ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第81話「潜入!イースター社!?」 : 仮面ライダーディケイド 第16話「警告:カブト爆走中」 >>

侍戦隊シンケンジャー 第十三幕「重泣声(おもいなきごえ)」

今回のお話は、殿たち男性陣が赤鬼子に大いに苦しめられるってなお話でした。
いや〜、もう大爆笑の連続でしたねぇ
茉子の料理に始まって、赤鬼子により動けなくなってしまった男性陣、さらに流ノ介の奇作等々。
ゴーオンよりも、笑わせてくれたんじゃないかと思います。

じいが一大事と言って、殿のところにやって来たと思ったら、なんと茉子が夕飯を作るつもりだとか。
もう、これを聞いただけでも大爆笑。
外道衆に果敢に戦いを挑み連戦連勝の殿でも、彼女の作り出す代物の前には打つ手なし
しかし、流ノ介ですよ、やっぱり。以前食べた彼女が作ってくれた弁当がトラウマになっていたとは・・・・。可哀想だけど、大爆笑。

一方で、殿たちを倒すことに失敗したドウコクは、かなり頭にきているみたいでしたが、これまで通りの作戦でいくことにっと。
幸いも、殿はまだ彼を封印する力を得ていませんからねぇ。う〜ん、でもどうやって封印するんでしょう??殿がそのモヂカラを発動するだけでもダメなんでしょうかね。だったら、ドウコクにはやや酷な感じもしなくもないです。

茉子が夕飯を作ると言う一大事に対し、流ノ介と千明はお腹を空かせてなんとか乗り切ろうとする作戦。
殿は、クロコさんが手伝ってくれるってなことで、いつも通り。いや〜、彼女をナメたのは失敗でしたけど・・・・。

そんな中、一人落ちつていることは。
茉子のことを姉のように慕っている彼女ですが、まぁ、悩んでいる子をほっとけないタイプですからねぇ。
流ノ介の例もありますし・・・・。
確かに優しい彼女ではありますけども、料理は明らかにヤバいです

買い物に出かけていた茉子は、子供を放置して、白い人形を連れている人たちと遭遇
茉子が話しかけてみると、逆切れしてましたママさん方。
あれは、普通におかしいですよ。それに全く気が付いてないために逆切れされてしまった茉子は唖然。
いや〜、あの光景には大爆笑でした。

犯人は、アヤカシ“ナキナキテ”。
現場にいた茉子はすぐに殿たちに連絡し、5人でやつに対抗。
ところが、勢いよく飛び出した流ノ介と千明が、赤鬼子なる子泣きじじいのようなものを背負わされてしまうから大変
これは気分によって、激重になるという厄介な代物。
正体がわからなかったとは言え、これは大失敗でしたねぇ。

しかし、続いて殿も赤鬼子をつけられてしまい戦えない状態にっと。
茉子とことはだけで戦いを挑むも、茉子はナキナキテの一撃を浴びてしまうという始末。
水切れで退却していってくれたからひと安心。
う〜ん、今さらながらに時間制限があるってのは殿たちにとってはいい条件ですねぇ。これがなかったら確実にやられていたんじゃないかと。

が、赤鬼子に苦しみまくる殿たち男性陣は、あやすことで何とかこれに対処っと。
これはこれは、むちゃくちゃ厄介なものですな(笑)。
しかも、3つは繋がっているようで、1体が泣くと、3体とも重くなるとは最悪のパターン。
殿、笑顔であやしている姿はかなり笑いました。

一方で、茉子とことはは、洗脳されてしまった親たちの子供の相手をしておりました。
亀の茉子と猿のことは。
ことはの猿が似合いすぎなんですが・・・・(笑)。

ところが、茉子が突然、腹部を抑えて出て行ってしまったと思えば、ナキナキテの一撃がかなりのダメージとなっていたようで
我慢していたんですねぇ、彼女。

そんな茉子、元気に遊んでいる子供たちを見て、普通の生活に憧れていることを告白
小さい頃から、侍としての訓練を受けていたってなことは大変に違いないですよ。
彼女の本心を知ったことはは、思わず抱きしめちゃいます。
こんな話を聞いては黙ってられないな。男だったら・・・・、できないだろうけど(笑)。

再び2人の前に現れたナキナキテ。
もちろん、すぐに変身して対抗するも、2人では明らかに形勢は不利で、しかも茉子は怪我の痛みがありうまく戦えない。
殿たち男性陣の必死の形相で現場に駆け付けるも赤鬼子の重さの前にあえなく撃沈。
いや〜、殿たち・・・カッコ悪い!!
重さに耐えかねて崩れ落ちるシーンは、不謹慎ながら笑ってしまいました。

2人で戦うしかない茉子とことはは、2人のモヂカラを合わせることで、これを撃退することに成功
「山」と「風」で「嵐」になるとは・・・・。モヂカラのバリエーションってのはすごいですねぇ。びっくりでした。

2つ目の命で復活したナキナキテに、シンケンジャー面々もシンケンオーで対抗っと。
が、再び登場しました赤鬼子。
赤鬼子を付けられてしまったシンケンオーは、その重みで動けなくなり、一方的に攻撃を受けるだけというピンチになっちゃいます。
いや〜、この赤鬼子は要注意ですな。見た目はともかく地味に最強なのではないかと(笑)

シンケンオーが動けなくなってしまい、殿はダイテンクウで召喚して攻撃を。
が、何を考えたのか?流ノ介。
なんとナキナキテの背中に合体してしまうから、もう大爆笑。
おいおい、普通に攻撃すればいいのに、何を考えているのやら・・・・。流ノ介には、もう完敗ですよ。

とは言ったものの、これで敵の動きを封じることに成功し、なんとかこれを撃破。
まぁ、結果的には良かったものの殿も呆れてました(笑)。

最後は、茉子が作ってくれた夕飯をみんなで食べていると、これが意外やおいしかったから一同びっくり
これらはクロコさんが作ってくれたものでした。
が、おいしく頂いていたところ、茉子が作った外れくじを最初に引いてしまった殿は気絶しちゃうから大爆笑。
日々、鍛錬にいそしんでいる殿でも、彼女の作り出す代物の前では相手になりませんね(笑)。

もう、大爆笑の連続だった今週の話。
と思いきや、来週は外国人の方が参戦してくるとか。
予告編で流ノ介が外国人の方と抱き合っているシーンがありましたけど、これは来週も期待できそうですよ〜。楽しみです。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(5)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/05/14 12:30 AM
こんばんは

今回は爆笑の連続と、茉子のキャラのシリアス展開の掘り下げと両立させるという豪華なお話でしたよね。

殿は外道衆よりも明らかに茉子の料理を恐れていますし、現にぶっ倒れてしまいましたから(爆笑)
ついに、殿にもネタ化が始まりましたね。

流ノ介は合体に関してはどれだけネタを提供すれば気が済むんだと!
次回は、まるまる流ノ介ネタ回と期待してしまいますよね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/05/15 12:15 AM
>茶留蔵 様
こんばんは。

いや〜、ホントに爆笑の連続でしたよねぇ。
そんな中でも、茉子の「普通の女の子に・・・」という気持ちを我慢しつつ、侍になったということも注目すべき点でした。
でも、料理やら、赤鬼子やらのインパクトが強すぎで、やや印象が薄かった感はありましたが見逃してはいけないことですよね。

茉子の料理を明らかに恐れている殿。
ついに、殿もネタ化が始まってしまいましたかねぇ。
ゴーオンの軍平やアニの例もありますし、どんどんエスカレートしていく可能性はあるかも、かも、かも。

流ノ介は、完全に折神を使って遊んじゃってますねぇ。
まぁ、当の本人は全く自覚がないんでしょうけども(笑)。
いや〜、この調子だとまだ何回かはやらかしてくれるかもしれませんよ〜。

来週は、その流ノ介の活躍は間違いなし。
あの予告編を見ただけで、もう楽しみで仕方がないです。
では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2009/05/22 3:56 AM
◎侍戦隊シンケンジャー第十三幕「重泣声(おもいなきごえ)」
シンケンジャー最大の危機!?なんと、マコちゃん(ピンク)が料理を作るといいだした。イエローのお姉さんは、「マコちゃんやったらお嫁さんにしたい」と言い出す。そのころ、町では、白タイツのオッサン(シロオニコ)と子供が交代してしまうという異常事態が。もちろん
地下室で手記 : 2009/05/14 12:25 AM
今日のシンケンジャー 第十三幕
「重泣声」今回は待望のガールズメインですね。料理をするという、恐ろしい企みをする茉子が、買い物に出かけると泣いている子供たちが。理由は親がまっしろい大人を我が子と思い込んでいるため、実際の子供たちが無視されることになったから。(ものすごくシュールな絵
『真・南海大決戦』 : 2009/05/14 12:13 AM
侍戦隊シンケンジャー 第十三幕「重泣声」
アヤカシの攻撃によって、赤鬼子に取り付かれてしまったシンケンジャー男性陣。 泣けば泣くほど重くなる赤鬼子につぶされない為には、とに...
Happy☆Lucky : 2009/05/13 11:36 PM
侍戦隊 シンケンジャー 〜第十三幕 「重泣声(おもいなきごえ)」
〜第十三幕 「重泣声(おもいなきごえ)」
球心庵・秒殺フリートーク場 : 2009/05/13 11:31 PM
シンケンジャーふりかけ
赤=さけ 青=カツオ 黄=卵 緑=カレー?  カレーは黄色だろ!?  NGワード結婚できない女のピンクは、おまけのシールだとか…。  でも今年は、久々にスタンダードなゴレンジャー配色の戦隊なんですね。  さて、おっとり系方言キャラの
Trackback url: