ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< バンブーブレード 第8話「タマちゃんとアルバイト」 : Myself;Yourself 第8話「秘密のポスト」 >>

灼眼のシャナ供‖茖枯叩峅甬遒悗糧癲

今回のお話は、マージョリーさんが過去のことを語るというお話でした。

悠二さんは、相変わらず厳しい修行をやっているようです。そんな中、ヴィルヘルミナさんは昔なつかしいあのキューピーみたいな燐子を作り出します。最初は、ビビッていた感じの悠二さんでしたが、これは問題なく撃退に成功。どうやら、毎日の鍛錬のおかげで存在の力をコントロールするぐらいはできるようになったようです。

そんなことで、鍛錬は次のステージへ。今度は、自在法を扱う訓練に移るようです。まだまだ、これからも厳しい鍛錬が彼を待ち受けていそう。まぁ、みんなのためにもがんばってくださいよ。

悠二さんの鍛錬の様子を見ていた佐藤さんは、マージョリーさんの元へ。そして、彼女の鍛えてほしいと懇願。彼の気持ちは伝わったのでしょうが、これまたあっさりと拒否されちゃいました。残念と思いつつ、何やら過去にあったような感じです。

とここからは、マージョリーさんの過去の話へ。時は1930年代、場所はニューヨークの話になります。

マージョリーさんは、冒頭から激しい戦いです。普通に彼女が断然有利な感じで「勝った」と思ったら、そこへ現れたのがシュドナイ。おかげで一気に形勢逆転。完全に始末されるかと思ったけど、時間がかかるということでやつらは撤退していきました。とりあえず、無事でよかったということで。

でも、あの変な時計みたいな顔をした徒ですが、いったい何を考えているのやら。まぁ、良からぬ話であることは間違いないのでしょうけど。

倒れていたマージョリーさんのもとへやって来たのが、新人のフレイムヘイズのユーリイとかいう少年でした。しかし、のっけから着替えているマージョリーさんを見てしまったために、ビンタをくらうことになるとはこれまた相当に間が悪いことですねぇ。

マージョリーさんがやって来た理由というのが、手紙を届けにきただけ。ところが、ヨーロッパで大きな戦いが起こっているようで、ニューヨークのフレイムヘイズもみんな出払ってしまっているのだとか。そんなわけで、彼女がユーリイのお世話をすることになったわけです。手紙を届けに来ただけなのに、嫌なことをまかされちゃいましたね。しかも、彼女が一番苦手そうな分野じゃないですか。

そんなユーリイ君はマージョリーさんのことをえらく尊敬しているようでちょっとうれしそう。でも、マージョリーさんは、かなり面倒臭いそう。

彼がフレイムヘイズになったのは、移民船が沈没した時らしく、その時に誰も助けられなかったことを相当に悔やんでいる。ところが、普通なら徒への復讐心を抱くはずが、彼はそうなることはなく、「誰かを守る」という逆の信念を抱いてしまったのです。これでは、フレイムヘイズの原動力である復讐心がないわけで、かなり問題がありそう。というわけで、マージョリーさんは彼はフレイムヘイズには向いていないと判断したわけです。まぁ、その前に体力面とかの方もかなり問題ありな感じもしますけどね。

彼をつれて、昨日の徒の探索に出かけた2人。一回りしたところで、マージョリーさんは敵の目的に気付いた模様。ところが、彼女と一緒に回っていたユーリイ君は、それに全くわからないようで、ここでマージョリーさんとお別れ。まぁ、可哀想だけどお役ごめんですかねぇ。戦いになったら、足手まといにしかならないような気がいたしますし・・・・。

何だか、ユーリイ君のことがかなり心配なんですけど。でも、確かに「誰かを守りたい」という強い心は危なっかしいですよ。相手のことをばかりで、自分のことを考えなくなりますから。やっぱり、マージョリーさんの意見が正しいのだと思いますよ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(12)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

アニメって本当に面白いですね。 : 2007/11/30 11:13 AM
灼眼のシャナ? 第08話 「過去への扉」
灼眼のシャナ?   お勧め:普通   [アクション 萌え 存在]   MBS : 10/04 25:25〜   CBC : 10/04 26:25〜   TBS : 10/05 25:55〜   バンダイチャンネル : 10/10〜   原作 : 高橋弥七郎   キャラ原案 : いとうのいぢ   監督 : 渡部高志
荒野の出来事 : 2007/11/29 8:10 PM
灼眼のシャナ? 第8話 感想
 灼眼のシャナ?  第7話 『過去への扉』  ・・・長いわww  題名どおりでしたからそこまで期待してませんでしたが、まあ予想よりは悪くなかったです!ただ、こんな話で...
LIV-徒然なるままに : 2007/11/28 11:53 PM
灼眼のシャナII 第08話「過去への扉」
「マージョリーさん。頼みがあります…。もうバーに引きこもるのは止めてください! 2期から見た人はあんたの事きっとただのひきこもりだと思ってますよ!」 「あんた達は何も分かってない…。いいわ。だったら見
かがみのひだまり日誌 : 2007/11/28 6:46 PM
灼眼のシャナ? 第8話 「過去への扉」
舞台は世界恐慌から数年後のニューヨーク。 2期が始まってから一度しか目立っていない(汗)マージョリーの過去編です。 前回までのドロドロ日常系と話がかけ離れすぎていて...
ネギズ : 2007/11/28 4:02 PM
灼眼のシャナ? 第8話 「過去への扉」
佐藤は力が欲しいと言う、マージョリーについて行くために。 その佐藤の姿を見ていつかのフケイムヘイズの事を話す。
物書きチャリダー日記 : 2007/11/28 10:40 AM
灼眼のシャナII第08話「過去への扉」感想
灼眼のシャナ。今回はマージョリーさんの過去の話・・・。DVD 灼眼のシャナII第VIII巻(8/22発売予定)早速感想。なんかあまりにも空気が変わりすぎてなんか焦る(笑)いつになったら本編始まるんだか、って感じですけど、まぁ面白いからよしとしますか。もうなんだか危
ゴン太の毎日アニメ日和 : 2007/11/28 8:43 AM
灼眼のシャナII 第8話『過去への扉』
{{{ 灼眼のシャナII 第8話『過去への扉』 }}} 鍛錬を続ける悠二 そろそろ次の段階へ進む事に。 自在法の構築…封絶の鍛錬ですと。 悠二はフレイムヘイズにでもなるのでしょうか 一方、悠二の鍛錬を見て触発される佐藤 マージョリーに自分を鍛えるよう
パプリカさん家のアニメ亭 : 2007/11/28 7:13 AM
灼眼のシャナ? 第8話「過去への扉」
TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト 悠二の鍛練も一つの節目を迎えたようで、巨大キュービーを一撃で消滅。一同から、存在の力の把握と制御は楽勝とのお墨付きの悠二は、自在法の構築を次の目標にする模様。その様子を遠くから見つめる佐藤。 前回の、フレ
幻影現実 私的工廠 ブログ : 2007/11/28 6:00 AM
灼眼のシャナII 。。。。 第8話 過去への扉
   美女の過去を詮索するなんざ 紳士のする事ではないですが。。。。 我が麗しのマージョリー・ドーなれば 知りたくもなるというものか。。。。^^;
ルナティック・ムーン : 2007/11/28 1:42 AM
灼眼のシャナ2 第8話 過去への扉
[シャナ、ヴィルヘルミナと鍛錬を繰り返す悠二を見て、佐藤はマージョリーに自分も鍛えてほしい、と頼み込む。だが、マージョリーは冷たく言う。「あんた、死ぬわよ」と。そして彼女はあるフレイムヘイズの話をするのだ
たこの感想文 : 2007/11/28 12:58 AM
灼眼のシャナ2・第8話
「過去への扉」 旧き日のことを思い出すマージョリー。そんなマージョリーに佐藤は頼
パズライズ日記 : 2007/11/28 12:18 AM
灼眼のシャナII 第8話
佐藤に、マージョリーが自分の過去を語る話。 前回とは空気が一変、こういうのが本来のシャナではあるんでしょうね。 最近は飲んでばかりの生活だったマージョリーが登場、回想とはいえ久々に出番が多かったです。 シャナ&ヴィルヘルミナとの鍛錬中の悠二は、しっ
Trackback url: