ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第332話「帰るべき場所」 : けいおん! 第8話「新歓!」 >>

ハヤテのごとく!! 第9話「乙女心が求めるものは……」

今回のお話は、シスターと雪路が彼氏を作るために奔走するってなお話でした。

久しぶりの登場のシスターは、意を決して心を奪われてしまったワタルのところへ。
相手は13歳で明らか犯罪だという上に、聖職者という自分の立場的にも微妙。
迷いつつ、ワタルのレンタルビデオショップに入ると、彼、忘れるどころがキッチリと彼女のためにお勧めの作品を選んでいたとは・・・・・。
しかも、あの笑顔は堪らんでしょうに(笑)。

ところが、そのワタルのそばには咲の姿があり、胸中穏やかでないシスター。
店を出たところで出会ってしまったハヤテは事情を聴くつもりも、いきなり首絞めを喰らってしまうとはいつもながらに哀れなこと(笑)。

そんな中、かつでナギを攫ったことのあるやつらが、今度は咲を連れてしってしまうから大変。
ホントはワタルをターゲットにしていたんでしょうけどねぇ、間違えてメイドの方を連れて来てしまうとは何やっているんだか(笑)。
まぁ、彼らもついてないですねぇ。二回続けて、ハヤテ一味にターゲットにしてしまうとは・・・・。

この事態に、シスターさん、ワタルにキスをしてもらうという条件で咲を助けにいくと言い出すとは策士ですな。
しかお、ここで前払いと称して、ほっぺに・・・・してしまうワタルは反則でしょ??
これで気合いのは言ってしまったシスターさんにより、犯人どもは瞬殺。
いや〜、妄想に浸って笑いながら犯人たちに駆け寄るシスターさんは怖すぎだったと思いあす。

その後、よく店に来るようになってしまったシスターさんに、今度は咲の心が穏やかでない(笑)。
これは、またひと騒動あるかもしれませんねぇ。

こちらも久しぶりの志織先生。
雪路、彼女に恋の相談を受けるも、ここ数年来、縁のなかった話にちょっとびっくり。
いや〜、年齢的にもそろそろヤバいですし・・・・・。
まぁ、彼女の場合、そっち方面に関心があっただけでもちょっと驚きかな??

モテモテのヒナギクを見てさらに焦った雪路は、ナギのところへ行って社交界を開いてもらうことにっと。
が、全く関心のないナギ、ハヤテにすぐに抜け出せるように命令するとは相変わらずだな(笑)。
クラウスさん、せっかくいいところ見せようとしたのに丸つぶれでしたね。
ついでに、このやり取りのやや同様していたマリアさんは良かった。いや〜、彼女なら大丈夫だと思うのだが・・・・・。

雪路、この大勝負を前にいろいろと情報収集をするも、相談する相手を完全に間違えてます。
オタクの京ノ介や生徒会面々では、いいアドバイスなどしてくれないこと明白じゃないですかねぇ〜。
ってか、この世界では誰に相談してもあまりいい結果得られないような気もしたりしなかたり(笑)。

瀬川さん相手に、告白を受ける時の練習をする雪路先生は面白かった。
まぁ、どんな言葉はよくないか?ってなことを試してみるってな発想はいいと思うんですけど、使われる方は堪ったもんじゃありませんよ〜。

が、結局、ハヤテの一言で、恋など興味ない自分を自覚し、社交会を豪快にぶち壊してしまった雪路。
ハヤテよ・・・・、ホント余計なこと言ってはダメでしょうに(笑)。
せっかく、ひとがんばりしたクラウスさんが雪路の下敷きになっていて哀れ過ぎます。

さて、こんな中、やや焦っていたマリアさんは外でため息をっと。
まぁ、さっきも書いたけど、彼女なら問題ないでしょ??
まだ、17歳?ですしね(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

シュージローのマイルーム2号店 : 2009/06/06 12:32 AM
一目ぼれとキスは、女性をさらに強くもするが、別の意味で嫉妬もしちゃいますのでご注意を! ハヤテのごとく!!第9話『乙女心が求めるものは……』
 あの激戦から3週間!?  逆恨み満載にハヤテ達に牙を向いたものの、ワタルの笑顔によって逆恨み心は消滅しただけでなく、思いっきり一目ぼれ...
Trackback url: