ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< メジャー第5シーズン 第19話「ピッチングの原点」 : 侍戦隊シンケンジャー 第十四幕「異国侍(いこくのさむらい)」 >>

しゅごキャラ!!どきっ 第82話「熱闘!私がエースになる!」

今回のお話は、西野さんが投手を目指して奮闘するってなお話でした。
私の大好きな野球ネタ。
体格で男性に劣ってしまう女性。
去年は、吉田えりさんという男性と同じ舞台でプレーする女性初のプロ野球選手も誕生。本気でプロの世界を目指しているような女性にはがんばってほしいものだと思います。

あむちゃん、川沿いでちょっと寝ころんでいたところに突然、野球ボールが飛んでくるからびっくり。
でも、それをギリギリでキャッチしてくれたのは同じ学校の西野さんという女の子。
女の子で野球とは確かに珍しい。

ちょうど地域のみんなも練習に参加できる日だったようで、西野さんに誘われて野球をやることになってしまったあむちゃん。
いや〜、ボールが飛んでくるなり、もうビビリまくりの彼女には大爆笑。
まぁ、小学生でしょうから、軟式なんでしょうけど、やったことのない人には相当に恐いことと思いますよ〜。
失敗続きでしたけど、うまいことキャッチすることもできたのはナイスプレーでした。

続いて、打席にも立たせてもらったあむちゃんですが、これは手も足も出ずに完敗。
しかし、あの藤井って子も手加減なしとは酷いですねぇ。
初心者の女の子相手に、全力投球とは情けない(笑)。

実は、ピッチャーを目指しているという西野さん。
確かに、野球の中心的な存在ですからねぇ、ピッチャーは。
プロの世界でも、ピッチャーが力のあるチームというのは例外なく強いです。特に日本の場合はそれが顕著。
日本には、アメリカのような豪快なホームランをかっ飛ばす選手は少ないので、どうしても守りの中心であるピッチャーが重要になってきますので。
当然、彼女が目指したくなるのも当然じゃないかと思います。

ライバルの藤井君に負けないために、練習の後も特訓をしていた西野さんは立派なこと。
そんな彼女のために、協力を申し出たあむちゃんですが・・・・・、特に何も考えてなかったとは・・・・。
流れ的に調子のいいこと言っちゃいましたねぇ。でも、そんなあむちゃんが可愛かったです。

で、あむちゃんが練習のために招集したのが空海。
早速、彼女の投球を見てみるなり、一発で下半身が弱いことを見抜いた彼はさすがですね。
ピッチャーにとって下半身の強化はホントに重要。
投げるにバランスを崩していたのでは、変な球しか投げられませんからねぇ。

早速、空海の指示で下半身の強化に取り組む西野さんでしたが、あむちゃんまで付き合わされるkとになるとは可哀想・・・。
石段登りに、タイヤ引き、片足でバランスを取るトレーニング等々、相当にキツそうなメニューですよ〜。
あむちゃん、このスポーツマンの2人にはとてもついていけませんでしたねぇ。

そんな特訓もあって、最終日には思った通りのところに投げれるようになりひと安心。
空海のお手柄でしょうね。
あっ、あむちゃんも一生懸命がんばりました(笑)。

いよいよ、ピッチャーを選定する日。
先に投げたライバルの藤井君の実力を見てびっくりな西野さんは、またまた緊張してしまい初球は大暴投。
しかし、彼女のがんばりを知っているあむちゃんの「自分を信じて!」の言葉でようやく冷静さを取り戻しその後は好投。

が、監督にピッチャーの役目を託されたのは残念ながら藤井君。
小学生とはいえ、勝負の世界。
そこそこ評価されていたみたいですが、そう甘くはなかったですねぇ。

ピッチャーに選ばれなかったショックで練習に集中できなくなってしまった西野さん。
その日は、途中で練習を切り上げて帰宅しちゃいます。
空海に「今はそっとしておくのがいい!」と言われるも、彼女の後を追いかけて行ったあむちゃん。当然、空海も一緒に(笑)。
でも、現実は厳しいとはいえ、一生懸命がんばって来たのに結果が出ないのは確かにショックですよねぇ。

迷いまくりの彼女に目をつけたルルとナナは、ナゾタマを生成し、彼女を「ピッチング・ドリーム」へと変身させちゃいます。
彼女の投げる球を無理やり打たせようとする能力。
その場にいたテニスラケットやボードまでバット代わりにしてしまうとは・・・・、いつもながらに迷惑なこと(笑)。

駆け付けたあむちゃんと空海は、すぐにキャラなりでこれに対抗。
とは言っても、避けても追尾してくるそのボールの前に空海も大苦戦。
でも、この剛速球をあむちゃんが、ハートロッドで見事に打ち返して一件落着。
彼女のボールを打つ適格な場所を指定してくれた空海も凄かったと思います。これは、地味に2人の勝利ですね。

後日、行われた試合では、藤井君が打たれてしまったボールを見事にキャッチするという活躍。
野球は一人ではできるスポーツではありませんからねぇ。
目立っているのが投手だったとしても、その後ろを守ってくれているというのは精神的にかなり大きな支えとなりますので。
この試合のヒーローは間違いなく彼女じゃないかと思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

しるばにあの日誌 : 2009/05/25 9:27 AM
しゅごキャラ!! 第82話熱闘!私がエースになる!
 原っぱで野球少女と出会う。その少女はピッチャーを目指して日々練習を積み重ねて来たが、少女の投球に問題があった{%!?webry%}
Animeinmylife3号店 : 2009/05/20 7:32 AM
誰もがエースではいられない。「しゅごキャラ!どきっ!」
長いシリーズでは捨て回があるのは当たり前。むしろ今まで「しゅごキャラ!」にそれが無かったことが不思議なくらいです。 昭和の御世は兎も角、平成の時代に複数年のオンエアがされている番組は数える程しかありません。一年間のシリーズが当たり前の幼児向け作
スターライト☆ステージ : 2009/05/19 11:20 PM
しゅごキャラ!!どきっ 第82話「熱闘!私がエースになる!」感想
 ピッチャーになりたい奈津子の話。今回はナゾたまでのキャラなりが登場しました。イ
日々の記録 : 2009/05/19 4:15 AM
しゅごキャラ! どきっ! #82
今回は、熱血野球少女・西野さんが登場するお話でした。前回までイクトを奪還しようとしていたはずなのに、今回はあむたちはそんなことなどなかったような振る舞いですね。(^^;そんな...
Trackback url: