ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第410話「みんなメロメロ! 海賊女帝ハンコック」 : エレメントハンター 第4話「燃える思いの爆発!」 >>

07-GHOST 第16話「真実は光の届かぬ闇の底に」

今回のお話は、テイトが死罪になってしまったフラウを救うべく活動を開始するってなお話でした。

ファーザーこと、クロイツ司教は破門になったと聞いてびっくりのテイト。
カストルさんに事情を説明してもらうと、何やら教会にあったフェアローレンが封印されているというパンドラの箱を奪ってラグス王国へ逃げたとか。
そして、その結果起ってしまったのが、あのラグス戦争。
いや〜、これはこれはあの優しそうなファーザーがやったとは思えないですよ〜。

が、開戦の真相については闇の中。
帝国側は、ラグス王国がクロイツ司教を使ってパンドラの箱を盗んだとしているものの、その逆の説もあるとか。
う〜ん、何やら複雑な真実が隠れていそうですねぇ、この件については。一国が滅びているわけですし・・・・。

優しかったという記憶しかないテイトは、カストルさんの話を聞いて唖然。
しかし、彼の動揺するどころか?、司教になって、真実を明らかにすることを宣言するとは・・・・。
今回は迷いの気持ちはなしですねぇ。
きっぱりと言い切ったテイトを見て、「背中を押してあげたくなるな」と心の中で一言だけ。
いや〜、その気持ちわかりますよ〜。こんなまっすぐな目をしていたんじゃ、折れてしまうというものです(笑)。

そこに、捕かまったフラウの死罪が決定したと聞いてびっくりのテイト。
おいおい、いきなり死罪とは・・・・。
正しい行いには優しくても、そうでないものには容赦ないですね。

ジオ大司教のところで、フラウの件について話し合っていたバスティン。
しかし、バルスファイルの短剣が、普通の人が触るだけで闇に侵食されてしまうようなおっかない代物だったとはびっくり。
そりゃ、そんなものを持っていれば疑われても仕方ないですよねぇ。セブンゴーストのことはごく一部の人しか知らないようですし・・・・。

何とかしてフラウを助けようと提案するバスティンですが、ジオ大司教の口からは「あの子は助けを望んではいない」と一言。
バクルスも持てないって・・・・、理由までは話さなかったとは言え、そこまで言ってはマズイんじゃ(笑)。

さらに、教会に侵入するためには結界を破らないといけないため、バクルスを操る協力者がいるかも?と。
フラウでない結界を破ることのできる聖職者が必要。
いや〜、バスティンが怪しすぎるんですが・・・・(笑)。

フラウの死罪の決定を知ったテイトは、大急ぎでカストルさんの言われた方向に、光の地下牢なる場所を探しまわるも、なかなか見つからず。
シスターたちに聞いても、その場所を知らないとはねぇ。
しかし、カストルさん、あんな水中深くにあるとは、それぐらい教えてあげても良かったような気がします(笑)。

ラゼッタの案内で水路をたどって、光の地下牢へと向かうテイト。
途中で、息切れしてしまった時はどうなるか?と思いましたが、ラゼッタの鱗の力で無事ん解決。
あの深さですからねぇ、彼女の力なくしては辿りつけなかったですよ〜。

テイト、無事にフラウのいる牢屋に到着するも、フラウからは自分たちの問題だから、帰れと言われちゃいます。
しかし、ザイフォンって、あんな風にメッセージを伝えることもできたんですねぇ。
何気にびっくりでした。

それでも、食い下がるテイトに「逃げるということは、自分の罪を認めるということだ。だから逃げない」とやっぱり立場を変えず。
なんの力にもなれないテイトはまたお悩みモードになってしまいそうになるも、フラウが送ってくれたのはバルスブルグ経典を引用したメッセージをっと。
自分もヤバいのに司教試験の応援までしてくれて、ホント優しいヤツです(笑)。

最後に、一つだけ「俺を安心させたかったら笑え」と一言。
おいおい、そんなことよりも水中で耳打ちとかヤバいでしょ??
この言葉を聞いて赤くなってしまっていたテイトも良かったけど、こりゃ、赤くもなるわな(笑)。

昔から笑うのが苦手だったテイトですが、ミカゲにも同じようなことを言われたのを思い出して、フラウに向かって無理やりな笑顔をプレゼントっと。
この顔に唖然としてしまったのは、フラウ。
いや〜、必死にがんばろうとするテイト、ホントに可愛い(笑)。
「汝の中に我がいる限り 常に我の心は汝と共にある」なんてメッセージを送ってもらっては仕方ないですよねぇ、テイトも。

地上にでると待っていたのはハクレン。
そして、2人は一緒に真犯人を見つけ出すために協力すつことを約束っと。
テイト、もうお友達いっぱいじゃないですか・・・・。こんなに自分のことを思ってくれる人がいるって幸せじゃないかなぁと思ったり。

そして、2人はバクルス片手にフラウが拘束された現場へっと。
がんばってほしいですねぇ、この2人には。
まぁ、フラウなら「余計なことしやがって!」とか言い出しそうですが(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: