ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< BLEACH 第230話「新たなる敵!斬魄刀実体化」 : うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 第6話「堕ちる心」 >>

宙のまにまに 第4話「夜明けまで」

今回のお話は、天文部が合宿に出かけるってなお話でした。

「暑い暑い」と言いつつ、朔の背中にくっついている美星とそれに突っ込みを入れる姫。
姫、対抗意識むき出しだけど、友達にまでからかわれてしまうなどなど、ホントに御苦労な人ですねぇ。
しかし、この天文部のやり取りですけど、もう学校の名物になっているに違いないような気も・・・・。
朔も、すでに平穏な学園生活をあきらめたのか??

部長の口から合宿をすると言われて、大喜びの美星。
合宿ですか・・・、なんだか懐かしいなぁ・・・・。
まぁ、高校生の頃、部活で合宿したことはなかったけど、別件で泊まったことありましたね、私の場合は。
肝心なことやらないで、トランプばかりしていて当然のごとく怒られましたが(笑)。

申請のために部会へと向かった部長さんと、同行したがる美星ですが、彼女は絶対について行かない方がいいですね。
間違いなく、話がややこしくなるのは目に見えていますから(笑)。
部長さんは部長さんで体調が心配ですが、小夜さんがついていれば問題ないでしょうし・・・・。

残された朔は、夏休みの宿題である読書感想部のために読書をっと。
姫、ここでも何とか朔に近づこうとするも、いつものように美星が乱入してくるから失敗の連続。
あれこれと妄想はしているんですけどねぇ、うまくいった試しがないから哀れです(笑)。

最後にはブチ切れてしまった姫でしたが、美星の言葉は「大好き。だけど、みーんな好き」と言ったもの。
びっくりして赤くなってしまった朔には笑いましたが、その後の言葉を聞いて崩れる2人も面白かったです。
いや〜、何とも彼女らしい反応だなぁと思ったり。

しかし、朔、何気にあの言葉には相当にびっくりしたみたいですねぇ。
そりゃ、お年頃の男の子ですし、悪い思い出の権化とはいえ、女の子ですし・・・・(笑)。

さて、合宿へと向かった天文部ですが、部員よりもテンションの高い正志には大爆笑。
こりゃ、一緒に乗るのが恥ずかしいわ(笑)。
朔、重症ですねぇ、ボートを見て言った「大好き」ってな言葉にまたもや反応しているとは・・・・。
そんな彼を見ていた姫は、がんばらんとヤバいですよ〜。

合宿所に向かっていると、顧問の先生と落ち合うも、正式な顧問である文芸部の一同の姿も(笑)。
どこへ行っても生徒会長さんの見張りが付いているってなことですかねぇ、厳しいなぁ(笑)。

宿泊施設は、文芸部はちゃんとしたものなのに、天文部は横にあった家だったから大爆笑。
おいおい、学校の施設なのに、この扱いは酷すぎませんか??
ってか、肝心の先生は文芸部の方に泊まっているし・・・・、こんなことでいいのかと(笑)。

ボロイ施設を見るなり、美星がいきなり気合いを入れて、掃除し始め、あっという間にピカピカにしちゃうとはびっくり。
普段はいろいろと自由奔放な彼女だけど、本気出すと凄いですねぇ〜。

その後は、夜の天体観測のためにひと眠りっと。
しかし、せっかくの湖水欲を満喫したいと気合い満点だった正志は一人、湖へと繰り出すとは大した根性してます。
まぁ、体力的な問題なんでしょうけど、せっかくなら遊んだ方がお得でしょうね。

さて、目が覚めるとすでによるになっており、先に起きたみんなは外でご飯や手ん天体観測の準備中。
美星の提案で、周りにはたくさんのキャンドルとはなかなかいい雰囲気だなと。
しかし、日焼けたっぷりの正志。カメラの準備をしてくれたはいいものの、いったい先輩方から何を吹き込まれたんですか??
明らかにおかしなことやっている彼にはかなり笑いました。

田舎だけに、空には満天の星が広がっており、みんな唖然。
まぁ、私の場合も超田舎の実家にいけば、これくらい見られるんですよねぇ。子供の頃は、当り前の光景でしたから・・・・(笑)。

星を見つつ、険悪な雰囲気になっていた姫は、朔に一言だけ詫びを。
姫には悪いんですが、美星はあの性格ですからねぇ、今後も悩まされること間違いないと思いますね。

天文部面々は、結局、夜明けまで星を見つつ、そのまま徹夜しちゃったようで(笑)。
「夜明けといえば、この光景を思い出すだろう」とまで言うほどの、見事な日の出を見ることができたみたいなので、第一日目は大成功ですか??
しかし、合宿所に帰って、爆睡していると、生徒会長さんが乱入。
いや〜、こりゃ、また厳しいこと言われるんだろうな・・・・、どうなることやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 上っき : 2009/08/02 6:49 PM
姫はつくづくかわいそうなポジションにいますね(笑)。

しかし姫があんだけ意識して頑張ってるのに美星がいまだに無自覚ってのがビックリです。いずれ自覚する時が来るんでしょうか。

メンバーの私服姿を見る度に思うんですが小夜さん可愛すぎです(笑)。…なんか天文部の中では美星が3番目な気が…(笑)

しかし天文部の活動は夜が中心なだけに昼寝してるとはいえ大変そうですね〜。

それでも今回の天の川にはかなり感動させられてしまいました。ゆる〜い話の中にこれがあるのが宙まにのいいところですよね。

夜通し外に出っ放しですから虫よけはやはり必須そうですね(笑)。

最後のお約束展開にも笑わせていただきました。
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/08/02 11:30 PM
>上っき 様
こんばんは。

姫はねぇ、ホントに可哀想なポジションですよ〜。
一応、がんばってはいるのに、ライバルでややリードされている美星が全くの無自覚。
怒りたくなるのも納得です(笑)。

小夜さんは、確かにいい感じだと思いますね。
あのメンバーの中で、中立な姉さん的なところは私も好きです。
いや〜、お姉さんタイプが好きな人には堪らんでしょうね、彼女は(笑)。

天文部、夜の活動は大変そうに見えるけど、徹夜となると大変でしょうねぇ。
せっかくの機会ですから、気合い入ってしまうんでしょうけども(笑)。
天の川はホントに綺麗でした。
あのような綺麗な星空が、この作品の醍醐味の1つですよ〜。ってか、私の実家でも同じぐらいの星見えるんですけど・・・・、ド田舎なんで(笑)。

虫はホント勘弁してほしい。
私だったら、虫よけスプレーだけじゃなく、蚊取り線香や虫刺され用の薬とかも必ず持って行くと思いますけどねぇ。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

スターライト☆ステージ : 2009/08/02 9:30 PM
宙のまにまに 第4話「夜明けまで」感想
 天文部の夏合宿。そういえば、顧問の先生って出て来たことないですがいるのですね。
アニメ研究所 : 2009/08/02 7:19 PM
【フレッシュプリキュア】 第26話 〜4つのハート!私も踊りたい!!〜
新テーマソングになっての初回です。 後半戦スタートですね。 ラビリンスの新たな戦士も少しだけ顔出ししていましたね。何となく強そうな...
日々の記録 : 2009/08/02 2:16 PM
宙のまにまに #4
天文部のみんなで、夏合宿に出かけることになるお話でした。朔との関係を少しでも近づけたいのに、朔の周囲にはいつも美星がいて、なかなか姫が朔と2人きりになれる時間がありません...
Trackback url: