ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第340話「動き出すものたち」 : ONE PIECE 第411話「背中に隠された秘密 遭遇ルフィと蛇姫」 >>

大正野球娘。 第四話「これから」

今回のお話は、体力面での不利を補うために、足の速い胡蝶を野球部に入部させるってなお話でした。

呉服屋の雪さんが持って来ててくれたのは、実にハイカラな運動着。
いや〜、ようやくと言った感じですねぇ。
これまで制服でよくやって来たものだと思いますよ〜。
ってか、試合のとき、男子部員の人たちが突っ込まなかったことを考えると、ホントに相手にされていなかったんだなぁと思ったり。

やる気満々のアンナ先生が小梅たちにさせた練習はランニング。
まぁ、基礎体力が足りないのは事実ですからねぇ。
走るということは、持久力も付きますし、足腰も強くなりますし、基本中の基本。
練習後、思いっきりグロッキーモードのみんなには笑いましたが、こればかりは仕方ないです(笑)。

自分たちの戦力不足を補うために、切り込み隊長的な役目を果たす足の速い選手を探すことにした面々。
なるほど、素人だと思っていたけど、乃枝はちょっとは野球の知識があるみたいですねぇ。
パワー面で敵わないから、スピードでかき回そうとはいいところに目をつけたものだと思います。

記子さんの紹介で陸上部へと向かった小梅たち。
しかし、小梅たちがのり込んで来た時の記子の慌てっぷりは大爆笑。
理由があるとは言っても勝手に抜けた人間ですからね、そりゃ、慌てると思いますよ〜。

陸上部へ行った小梅ですが、乃枝が目をつけたのは100メートル走ではすぐれない記録を出していた方の胡蝶。
なるほど、あのスタートダッシュに目をつけたわけですねぇ。
彼女、素人の中にあって、かなりいいところに目をつけるものだなぁと感心しちゃいましたよ。

早速、胡蝶を勧誘するもあえなく失敗。
まぁ、陸上部員ですからねぇ、そう簡単にいくはずないです。

足を早くする方法を家の人に相談した小梅は、人力車を引いて足を速くしようとはびっくり。
確かに効果的ではあるんですけどねぇ、人力車はないだろうと(笑)。

人力車を引いての練習を始めた巴と環の2人は、大暴走した挙句、練習していた合唱部に突っ込んでしまうとは・・・・。
おかげで、大口先生にはお小言喰らってしまいましたけど、これは自業自得(笑)。
いや〜、それにしても、この2人の体力は凄まじいですねぇ。
あの人力車を引っ張って、あんな猛スピードで走るとは男子にも負けてないような気がいたします。

さて、その日の練習はというと、またもや走り込みとは可哀想なこと。
毎日のようにグロッキーモードで帰ってくる小梅を見て、パパさんが「例の話を進めた方が・・・・」と一言。
う〜ん、成績の悪い彼女のこと心配してましたからねぇ。何を考えているのやら気になります。

諦めきれない小梅たちは、再び胡蝶を勧誘に行き、塁間を走らせることで彼女が野球向きの選手であることを証明するとはお見事。
野球の塁間は約27メートル。
瞬発力のある彼女は、乃枝の言うように最適な選手ではあります。まぁ、ホントは他の競技でも活躍できそうな気はしますが・・・・(笑)。

その場はみんなの勧誘を断って逃げちゃいますが、翌日には陸上部を退部し、正式に野球部へと入部してくれてひと安心。
アンナ先生の授業の「扉はいつでも開いている」との言葉が決定的なものになった感じ。
なかなかにいい言葉じゃないですか??
アンナ先生、間違いなく狙っていたように思いますね。

ところがところが、足の速い胡蝶が入部してくれて、走り込み地獄から抜け出せるか?と思いきや、またまた練習は走り込み(笑)。
まぁ、野球をやっている限りは、この走り込みから逃れることはできないでしょうねぇ。
少しでも足の速いことに越したことはありませんから・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2009/09/01 9:19 PM
◎大正野球娘。第4話「これから」
アキコさん登校してこない。雨のため、練習は中止。新聞部のノリコさんは退部する。そして、コウメがアキコさんの家にお見舞いに行く。タイヤキをもっていく。コウメは、車で送ってもらう。次の日もアキコはこなかった。そして、グラウンドの状態も悪いので今日も練習し
シュージローのマイルーム2号店 : 2009/08/20 1:22 PM
ボロボロの櫻花會。引きこもりの晶子と鏡子を閉じ込める心の岩戸を破壊して救出せよ! 大正野球娘。第4話『これから』
 あの練習試合から3日後。  晶子は学校を休み続けていて、せっかくの『櫻花會』は中断。  そんな状況なのに、さらに新聞部とのかけもちで...
地下室で手記 : 2009/08/11 8:23 PM
昨日の大正野球娘。 第4話
「これから」朝香中学に完膚なきまでボコボコにされてしまい晶子は学校に来なくなってしまいます。天気も雨続き、強引にかけ持ちをやらせようとした紀子は、新聞部と両立は無理と離脱決定。鏡子はエラーのショックから練習には出てこないと、実際の空模様に呼応するよう
日々の記録 : 2009/08/11 5:30 AM
大正野球娘。 #4
先日の試合以来、晶子は学校を休んでいます。おまけに雨が降り続いて、野球部は練習になりません。そんな中、記子が退部したいと言い出しました。もともと新聞部をメインでやっていた...
Trackback url: