ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 侍戦隊シンケンジャー 第十一幕「三巴大騒動(みつどもえおおそうどう)」 : フレッシュプリキュア! 第13話「シフォンが病気!?パインの新しい力!!」 >>

仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」

今回のお話は、電王の世界に迷い込んでしまうってなお話でした。
最終回を迎えてから、2年も経つのに、劇場版が公開されるほどの人気を博している電王
劇場版が公開されていることもあり、キャストもそのままでしたね。
まぁ、良太郎や侑斗までは残念ながら出てこないでしょうけど、かなり良かったと思います。

電王の世界にやって来た士たち一行。
さて、毎度のごとく服が変わる士ですが、今回が探偵っぽいけど、よくわかない格好でした。
これは・・・・、てんこ盛りを模しているのかな??

そんな中、いきなりモモタロスが出現し、士に憑依してしまうからびっくり
いや〜、モモ、初っ端からパワー全開ですねぇ。

そこに、モールイマジンが出現し、モモは士の体を借りて、ソードフォームに変身してこれを撃破。
やっぱり、モモの豪快な戦いっぷりは最高ですよ。
1年ぶりの「俺の必殺技」しかと見させてもらいました。

撃破してからも、荒れ模様のモモ。
士の体から追い出そうとした夏海さんは、秘伝の笑いのツボを突くことで、何とか追いだすことに成功っと。
笑いのツボ、イマジンが憑依していても効果ありですか??
基本的には、完全に乗っ取られるはすなんですけどなぁ・・・。さすがは、秘伝ってなところでしょうかね。

ところが、今度はユウスケの体に憑依してしまうから大変。
いきなり、変貌を遂げた彼にびっくりの夏海さんには大爆笑でした。
いや〜、モモは気性が荒いですからねぇ。手なずけるのは大変ですよ(笑)。

ユウスケに乗り移ったモモを大好物のプリンで釣って写真館に連れて行き、事情を聞いてみることに。
なるほど、何かが原因で人間に乗り移らないと原形を保てなくなったとか。しかも、自分の姿も忘れてしまったとは・・・・重症ですね。
それで、キレて暴れていたというモモ。まぁ、何気に迷惑な話ですが、モモなら許せるかも、かも、かも(笑)。

街に繰り出して、デンライナーに乗るための駅を探す士と夏海さん
デンライナー、特に乗車駅は決まってないはずだけど・・・・。

街を歩いていると、突然、夏海さんをスカウトしに来たような野郎が登場
何だあの鬱陶しいしゃべり方は??
ウラタロスじゃなくても、怒りたくなるわ(笑)。

今度は、士の体にウラタロスが憑依して、ナンパ野郎を追っ払ってくれたとは、さすがこっちも腕前は落ちてないみたいですな。
続いて、キンタロスも士に憑依してきたから、次々に入れ替わってしまい、もう大変。
キンタロスも変わりないようで良かったです。

ディケイドを探していたという2人でしたが、業を煮やしたリュウタロスが士の体を占拠っと。
こいつは、他のイマジンよりも強力ですからねぇ。仕方無いですな。
リュウタロスが指さした先には、消えていくビルが・・・・
過去の世界で何かあったみたいですね。早くデンライナーに乗らないと(笑)。

次々とキャラが変わる士にびっくりの夏海さんは、笑いのツボを押してから逃走。
笑いこける3人には大爆笑。いや〜、ウラタロスの笑い声が妙に良かったような気がする(笑)。

一方で、ユウスケに憑依したモモは大樹と遭遇
こやつ、この世界でもお宝探しですか??
う〜ん、士の過去を知っているという彼ですが、何か微妙な立ち位置になってきたような気もします。

夏海さんの説得で、何とか3人のイマジンを追い出した士でしたが、今度は3人が夏海さんに憑依してしまったから大変。
夏海さんに乗り移ってやりたい放題の3人には、もう大爆笑。
キンタロスとか、特に良かったと思いますよ。なんですかねぇ、いきなり江戸時代ですよ(笑)。

3人を追い出すために、士はディケイドに変身し、これに対峙っと。
士、最初こそ夏海さんのことを考えて攻撃を控えていたようですが、しばらくすると容赦ない攻撃を開始。
いや〜、仕方ないと思いつつも、これは可哀想だなぁ・・・・。

まずは、ガンフォームと対峙することになった士は苦戦しつつも、アギトに変身。
変身に羨ましがっていた隙に、すかさずアックスフォームに変身とは素早いこと。
さすがは、パワー系のキンタロスですねぇ、士も突っ張り攻撃の前には大苦戦することになっちゃいます。
でも、今度は、アギト、トリニティフォームに変身してこれに対峙。
いや〜、今さらながらにいろんなライダーに変身できるディケイドって便利ですねぇ。

今度は、ロッドフォームに変身したところで2人が対戦を始めると、妙な世界に移動してしまうからびっくり。しかも、光写真館ごと・・・・。
夏海さんの頭に浮かんだのは、世界が滅びてしまった夢の光景
う〜ん、これはイマイチ状況がわかりませんな。ちょっと姿を見せていた鳴滝さんの仕業かな、かな、かな???

とそんなところに、デンライナーが登場っと。
出迎えてくれたのは、3人のイマジンとオーナーたち。
劇場版が公開されていることもあり、本家と同じ面子。いや〜、やっぱりデンライナーは彼らが出迎えてくれないといけないです(笑)。

オーナー曰く「電王の世界にも、ディケイドの世界にも何かが起っている」とのこと。
「何とかしなくては!」というオーナー。
彼も相変わらずいい味出してますな。

一方で、ディエンドと対峙していたモモは、サソードとサガーク相手に大ピンチ。
しかし、負けん気の強い彼は頑固な態度をっと。
そんな彼にディエンドは必殺技を喰らわしてしまうからびっくり。
大樹、テメェ!!!
モモを殺ったりしたら、抹殺対象だぞ、コラ!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by フォームライド!アミュレット・スぺェド! : 2009/05/01 8:11 PM
ディメンションシュート直撃でガニマタ・空中遊泳落下とか明らかにネタですw
こんな悪ノリが許される平成ライダーは電王を除いて有り得ませんな。
………一応、モモの寄代にされているユウスケの心配もしてもらえれば(ぁ)

………来週、クウガゴウラムが俺必の剣先代わりで振り回されていますな。
空中から標的を補足したりバイクに合体してスペック向上に一役買っていた本家のゴウラムからは想像できない濫用ぶりです、モモ。
来週もユウスケ涙目w

劇場版も観賞して参りました!
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/05/02 12:49 AM
>フォームライド!アミュレット・スぺェド! 様
こんばんはです。

最後のモモがディエンドの攻撃を喰らって落ちていくシーンは絶対にネタでしょうねぇ。
私も、絶対に電王のモモだからこそ許されるシーンだろうと思います。
いや〜、それにしてもホントに面白かった。やっぱり、モモは最高だと再確認させられました(笑)。

確かに、憑依されているユウスケは、ちょっと可哀想ですよねぇ。
あの高さからの墜落ですから、むちゃくちゃ怖いはず。彼の心の声を聞いてみたいです(笑)。

あれ、予告編でモモが振り回していたのって、クウガゴウラムですか??
私は、よく見えなかったのですが・・・・・。
でも、もしそうなら、余計に楽しみが増しそうですよ。

まぁ、モモにいいように使われてしまったユウスケ。
哀れだけど、モモのためにもうちょっとがんばってもらいましょうかね(笑)。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Hybrid-Hills : 2009/05/01 2:13 PM
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」
『真・南海大決戦』 : 2009/05/01 1:54 AM
仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」
あら〜… ちょっとやっちゃったかな?(え)
地下室で手記 : 2009/05/01 12:40 AM
今日のディケイド 第14話
「超・電王ビギニング」今までですと、それぞれの世界の本編をどういう形にするのか、どういう人がやるのかという事からはじまるわけですが、映画もある事ですし電王はそのまま電王の世界ですね。今回は完全に憑依祭だけといっても過言ではないですが、憑依祭もパワーア
Happy☆Lucky : 2009/04/30 11:52 PM
仮面ライダー ディケイド 第14話「超・電王ビギニング」
第14話「超・電王ビギニング」
Trackback url: