ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 大正野球娘。 第五話「花や蝶やと駆ける日々」 : 07-GHOST 第19話「まじわらぬ愛、されど消えぬ愛の行く末は…」 >>

ONE PIECE 第412話「非情の裁き!石にされたマーガレット!!」

今回のお話は、マリーゴールドたちが石にされてしまうってなお話でした。

ハンコックの湯浴みを見てしまったルフィ。
いや〜、ハンコックは背中の印のことを気にしていましたけど、そりゃ誰でも怒るに決まってますよ〜。
もし、ナミだったら死んでたんじゃないか(笑)。

ハンコック、ルフィを処刑するためにメロメロ攻撃を仕掛けるも、石化できないからびっくり。
さすがは、ルフィ。
彼に対して色気など全く興味のないものですから・・・・。
ついでだけど、フォクシーのノロノロビームか?と勘違いして怯えまくるルフィには大爆笑。
やつには、何気に苦戦しましたからねぇ〜。

窓から飛び降りたルフィを捕まえるように命令を出すハンコックでしたが、護国の戦士たちも、猿顔負けの動きをする彼に大苦戦(笑)。
最後は、ニョン婆様の蹴りを喰らって、御用となっちゃったわけですが、あそこで肉に目が眩まなければ・・・・、逃げられたんじゃないでしょうかねぇ。
しかし、年を取っていても覇気の使い手であろうニョン婆様のご高齢とは思えない動きは凄かったです。

捕獲されてしまったルフィは、縛りあげられ決闘状へと連行。
そこで、ルフィ、ハンコックに事情し、「船を貸してくれ」と頼むも、全く聞く耳持たず。
まぁ、これは仕方ないですかね。
三日三晩、空を飛んで、シャボンディ諸島からここにやって来たなんて言っても信じてくれるはずないです(笑)。

そんな中、周りの人たちからも罵声を浴びせられていたのを見かねて、マーガレットが自分が入国させたと言ってくれるとは・・・・。
いや〜、この場面は良かったですよ〜。
とても勇気のいるであろう行動はとても立派でした。
もちろん、彼女の行動を見て乱入してくれたスイートピーとアフェランドラも忘れちゃいけないですけどねぇ。

が、ハンコック、彼女たち3人に甘い言葉をかけ許してくれるのか?と思ったら、次の瞬間、メロメロ光線で石化しちゃうとは容赦ない。
涼しい顔して、ホントに恐ろしいことやる人ですね。
あの美貌で、「自分は美しいから何をしてもいい」と思い込んでいるわけですから、全く凄い(笑)。

処刑を執行するためにバキュアラを闘技場へ放ったハンコックでしたが、ルフィ、怒りの拳の一撃でこれを粉砕。
いや〜、バキュラが可哀想でしたねぇ。
こやつ、何も悪いことしてないのに、あの攻撃を受けてしまうとは、厳し過ぎる躾じゃないかと(笑)。

石になってしまったマーガレットたちを見ても助けようもしないギャラリーたちに対し、ルフィは「どうかしているぞ。仲間が石に変えられてんのに、なんでお前らヘラヘラ笑ってんだよ!」と一喝。
アツいですよねぇ、こういったことを言ってくれちゃうからルフィは大好きですね。
普段は何も考えてなさそうに見えるけど・・・・(笑)。

バキュラを倒され唖然としていたハンコックは、マリーゴールドとサンダーソニアの2人を出陣させます。
さて、闘技場に入るなり、蛇の姿になった2人は初っ端からエンジン全開。
この2人が、また強いんですよねぇ(笑)。
まぁ、それでも勝のはルフィなわけですが・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2009/10/07 1:40 AM
◎ONEPIECE第412話「非情の裁き!石にされたマーガレット!!」
ルフィー、ヘビ姫さまの入浴シーンのぞく。そして、背中をみてしまう。そして、殺されることに。ルフィーはメロメロをくらう。ルフィーはメロメロをノロノロビームと勘違いする。しかし、ルフィーにメロメロメローは通用しなかった。ヘビ姫様の美しさは老若男女問わず、
Trackback url: