ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< クロスゲーム 第11話「ニヤニヤするな」 : バスカッシュ! 第9話「アイドル・アタック」 >>

BLEACH 第224話「3vs1の戦闘!ピンチの乱菊」

今回のお話は、雛森が苦戦している乱菊さんのところへ助けにやって来るってなお話でした。

どうでもいいけど、アバンでの大前田に関する発言。
「大前田の見かけによらない素早い動きの前に散った」って酷くないですか??
どうやら、製作者のみなさんも大前田のことあまり好いてはいないのかも(笑)。

アパッチ、ミラ・ローズ、スンスンを相手にしていた乱菊さんは大苦戦中。
冬獅郎に助けを・・・・と言われるも、彼女がそんなことするはずないです。
う〜ん、でもさすがに3対1では分が悪かったですかねぇ。

ところが、アパッチが攻撃を仕掛けようとした時、雛森による飛梅による攻撃が・・・・
いや〜、ものすごく久しぶりですねぇ。
藍染との一件以降、魂の抜けたようになっていた彼女。
でも、その気持ちわかるよ!
まさか、この場面で戦いに参加してくるとは思ってもみませんでした。
ついでに、藍染隊長、炎に包まれつつも、「取るに足りないこと」と一言だけっと。個人的には、>もうちょっと心の内を語ってほしかった(笑)。

雛森の登場にハリベルと戦っていた冬獅郎もびっくり
この場には来てほしくなっただろうな・・・・。
アヨンが登場した時とか、すぐにでも飛んで行きたかったんじゃないかと(笑)。

雛森を加えて、2人になっても変わらないと称するフラシオン面々ですが、突撃しようとすると、彼女の罠に引っ掛かってしまいドカンっと。
各種、鬼道を合わせての攻撃には乱菊さんもびっくりしていました。
知らぬ間に成長してましたねぇ。

さて、スタークスと対戦していた春水は何ともまったりした雰囲気。
2人も、あの性格。
ってか、スタークス、春水よりもやる気なし。
でも、春水の癖を見抜くなど、さすがという一面を見せてくれたとは言え、こんなことでいいのか?と(笑)。

しかし、それ以上に面白かったのが、リリネットと浮竹。
浮竹、春水とスタークスの戦いをゆっくりと見学しており、やる気を出していたリリネットの声にはきく耳持たず。
それどころか、最後には「君はうちに帰って鞠でもついでなさい」と言っちゃいます。
この一言にはもう大爆笑。
浮竹、いいパパっぷりを発揮してますよ〜(笑)。

話は戻って、雛森と乱菊さん。
雛森の一撃の前にぶち切れてしまったアパッチ、ミラ・ローズ、スンスンは斬魄刀を開放してレスレクシオン形態へっと。
第一発は、アパッチ。いきなり、特大のセロをかますとはびっくり。
やっぱり、こいつが一番、頭に血の上りやすい性格だなぁ・・・・。

完全に頭に血の上っているアパッチに対し、ミラ・ローズの「長引かせたくない」との発言もあり、アヨンを召喚。
こいつ、なかなかの強敵なんですよねぇ。
まぁ、彼の前では紙くず同然でしたが・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

別館ヒガシ日記 : 2009/06/18 1:41 PM
BLEACH&オーストラリアに負け&臨場
は乱菊&雛森VSハリベルの部下3人バトル展開で 今回は乱菊&雛森VSハリベル部下メインも長かったし 原作で終わった日番谷&原作で始まった京楽バトルも 日番谷VSハリベル&京楽VSスターク途中で入れたが 雛森が来てハリベル部下3人が合体した所で終わって
BLEACH ヒートザソウル6 : 2009/06/18 4:29 AM
BLEACH ヒートザソウル6
「BLEACH ヒートザソウル6 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
おぼろ二次元日記 : 2009/06/18 1:02 AM
BLEACH#224「3vs1の戦闘!ピンチの乱菊」感想
苦戦する乱菊!その時、聞き覚えのある始解の言葉が!「3vs1の戦闘!ピンチの乱菊」あらすじは公式からです。ハリベルの従属官(フラシオン)、アパッチ、ミラ・ローズ、スンスンの3人と戦う乱菊。灰猫の能力で3人に応戦するも、3対1の戦闘は不利でなかなか攻撃に
Spare Time : 2009/06/18 12:19 AM
BLEACH 224話「3VS1の戦闘!ピンチの乱菊」
ハリベルのフラシオンの三人と戦っていた乱菊さんは灰猫を解放して戦うも数の不利が否めないまま防戦一方に…! シロちゃんもハリベルと戦い...
Trackback url: