ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< Myself ; Yourself 第9話「がんばれ!アニメンジャー!」 : しゅごキャラ! 第8話「君の瞳に恋してるっ!」 >>

機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」

今回のお話は、セルゲイさん率いる人革連によって、彼らの母艦であるプトレマイオスがピンチに陥るというお話でした。セルゲイさん、これまではかなり地味な感じがありましたが、かなりの兵ですねぇ。

エネルギー危機によって、厳しい状況に立たされているアザディスタン王国。そこへやってきたのが、国連の受けたというアレハンドロ・コーナーなる人物。どうやら、この人、ソレスタルビーイングの側の人間のようですが、いったい何が目的なのやら。でも、ちょっと人相が悪そうなやつだったと思いますけど。

いつの間にか、ソレスタルビーイングによる攻撃は60回を超えていたようで、これはさすがに無視は出来ない存在になっていう様子。でも、AEUとユニオンは自分たちの領域に攻めてきた時にのみ行動するという立場。でも、人革連だけは違ったそうはいきません。さすがに、諦めが悪いやつらですねぇ。

ということで、作戦開始でありあます。彼らのガンダムには、レーダーに反応しないという特性がある。彼らは、これを逆手にとって、たくさんのレーダーをばらまき、レーダーが反応しないところに彼らがいると考えてたわけです。セルゲイさんも仰っていたように、ものすごいお金がかかっているんだろうなぁと思いつつ、力を手に入れるという人の欲望みたいなものはすごいなぁと・・・。

そんな作戦が進行していると知らないプトレマイオスのクルーたちは、ちょっと小休止といったところ。何やら、ガンダムの整備のために一時的に戻ったような感じでした。勝手に、どうやって戻ってきたのかが何気に気になるかも。

そんな中、ブリッジみたいなところで、一人泣いているフェルトさん。そこへこれまたナイスタイミングでやって来たのがロックオンさんであります。どうやら、彼女の両親の命日ということらしい。で、彼はお決まりのように彼女を慰める。彼って、こういうの得意そうですしねぇ。しかし、確かニール・ディランディでしたっけ。そんなことぺらぺらとしゃべって大丈夫?

それと、ソレスタルビーイングって、けっこう昔からあるのみたい。それが、今、行動を始めたのはなぜなのやら・・・。まぁ、単にガンダムがなかっただけかもしれませんけどね。

何気にそこへやって来たアレルヤさんのリアクションが面白かったような。

プトレマイオスのクリスティナさんがちょっとご飯の休憩に行って戻ってきたら、やっと人革連に自分たちの位置がバレていることが発覚。ということで、大慌てで戦闘の準備開始です。

スメラギさんは、3つに分かれた敵の2つをキュリオスとヴァーチェで撃墜しようと、2人を差し向ける。ところが、これが罠。それはただの輸送艦でMSなんか乗っていません。おかげで、全部隊が迫ってくるという始末。

これが、それだけではありませんでした。エクシアはすでに整備が完了しているも、デュナミスはまだでありまして、足元を固定しての攻撃。これでは、うまく標準が合わせられないようで、かなりヤバイ状況に。

セルゲイさんはすごい方でありました。スメラギさんは、敵の裏をかいたつもりが、彼はさらにその裏を読んでいたのです。さすがは、「ロシアの荒熊」との異名を持つだけのことはあります。でも、何気にその正体を見破っていたスメラギさんもすごいとおもうのですけど。

完全にはめられたわけですが、とりあえずは電磁波障害が起こりやすいところに移動して、体制を立て直すわけです。

ところが、敵は遠距離からの攻撃しかしてこない。実は、やつらの真の目的はガンダムの捕獲でありました。スメラギさんは、ちょっと気付くのが遅かったみたいで、悔しがりまくり。でも、過去に何があったか知りませんが、「もう二度と間違わないって決めた」というのは、かなり自信過剰でしょ。やっぱり、間違いは絶対に起こるもの。大切なのは、間違いが発覚した時にどう対処できるか?です。

敵の攻撃を受けて、クリスティナさんはかなりの動揺です。でも、フェルトさんが励ましてくれました。しかし、彼らって戦いに関しては素人なの?と思いましたね。だって、ソレスタルビーイングに所属している時点で、自分たちも戦いの場に身を投じたことになる。それなら、戦いの最中であんなに動揺しているようでは、とても世界を相手になんかできないでしょっと思います。

そんな敵の作戦をまったく知らないアレルヤさんの元には、ソーマさんがいるMS部隊が。そして、またもやソーマさんを前にして変な反応が起きました。「知っているぞ!」とか言っていましたが、果たしてどうなることやら。

ようやく話が動きだしてきた感があるようですが、次は何やら大技みたいのを繰り出すようです。やっぱり、セルゲイさんが負けちゃうのでしょう。この戦いは人革連もかなり力を入れているようだし、作戦の失敗によって、彼がそのままお役御免なんてことになったら、どうなるのでしょう?痛い目にあって、簡単に引いてくれる相手のようには思えませんけどね。

JUGEMテーマ:ガンダムOO

comments(0) : trackbacks(25)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

荒野の出来事 : 2007/12/09 6:19 PM
機動戦士ガンダム00 第09話 感想
 機動戦士ガンダム00  第09話 『大国の威信』    刹那・F・セイエイ : 宮野 真守  ロックオン・ストラトス : 三木 眞一郎  アレルヤ・ハプティズム...
機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター : 2007/12/09 12:09 AM
MISSON09 大国の威信
機動戦士ガンダム00の第09話「大国の威信」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2007/12/01
White wing : 2007/12/08 11:28 PM
機動戦士ガンダム00 MISSION-9 大国の威信
ソレスタルビーイングの初めての武力介入から4ヶ月が経ち、その4ヶ月間にソレスタルビーイングは60を越える介入をしたらしいです。戦争屋のイメージが強いですね。 世界の流れが落ち着いた所でガンダムはオーバーホールに入ったが、人革連のセルゲイ中佐はGN粒子の
圭佑の気まぐれ日記 : 2007/12/08 2:44 PM
機動戦士ガンダム00 第 9 話
ソレスタルビーイング、大ピンチです (苦笑)
LIV-徒然なるままに : 2007/12/07 8:56 PM
機動戦士ガンダム00 第09話「大国の威信」
「一体誰が…もしかしてあの人が?」 Σ(゚Д゚;エーッ!? ロックオンが二人!? もしかして双子ってやつですか!?
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2007/12/06 11:37 PM
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」
機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイングが武力介入を開始してから四ヶ月の時が過ぎようとしていた。人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく。ソレスタルビーイグを肯定するもの、否定するものどちらの気持ちも戦争を否定するという意味
MAGI☆の日記 : 2007/12/06 9:26 PM
機動戦士ガンダムOO 第9話「大国の威信」
機動戦士ガンダム00の第9話を見ました。機動戦士ガンダム00 DVDvol.1第9話 大国の威信雨の中、花束を手にお墓参りにやって来たロックオン。「一体、誰が…?もしかして、あの人が…?」既にお墓には花束が供えられていた…。『西暦2307年、ソレスタルビーイングが武力
ムメイサの隠れ家 : 2007/12/06 10:24 AM
起動戦士ガンダムOO 第9話 「大国の威信」
ソレスタルビーイングに明確な敵対をする人革連はユニオンやAEUが動かないうちにガンダムを手に入れようと大規模な作戦を展開する。ガンダム調整中に奇襲を受けるトレミーは・・・ ...
ゼロから : 2007/12/05 10:57 PM
機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」
ん、五色のハロ。一体誰が作ったの?ロックオン?それともフェルト・グレイスでしょうか。
現代視覚文化研究会「げんしけん」 : 2007/12/05 10:10 PM
追い詰められたソレスタルビーイング!耐えろ!360秒! 生き残る・・・全員、、、生き残るんだ!
 ロックオン・ストラトス。彼が白い薔薇の花束を持ち、ある方の墓へと向う。降り続く雨の中・・・すると、先に誰かが来ていた様子。白い薔薇の花束が手向けられていた。【ロックオン】には、その人物が分かっている感じだった。その姿を遠くから見つめる人物がいた。
にき☆ろぐ : 2007/12/05 9:41 PM
機動戦士ガンダム00  第9話
さてさて今回はなかなか盛り上がりましたねこういう主人公側がピンチになる話は面白いですただ戦術や政治話に比べていまのところ人物ドラマがちょっと浮いちゃってかんじちゃうんだよなぁ・・・とりあえず冒頭での現在の状況まとめはわかりやすくてよかったですよ結局ソ
アニメのストーリーと感想 : 2007/12/05 9:10 PM
機動戦士ガンダムOO第9話「大国の威信」
 ソレスタルビーイングの戦争根絶目的の武力介入が最初に行われてから、既に4ヶ月が経過 しようとし回数は60回を超えていた。世界の情勢は、戦争反対という意見は同じでもソレスタルビーイングの行動に肯定する人々と否定する人々に分かれていた。また地球の国家群
王様の耳はロバの耳 [delta] : 2007/12/05 8:21 PM
機動戦士ガンダム00 (9)
[アニメ 機動戦士ガンダム00 #09「大国の威信」] セルゲイの渋い活躍がスメラギさんの戦術予測を上回る。 運まで味方につけた人革連に勝つ切り札は、ハレルヤの暴走かティエリ...
シュージローのマイルーム2号店 : 2007/12/05 1:50 PM
もうすでにあれから4ヶ月がすぎてたとは……絶望した!!! ガンダムOO第9話『大国の威信』
 先週のガンダムOOは、まさに殲滅しまくりの展開でした!!!  でも、あまりの殲滅ぶりに、ついに一部勢力が壊滅に向けて動き出しました!!!  第1話でのソレスタルビーイングの武力介...
Happy☆Lucky : 2007/12/05 8:21 AM
機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」
第9話「大国の威信」
パプリカさん家のアニメ亭 : 2007/12/05 5:59 AM
機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」
機動戦士ガンダム00(サンライズ) ソレスタルビーイングの介入行動も、知らないうちに盛んに行われていたようで、60回だとか。そんな中、第5話に続き、主人公セイエイの影が窮めて薄かった今回。 プトレマイオスに武装が無いのもどうかと思いますが、クリスティ
ルナティック・ムーン : 2007/12/05 5:54 AM
機動戦士ガンダム00 第9話
[4機のガンダムを収容して調整に入るプトレマイオス。だが、3大国のうちで、CBへの敵意を強める人革蓮の、双方向電波端末の大量放出による物量作戦で、その場所を特定されてしまう。電波端末に気づいたプトレマイオスも、発
アニメって本当に面白いですね。 : 2007/12/05 2:41 AM
機動戦士ガンダム00 第09話 「大国の威信」
機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00〜   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司
たこの感想文 : 2007/12/05 1:29 AM
機動戦士ガンダム00・第9話
「大国の威信」 ソレスタルビーイングの活動開始から4ヶ月。60回を超える介入はあ
地下室で手記 : 2007/12/05 1:28 AM
今日のガンダム00 MISSION-9
「大国の威信」今回はソレスタルビーイングの武力介入によって、ユニオンとAEUが大規模戦闘を回避するようになった事に対して、人革だけは対決姿勢を見せるというお話でしたね。こういう時に人革だけは退かないというのはイメージし易いですね(苦笑)しかも、物量作
RAY=OUT : 2007/12/05 1:27 AM
機動戦士ガンダム00 第9話
イラストはなしですね、 話が緊迫してて面白かったのですが 王留美不在+サービス少な目のため ここのガンダム00感想趣旨からは 少し外れてしまった回です。 ・・・まぁサジガン...
極上生徒街-Invernata- : 2007/12/05 1:15 AM
起動戦士ガンダム00 第9話 大国の威信
最近、思うんだよね。人間の真の敵は自己矛盾だって ロックオンは墓参りですか。 誰の? しかも知り合いがいる?(当たり前だ その人は知っているのか?  中佐は、相変わらず渋いなw  エクシアとデュナメスもプトレマイオスに
レベル999のマニアな講義 : 2007/12/05 12:52 AM
機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 第9話 セルゲイの罠
内容ソレスタルビーイングの武力介入がはじまり4ヶ月。介入は60回以上となり、武力の使用は減少をはじめる。モラリア以降、大規模戦闘は消滅した。だが、ソレスタルビーイングの存在は、良くも悪くも、世界中の人々に大きな影響を及ぼしはじめていた。その存在を肯定
色・彩(いろ・いろ) : 2007/12/05 12:40 AM
機動戦士ガンダム00#9.
ロックオンの本名はニール。もし妹がいたら、きっとイライザ(爆)。 というのは冗談
うたかたの雪 : 2007/12/05 12:26 AM
ガンダムΟΟ 第9話
フェルトたんしか覚えていません、まる
Trackback url: