またもや抱いてもらいつつ一言。
テイト、ホントにモテモテですねぇ、うらやましいっす(笑)。
でも、ホントに無事で良かった良かった。

ファーザーと旅をしていたことを思い出したテイトですが、まだまだ詳細な部分までは語られず。
何気にわからないことだらけですからねぇ、残り話数も少ないけど、彼の過去はできる限り語ってほしいなぁと思います。

さて、アヤナミさんたち、たまたま通路だったと適当な理由をつけて去って行ったとか。
ラブラドールと語っていたカストルさんが黒すぎ。
いや〜、とは言っても、そんな彼もまたカッコイイんですけどねぇ(笑)。

自分を助けてくれたフラウのところへお礼を言い行ったテイトはやっぱり瞳のことを気にしていたようで。
フラウ、「昔からお前が主に選ばれているんだから、力を付けて取り戻せばいい」と一言。
昔はミカエルの瞳の力を使えていたというテイトの言葉をびっくりなフラウでしが、どういうこと??
しかし、「瞳も記憶も全部取り戻す」と言っていたテイト、カッコ良かった。何かしら腹をくくった男ってのは、例外なくカッコいいと思ってしまうタチなので(笑)。

もう一つテイトが気になっていたのはバスティン大司教補佐のこと。
フラウは素っ気ない態度をしていたけど、彼に背中を合わせつつ、歌を口づさんでくれるとは優しいです。
いや〜、テイト、同じく大切な人を失った体験がありますからねぇ。その時、手を差し伸べてくれたのはフラウ出し・・・・。

そんな中、カストルさんとラブラドールが持って来てくれたのは、1つの苗木。
あの光は・・・・、バスティン様ですね。
すぐに光の当たる場所へと植えかえたみたいですが、あの場所は微妙な感じも・・・・(笑)。
すぐそばに大木が生えていて苦しそうですよ、バスティン様が。

そして、いよいよ司教試験にのぞむテイトとハクレンの2人。
会場前で迎えてくれたフラウとラブラドールを前に「これからダチと一緒に試験受けてくるから!」と言ったテイト。
驚きからか?、赤くなったハクレンが良かったですねぇ。
やっと友達だと認めてくれたわけで、そりゃ、うれしいですよ(笑)。

会場に向かっていた2人でしたが、試験監督とも知らずに、拾ったパスを踏みつけてしまうとは・・・・。
何かしら、余計なことされないか?、心配な気も・・・・。

試験が始まると、途中で顔を合わせたのが試験監督だと知ってびっくりの2人。
さてさて、どんな試験をやるのやら。
2人とも合格できることを祈りましょうかね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: