ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 侍戦隊シンケンジャー 第八幕「花嫁神隠(はなよめかみかくし)」 : フレッシュプリキュア! 第10話「タルトが祈里で祈里がタルト!?」 >>

仮面ライダーディケイド 第11話「555つの顔、1つの秘宝」

今回のお話は、大樹がファイズギアを奪おうとするってなお話でした。

由里を守るために自らオルフェノクに変身してしまったタクミはファイズギアを奪って2人でその場から逃げてしまいます。
しかし、大樹、単なるお宝ハンターなんですか??
どうも、士をかなり邪魔に思っていることは間違いないにしても、実は小物じゃないですかと思ってしまうのですが・・・・(笑)。

逃げた2人でしたが、タクミがオルフェノクだと知った由里とは、予想通り険悪な雰囲気になってしまいます。
まぁ、当然のことでしょうねぇ。本家でも、巧がオルフェノクだと知った時はびっくりしたし・・・・。

由里とのことがあり、タクミはファイズギアを河にポイっと。
おいおい、河とかに捨てるなよ!!

その光景を見ていた士はこれを回収し、由里に事情を聴いてみるものの、完全にタクミのこと疑ってしまっているようで。
同じオルフェノクなのに・・・・というのは気になるところですよねぇ。
ってか、確信部分だと思うのですが、さすがに時間的な制約もあり、ややぼやけてしまったところがあるかな??

ファイズギアを狙っていた大樹はタクミのところに姿を表し、これを奪おうとしますが、それを持っていたのは士。
士、いつものごとく「ファイズギアよりも大切なものがある」と説教をっと。
いつの間にか、毎回のように説教垂れるキャラと化しているような彼。某番組に出ている上条さんのようだ(笑)。

士はファイズギアの代わりにライドブッカーを渡すも、大樹、これには興味なし。
ところが、ここで鳴滝が乱入してくるとはねぇ、びっくりでした。
ってか、これからという時に乱入してこないでほしいんですが・・・・(笑)。

その頃、スマートブレイン・ハイスクールでは本性を現したラッキークローバーの連中が大暴れっと。
そこへ駆けつけたタクミは、ウルフオルフェノクに変身し、これに向かっていきます。
生徒たちからは冷ややかな言葉が飛び交う中、突っ込んでいくタクミはなかなかカッコイイ。

一方で、鳴滝にどこかへ連れて行かれてしまった士は仮面ライダーリュウガと交戦することに。
リュウガ、一眼見た時は、さっぱりわからなかったです。
いや〜、今さらながらに仮面ライダー多すぎですな(笑)。

キバーラさんをとっ捕まえて、鳴滝のところにやって来た大樹が、士に代わってこれを撃破。
リュウガを撃破された鳴滝さんは、「いいぞ!」とか言って高笑いしてましたけど、この人ん目的って・・・・。

元の場所に戻ってきた2人。
士は「ファイズギアよりも大切なものがある」と言って、スマートブレイン・ハイスクールへっと。
到着した彼、いつもごとくラッキークローバーに説教をして戦闘へ突入です。
もう、完全に説教キャラと化している士。
「小さいからこそ守らないといけない」とはすばらしいお言葉でした(笑)。次のお言葉も楽しみだなぁと思ったり。

タクミも加わり、ラッキークローバーと対峙するも、さらに大樹も参戦とはびっくり。
こいつも、士の説教で目覚めてしまったんですかねぇ(笑)。
3人で協力すれば、ラッキークローバーと言えども勝てるはずがない。
今回の世界、555は特大のファイズブラスターに変身でした。う〜ん、これもいつもながらに強力ですな。
しかし、武器の演出はなかなかいい感じなぁと思います。


無事にラッキークローバーを撃破した面々。
オルフェノクであったということを知ってしまった由里とタクミも無事に和解できて良かったです。
まぁ、ちょっと時間的な制約から急展開な気もしますが、こんなもんじゃないかと。十分合格点じゃないでしょうか??

最後は、大樹からの手紙を受け取りつつ、アギトの世界へ。
ついにアギトですよ。
個人的には、歴代ライダーシリーズでも一番好きだった作品なので、楽しみです。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(6)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/04/06 11:47 PM
こんばんはです。

555の世界やらなければいけないことが沢山ありすぎる中で、夢というキーワードにうまく落としこめたかなという感じですよね。

次回はアギトの世界ですので、ユウスケが久しぶりに目立てそうですよね。555の世界では士のフォローをしないでもすむくらい、士もヒーローっぽくなっちゃって目立てませんでしたから。
アギトはどういう形になるのか期待と不安と両方だったりします。
やっぱり、好きなシリーズほど、変な形にされたくないって思っちゃいますからね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/04/07 11:34 PM
>茶留蔵 様
こんばんはです。

555の世界、あれはかなり複雑ですからねぇ。
オルフェノクで言えば、オリジナル云々のことや、スマートブレインのことなど2話という枠の中では到底説明できるはずがありません。
その複雑な内容を、「夢を守る」という単純なものとして表したのは、なかなか良かったと思います。
まぁ、大樹のことも絡んできてしまったために、詰め込み過ぎな感もありましたが(笑)。

活躍を期待していたユウスケはモブキャラ状態。
次は、次こそは活躍してくれることを願いたいです。
せっかく、士たちに付き合っているし、変身もできるので彼を使わない手はないと思いますので。

次は、歴代ライダーの中でも一番お気に入りだったアギトなので、かなり楽しみにしてます。
大好きな作品だけに、どのようなものになるか?、多少の不安はありますが、期待するつもりです。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

仮面ライダーディケイド【ネタばれ・ゲーム・カード・うらわざ・超電王】 : 2009/04/12 9:00 AM
ディケイドに関するブログ 09/04/06~09/04/12
TB失礼します^^「ディケイド」 のブログにお邪魔しています!遊びにきてね!
COLONYの裏側 : 2009/04/08 7:10 PM
別の世界でも・・・〜ディケイド11話
 前回でA555がオルフェノクってのがばれてしまったところから。・A555ってオルフェノクってのが知られたくなかったから何も言わなかったのはたっくんと一緒だ。ウルフオルフェノクの着ぐるみって微妙にTV版555の時と比べると色が違うような・・・A555ってたっく
『真・南海大決戦』 : 2009/04/08 2:07 AM
仮面ライダーディケイド 第11話「555つの顔、1つの宝」
尾上タクミは仮面ライダー555の顔を持っている。 尾上タクミはオルフェノクの顔も持っている。 人には幾つも顔があり、同じ顔は一つもない...
Hybrid-Hills : 2009/04/08 12:00 AM
仮面ライダーディケイド 第11話「555つの顔、一つの宝」
仮面ライダーディケイド 第11話「555つの顔、一つの宝」
地下室で手記 : 2009/04/06 11:41 PM
今日のディケイド 第11話
「555つの顔、1つの宝」今回で555の世界はおしまい。大樹が登場してきた事によって、やや555の世界そのものは描かれ方が弱いと感じる部分はありますが、その分シンプルにタクミの気持ちをもっていけたのは良かったと思いますね。555という作品が夢というも
Happy☆Lucky : 2009/04/06 11:28 PM
仮面ライダー ディケイド 第11話「555つの顔、1つの宝」
第11話「555つの顔、1つの宝」
Trackback url: