ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第83話「すれちがいの音楽博覧会?」 : 仮面ライダーディケイド 第18話「サボる響鬼」 >>

侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」

今回のお話は、千明の偽物が登場して仲間割れを画策するってなお話でした。
いつもがいつもだけに全く信用されていなかった千明。
でも、さすがに全く無実の罪を着せられてしまったのは、かなり可哀想に見えましたよ〜。

いつものように修行に励むシンケンジャーの面々。
真剣白羽取りに挑戦するも、殿や流ノ介は見事にやって退けるも、またいつものごとく自分だけができない・・・・。
彼、相変わらず落ちこぼれ扱いされてますねぇ。
とは言っても、流ノ介が研を受け止めた後、二刀流と称して、脇バラに一発浴びせたのは悔し紛れにしても、反則ですな(笑)。

下道衆の連中は、2人いた薄皮太夫にびっくり。
完全に騙されていた骨ノシタリに対し、一発で見抜いたドウコクはお見事。
さすがは、ボスなだけはあります(笑)。

白羽取りができなかった千明は一人で練習とは、彼なりに一生懸命なところはなかなか意地らしいじゃないか?と思ったり。
いや〜、なんとも彼らしいですねぇ。
これだけ見ても昔の彼よりもずいぶんと成長しているように思います。

そんなところにアヤカシ“ナリスマシ”が出現し、偶然近くにいた千明が出撃。
しかし、これが悪かった。
大量のナナシ連中を撃破したはいいものの、白羽取りに失敗し、ナリスマシの一撃をモロに受けてしまった千明はそっくりさんを使われてしまう羽目にっと。
直後、駆けつけた殿たちの前で、変身もせず「お前らでやれ」とトンデモなことを言い出すからびっくり。
この作戦、千明だったから成功したのかもしれませんね。
もし、殿や流ノ介だったら、「絶対におかしい」となったのでしょうが、彼は普段が普段だけに思いっきり勘違いされてちゃったのではないかと。

戦いが終わった頃に出てきた千明は、いきなり流ノ介に怒鳴りつけられるからびっくり。
これはかなり可哀想。
しかし、殿だけは・・・・枝からぶら下がった竹刀を見て何か感づいているみたいでしたねぇ。さすがは殿!

その後も千明に化けてやりたい放題のナリスマシ。
稽古をしていた流ノ介に水風船を投げつけ水をぶっかけるわ、お茶をしていた茉子とことはの顔面にケーキを押し付けるわ、もうやりたい放題。
おいおい、さすがにこれはないだろ??
いくら千明が怠けものでも、ここまでされれば多少疑ってもいいんじゃないかと。
いや〜、ここまで信用されないとは・・・・。彼がマジで可哀想でした。

当然のごとく怒り心頭の流ノ介たちからは、「お前はもう仲間じゃない!」と言われてしまう始末。
流ノ介、今までになく怒ってましたねぇ。
ことはだけが必死にフォローしようとしてました。
う〜ん、優しですねぇ。でも、これをまた利用しようとするナリスマシは、ホントにサイテーな野郎だな!!

落ち込みまくりの千明のところにやって来たことはに化けたナリスマシ。
千明、もうむちゃくちゃ落ち込んでました。
流ノ介にあそこまで言われてはねぇ、そりゃ、ショックに決まってます。

が、池に映った姿からナリスマシの正体を見破った千明は、やつをうまいことおびき寄せることに成功。
一気に4人を片付けようと指定された場所に向かったナリスマシでしたが、その正体を殿たちの前で曝してしまうことにっと。
でも、こうなったのも実は殿のおかげ。
千明は知らなかったんでしょうけど、また殿に救われた形になってしまいましたねぇ。

しかし、ナリスマシのアホなやつです。
もし、あそこで千明だけを狙っていれば一人は確実にやれたかもしれないのに、欲を出すから失敗したんじゃないかと思ったり。

誤解を解くことのできた千明は、ナリスマシの攻撃を白羽取りで受け止めることにも成功し一気にこれを撃破。
2つ目の命で巨大化したナリスマシもテンクウシンケンオーで一気にぶっ倒しちゃいます。
それにしても、ナリスマシがテンクウシンケンオーになった時のリアクションに大爆笑。
おいおい、あれはさすがに騙される人いないでしょ??自分たちが乗っているのが本物に決まってますから(笑)。

一件落着した後、自分の非礼を詫びる流ノ介にはまたまた大爆笑。
「殴ってくれ!」とつき纏われては、さすがに怒りたくなるのも納得です(笑)。
まぁ、殿の「ケンカをするほど仲がいい」の一言で丸く収まってましたけど、この2人、やっぱり仲いいんでしょうね、実は・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(4) : trackbacks(5)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/05/26 12:36 AM
こんばんは

今回は千明が気の毒過ぎですよね。
もう少し信用してあげてもいいのにと。
殿は何となくおかしいと思ってはいたようですが、もっとはっきりと気づいてあげてもよかったんじゃないかとか。
お話としては千明は気の毒でしたが、成長している姿を一番取り上げてもらえているという意味では、気の毒ではなく優遇されているなと思えますよね。
ネタだらけの流ノ介も優遇されていると思えなくもないですが(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/05/26 11:31 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

ホント、今回の千明は気の毒でしたよねぇ。
いくら千明がサボり癖あるからって、水をぶっかけたり、ケーキを押し付けたりまではしないでしょうに・・・・。
もう、ちょっと信用してあげてもいいですよ〜。

でも、殿はやっぱりひと味違いましたね。
千明、本人には知らせなかったかもしれませんが、結局は殿に助けてもらったようなものですから・・・・。
こりゃ、殿の域に達することができるのか?とちょっと心配かも、かも、かも(笑)。

確かに、成長という面では優遇されていますねぇ。
まぁ、スタート時点でみんなよりも遅れていた分だけ、成長の可能性が一番あるわけで、彼の場合はどんどん伸びるに違いありません。
千明の成長っぷりも注目できそうですな。

では、またよろしくです。
Posted by フォームライド!アミュレット・スぺェド! : 2009/05/29 7:22 PM
こんばんわです。

>巨大戦「どっちが本物なんだ?」
もはや実戦以前の問題ですw
あのやり取りで本家カブトの剣坊ちゃまと蓮華嬢を思い出しました。
あのままだと全く収拾つかずエンドレスなので、ツッコミ役の存在は貴重ですね………

>ナリスマシ
擬態中に感づかれるのではなく、不覚にも正体を見せる……
ボロが出てやがる、テンションに身を任せすぎたんだ………
そしてこの手の策謀タイプが策に溺れた時、実戦に持ち込まれても既に勝算が皆無なのもお約束。
少しはワームの爪の垢でも煎じて呑むべきでしたねw
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/05/30 2:16 AM
>フォームライド!アミュレット・スペェド! 様
こんばんは。

自分たちが乗っている方が本物に決まっているのに、「どっちが・・・」と言う流ノ介はないですよねぇ。
一体、どこまでボケれば気が済むんだと(笑)。
あんな感じでは、千明のような突っ込み役も確かに重要。
殿じゃないけど、やっぱりこの2人の組み合わせは、かなりいいかもしれないですね。

剣と蓮華さんのやり取りですか??
暴走する剣に対して、ズバズバと突っ込みいれてましたからねぇ、彼女は。
剣と流ノ介は通じるところがあるかも。

ナリスマシは、ホントにドジですよ〜。
まぁ、彼らのような擬態する能力ってのはバレたらおしまいですからねぇ、残念ながら。
まぁ、どう考えても調子に乗りすぎましたな。

ホント、擬態という面ではワームの足元にも及ばないですよ。
ちょっとは奴らの擬態技術を見習ってほしいもんですよねぇ(笑)。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2009/06/04 9:20 PM
◎侍戦隊シンケンジャー第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんも...
グリーンが白羽鳥をしようとするができない。レッドは見事に成功。ブルーも挑戦するが、グリーンは横から竹刀を振る。そのころ、敵のアジトでは、変身能力をもった外道衆がでてくる。町の人に化けて、ただ脅かせるというあまり外道ともいえないテロ行為をする。グリーン
『真・南海大決戦』 : 2009/05/27 9:07 PM
侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物」
相手の姿をコピー出来るアヤカシが千明に成りすましてイタズラし放題。 四人と千明の絆は崩壊寸前でどうしようー…みたいなお話。 所謂一...
Happy☆Lucky : 2009/05/26 8:21 AM
侍戦隊 シンケンジャー〜第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
〜第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
球心庵・秒殺フリートーク場 : 2009/05/26 3:38 AM
メロスのように(シンケン15話)
 今回シンケンは、変身怪人の入れ代わり話。いっそ風小次の白虎のように顔を奪うというのもアリ?  標的がチャラ男の緑なのは、普段の行いからすると妥当な線? 黄色だとインパクトは絶大ながら、即バレるか?  途中、ナムコ系のゲヱセンでロケしているのは系列
地下室で手記 : 2009/05/26 12:31 AM
今日のシンケンジャー 第十五幕
「偽物本物大捕物」今回は戦隊恒例の偽物話でしたね。アヤカシの名前もそのものナリスマシと、なんだか現代社会でもアヤカシでもないはずなのにわらわらといそうな気がするというか。ナリスマシになりすまされたのが千明ですが、直前に白羽取りの稽古でうまくいかなくて
Trackback url: