ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 侍戦隊シンケンジャー 第二十幕「海老折神変化(えびおりがみへんげ)」 : フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!? 」 >>

仮面ライダーディケイド 第23話「エンド・オブ・ディエンド」

今回のお話は、士と大樹が手を組んでフォーティーンを倒すってなお話でした。

ダークローチを撃破した後、純一さんのことで怒り心頭の慎が大樹に容赦ない攻撃を。
春香さんが、途中で止めに入ってくれたから良かったもののかなり危なかったですねぇ。
しかし、終わってみればの展開は全く予想していなかったものだったけど・・・・(笑)。

またまた、村人が襲ってきたために4人ともとりあえずは避難。
いや〜、相手が村人たちではねぇ、始末に負えないですよ〜。
洗脳されているとはいえ、あれだけ優しかったのに指名手配犯となると顔色が一変するのが怖すぎじゃないかと。

駆け付けた夏海さんから、ユウスケが攫われてしまったことを聞いた士はびっくり。
さらに、士と大樹の前には純一さんの姿が・・・・。
笑顔で迫ってくる彼は微妙に怖い(笑)。しかし、最後のドンデン返しには、ホントに気が付きませんでしたねぇ。
ってか、気が付いた人いるのか?と思ったりもするぐらいです(笑)。

昔は立場が逆だったといいながら、大樹の説得をする純一さん。
今はフォーティーンの側についている純一さんは元ライダー(反乱分子)で、対する大樹はフォーティーンの部下として反乱分子を討伐する部隊だったこの2人。
大樹、やる気満々でライダーを捕まえてみれば、その正体が兄だったとなれば、それはびっくりするでしょう。

兄を捕まえた大樹は、自分の更生プログラムを使って兄を更生させようとするも、事実は全くの別モノ。
何やら、怪しいものを頭に打ち込んで精神ごと改造いていたとは、またトンデモなことする人ですね、フォーティーンは。
それにしても、ドリルみたいなもので流し込む方法は怖すぎ(笑)。

力試しをしてやると言った純一さんでしたが、士と大樹をダークローチに任せ、自分は夏海さんを攫ってトンズラ。
夏海さんまで改造されてしまうとは・・・・。
一方で、戻ってきたユウスケはキバーラとニヤニヤモード。
いや〜、彼はいつもこんな感じなので改造されたように見えませ〜ん(笑)。

大樹と同じく指名手配犯になってしまった士。
当然、同じ扱いをされることに腹を立てていた大樹でしたが、士はそんな彼に「お前はお前の信じていたものに裏切られた。だから、お前はお前を信じることができない。だからお宝を集めていた」と一言。
思いっきり、柵を蹴飛ばす大樹は怖かったです。相当に痛いところを突いてしまったみたいだなぁ・・・・。

士は、そんな大樹を説得して手を組むことにっと。
「俺はお前を信じている。なぜなら、お前の弱さを知ったからだ。俺とお前が手を組めば、お前はお前自身を信じることができる。その気持ちは、お前の好きなお宝だ」と軽いトーンながらも恒例の説教を。
う〜ん、やっぱりもうちょっと豪快に説教をしてほしかったですねぇ。テーマ曲もなかったですし・・・・(笑)。

手を組んだ2人は、大樹と夏海さんを交換するという条件をフォーティーンに申し入れ。
が、これは当然、士たちの罠。
大樹の縄を解きやすいものにしておき、夏海さんを確保したところで2人一緒に攻撃をしかける作戦。
これはまたもの凄くベタな作戦ですね。これは敵が見破るのも当然じゃないかと(笑)。

フォーティーンと純一さんが姿を見せ、作戦を決行するも、あやつり人形と化していた夏海さんが大樹の邪魔をしてくる展開。
それでも、夏海さんが彼を抑え込むことなどできるはずもなく、無理やりに振り切り攻撃開始。
さらに、慎と春香も駆けつけてくれるとは優しい。
殴り飛ばされたのにねぇ(笑)。

純一さんやダークローチを士たち3人に任せて、大樹は御山の大将・フォーティーンへと突撃。
が、巨大化して攻撃してくるフォーティーンは凄まじい。
怪物化にはびっくりでしたよ〜。攻撃力も半端ないから、かなり反則っぽいような感じもしました。

対する士は、
「お前は人間の目を閉じ、耳を塞ぎ、心を消した!
 人は自分の意思で生きなければならない!
 どんな世界でもその意思は枯れない!」と説教をかまして、コンプリートフォームへと変身。
しかし、どうしてもこれを見ると笑ってしまうから困る。

反則級の強さか?と思ったフォーティーンでしたが、装甲響鬼との連携攻撃で瞬殺。
あれだけ派手に暴れたわりには呆気ない最後だったような・・・・。
しかし、ここで響鬼を使ったのはナイスですね、士。

フォーティーンを撃破して、一件落着か?と思ったら、純一さん、彼に操られていたのではなく自らの意思で付き従っていたことを告白しびっくり。
これはさすがに予想していなかった展開。
あれだけ不敵な笑みをこぼしていたことですし、完全に操られているものだと思ってましたから・・・・。

自ら仮面ライダーを演じることで、反乱分子をおびき寄せようとしていたという彼の罠だったようで。
最終目的は、フォーティーンの地位ですか??
唖然の大樹は、目を覚ましてと叫びつつ、兄とぶつかるという展開。

激しくぶつかる2人でしたが、最後は両者ともトドメは刺さず。
「自分の意思で動いている大樹を倒せなかった」という士。うん、彼じゃないけど、フォーティーンと同じ世界を目指すとは思えないです。
結局、ひと言だけ言い残して去って行ってしまった純一さん。
う〜ん、この兄弟がわかり合える日は来るんでしょうかねぇ・・・・。

彼を仲間に引きれようとする士でしたが、彼はまた一人でどこかへっと。
そういえば、肝心の過去の士と大樹の関係。
しゃべりかけたところで、フォーティーンが登場したために、結局わからず終い。もの凄く機になるんですが・・・・。

さて、フォーティーンの支配から解放されたユウスケは、打って変って辛口。
あれ??、やっぱり変わってないようで、変わってましたかね。
ついでに、夏海さんもそこまで違和感もなかったですし、この2人、根はよく似ているのかも(笑)。

そして、次の世界の移動となるわけですが、なんとシンケンジャーの世界だったとはびっくり。
シンケンジャーの終わりに登場した大樹はこれでだったわけですねぇ。
ちなみに来週は、全米女子オープンゴルフの影響で、本当ならシンケンジャーはお休み。
テレビ朝日や東映さんはこのタイミングを狙っていたのか??
これは、素晴らしいコラボだと思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/07/11 12:13 AM
こんばんは

大樹の世界とするならば、もっとはっきり大樹という存在がわかるような話に出来なかったのかなぁという思いが。

9つの世界を回っている間の1つのエピソードならば、それほど文句を言うつもりはないのですが、謎の存在でもあった大樹なんですから、大樹の世界でそれを表さないでどうするんでしょう?

せめて、何で士の過去を知っているのかはやるべきでしたよね。

それにしても、ユウスケは改造された意味は?
ただキバーラに優しくなっただけじゃあ何のために改造したのかが・・・
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/07/12 12:54 AM
>茶留蔵 様
こんばんは。

確かに、せっかく大樹の世界だったのに、肝心なところが抜けていたような感じでしたよねぇ。
明らかになったのは、大樹がフォーテーンの味方であったということと、自分を吹っ切るために泥棒になったことぐらいですか??
一番、肝心なライダーになった理由とかが抜けていたのは、何とも残念。

そう言えば、過去の士との関係についても、結局は謎のまま。
あそこまで言いかけていたのに、勿体ないですよねぇ。
せっかくの機会だし、一件落着してからでも聞き出せば良かったのに、これまた残念で仕方がないです。

改造されたユウスケとキバーラのやり取りには笑いましたが、あまり変わってなかったですよねぇ。
どうせ改造したなら、夏海さんみたいに利用するという展開もあったのに・・・・。
ユウスケは、なかなかいいキャラですから、もうちょっと活躍の場面がほしかったですよ〜。

まぁ、来週はシンケンジャーの世界なので、そこで巻き返してくれるでしょう。
では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

『真・南海大決戦』 : 2009/07/12 2:00 AM
仮面ライダーディケイド 第23話「エンド・オブ・ディエンド」
(ごく個人的に)一部とは新たな気持ちで観るという決意の下で観賞するに至った「ミッシングエースのs…じゃなくて「ディエンドの世界」後...
Happy☆Lucky : 2009/07/11 8:11 AM
仮面ライダー ディケイド 第23話「エンド・オブ・ディエンド」
第23話「エンド・オブ・ディエンド」
Hybrid-Hills : 2009/07/11 12:37 AM
仮面ライダーディケイド 第23話「エンド・オブ・ディエンド」
仮面ライダーディケイド 第23話「エンド・オブ・ディエンド」
地下室で手記 : 2009/07/11 12:08 AM
今日のディケイド 第23話
「エンド・オブ・ディエンド」大樹の世界の後編と言う事で。残念ながら後編でもテンションを高くして見る事は私にはできませんでした。結局はフォーティーンが支配する世界を変えようとする存在が仮面ライダーであり、だからこそ排除されようとする。大樹はかつては仮面
Trackback url: