ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< メジャー第5シーズン 第20話「誇りを胸に」 : 侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」 >>

しゅごキャラ!!どきっ 第83話「すれちがいの音楽博覧会?」

今回のお話は、あむちゃんが地元の音楽祭に行ってみるってなお話でした。

テレビで紹介されているお母さんは、大爆笑のトークを繰り広げてくれるもルルはかなり不満があるみたい。
女優をやっていた頃の輝いていたお母さんに憧れを抱いていただけに複雑な気持ちになっちゃうわけですか・・・・。
まぁ、当のお母さんの気持ちを早く聞いてみたいなぁ。私は、今のお母さんの方がいいと思いますけどねぇ。

ややが持って来てくれた世界音楽博覧会のチラシを見て、週末にみんなで行ってみることにした面々。
が、ヴァイオリンを見るなり浮かない表情になってしまうあむちゃん。
さらに、なぎひこが人が多く集まる場所だから、イースターの標的になるかもと一言。
昼間のイベントだったのでないか?とも思ってましたけど当たってました(笑)。
しかし、ややに突っ込まれた時のあむちゃんには大爆笑。びっくりした表情がかなり良かったと思います。

一方で、イースターの面々は音楽博覧会に出陣するためにちゃくちゃくと準備をしてました。
人使いの荒い専務さんに文句タラタラでしたが、イクトが後ろにいると言うなり大慌て。
いや〜、仕事は辛くても専務さんには逆らえそうにありませんな(笑)。
それとイクト。捕っているとは言え彼らの弱点を知るなり、からかっていたイクトは可愛かったなぁと思ったり。

準備を終え、今度は専務さんのところへ音楽博覧会への出陣計画を報告にいくツクモさんたち。
その計画を聞いていたのがナナは、エンブリオをイースターたちが手に入れないようにするためにこの計画をルルと伝えるために奮闘。
ボロボロになって帰ってルルのところへ帰って来た時はびっくりしましたが、いきなりの爆睡とは・・・・。
ルルのために一生懸命なナナのなかなか可愛いですよねぇ。

イクトを探していたヨルも、お菓子に釣られて音楽博覧会へ一緒に行くことにっと。
いや〜、お菓子の力は凄いですな。
ヨル、いきなり態度変わり過ぎですよ〜。

音楽博覧会当日、ややの提案でストロー笛作りに挑戦するも、一人だけ音が出ないあむちゃんには大爆笑。
必死にストローを吹くあむちゃんがかなり可愛かったと思います。
自分一人だけ音が出ないって、悔しいですよねぇ(笑)。
その後も、ギターやラッパなどの楽器を演奏してみたり、ダンスやってみたりとかなり楽しそう。
イクトのことで落ち込んでいた彼女が元気になってくれて良かった良かった。

唯世君のためにちゃっかりお弁当を作ってきたあむちゃんでしたが、渡すのがひと苦労。
いつものごとく、ややとりまに思いっきりからかわれてましたねぇ。
で、これまたいつものごとく、キセキは哀れな扱いを受けてました(笑)。ここのところ、王様としての威厳が完全に無くなっているような・・・・。

音楽博覧会という場を使って、大量の×タマを生成しようとしていたツクモさんたちでしたが、ルルが邪魔に入ってしまい作戦は失敗にっと。
さらに、イクトにまで逃げられてしまうとは散々ですな。
妖精さんのような格好をして乱入してきたルルに思いっきり拍手を送っていたツクモさんたちはホントにマヌケ過ぎじゃないかと思います。

楽しく音楽博覧会を回っていたあむちゃんたちでしたが、ヴァイオリンを見るとやっぱり浮かない表情に。
しかし、そこですぐにフォローを入れた唯世君は良かった。

そんな中、あむちゃんと唯世君が歩いていると、向こうからツクモさんたちのところから逃げたイクトが・・・・。
でも、お互い顔が確認できる位置にまで来た時に、ナゾタマの気配があり、結局2人も全く気付かず。
これはホントに、ニアミスですねぇ。もう、気がついちゃうかと思いましたが、結果は残念。

今回、ルルの標的になってしまったのは、ステージで踊りたいと思っていた女の子。
いつものように、そこらじゅうの人を無理やりに躍らせるという迷惑なダンシング・ドリームに変身。
しかし、この女の子の攻撃を受けてしまったりまとややの2人の踊っている姿には大爆笑。
あれ、何ダンスでしたっけ??かなり疲れそうですよ〜。

キャラなりして向かってきたあむちゃんと唯世君に対し、さらに服装を変えてしまう女の子。
あの格好は・・・・、かなり恥ずかしいと思います。

無理やりに踊りをさせる女の子に対し、なぎひこが一緒に踊ってあげることで、踊りはもっと自由なものであると一言。
さすがは、なぎひこ。
この手のことは、彼だからこそ伝えることができることですね。

音楽博覧会の帰り道、イクトの気配がしたというヨルでしたが、みんなは当然信じてくれず。
が、そのすぐ後ろには脱出したイクトがいたんですよねぇ。
でも、残念なことにあと一歩のところで、再びイースターに捕まってしまい連行されちゃってました。
う〜ん、イクトがあのヴァイオリンを持ち歩いている以上、おんさによって操られてしまいますからねぇ。
ヴァイオリンをあきらめない限り、かなり難しそう・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

しるばにあの日誌 : 2009/05/27 7:21 AM
しゅごキャラ!! 第83話すれちがいの音楽博覧会?
 ルルちゃんは自分の母親の今の活躍ぶりに未だ満足できず、母親を正統派女優だった頃に取り戻そうという一心でエンブリオを手に入れたいと必死だった{%!?webry%} そんなルルちゃんにナナは九十九チームが世界博覧会でイクトの実験を行うという情報を耳にする{%電球w
日々の記録 : 2009/05/25 11:42 PM
しゅごキャラ! どきっ! #83
あむたちが世界音楽博覧会に出かけるお話でした。ルルは相変わらず、お母さんがバラエティーの仕事をすることが気に入らないようです。お母さんに以前のように女優として輝いてもらう...
Trackback url: