ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第74話「どっきどきのホワイトデー」 : 仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 >>

侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」

今回のお話は、敵さんの攻撃が通じないことはが大活躍するってなお話でした。

じいが「素直で迷いがない」と称するほどの武術の実力を持つことはは、落ちこぼれの千明では全く相手にならず。
が、武術においては凄腕でも、それ以外は全くダメな彼女。
稽古の時にお尻を痛めた千明のために気を遣ってくれるはいいものの、出てきたのが小麦粉を使った湿布とは・・・・。
あれは、さすがにないでしょ(笑)。

その後もドジっぷりを存分に発揮してくれたことはに呆れ気味の千明。
まぁ、確かに「アホ」なんですけどねぇ。後の彼の言葉を聞けば、やや納得できなくもないです。

そんな中、アヤカシ“ズボシメシ”が出現し、現場に急行。
シンケンジャー面々もすぐに現場にかけつけるも、これが意外と強敵でありました。
千明は「落ちこぼれ」、流ノ介は「ファザコン」、茉子は「一生独身」、殿は「ウソつき」という言葉で返り討ちにされちゃいます。
流ノ介のファザコンには何気に大爆笑。いつもながらに、面白いやつです。

ところが、ことはにはこの悪口攻撃が通じないからびっくり。
そんなわけで、ズボシメシは彼女の攻撃をモロに浴びてしまい、一度退散っと。

ズボシメシは、どうやら相手の言ってほしくないことを言うことで、その精神的ダメージウィ物理的なダメージになるとのこと。
じい曰く、「強い心をもってすれば対抗できる」とのことらしいけど、ことはには全く効果がなかったのは謎。
あの殿ですから、やつの攻撃を防ぐことができかったですからねぇ、これはびっくりでしょう。

ことはは、その理由を昔からよく言われていたからと説明。
が、自虐的な言葉を連発する彼女に対し、千明はイラついてしまい「マジでバカだ」と酷い言葉をっと。
いや〜、この後の説明を聞けばやや納得できますが、ちょっと言い過ぎですよ、千明。

外に逃げて行ってしまったことはを追いかけてきた千明。
彼女は、そんな千明に自分の過去の話をしてくれます。
昔から泣き虫だったけど、自分が侍を継ぐということになってから、逆によく泣くようになってしまったお姉ちゃんのために笑うようにしていたらしい。
ものすごくいい子じゃないですか?

千明は、その話を聞いてからことはに謝りつつ、「イラついていたのは彼女が強いから」だと理由を説明っと。
う〜ん、私は彼の気持ち何となくわかるような気がするなぁ・・・・。
自分よりもすぐれた一面を持っているのに、自分ではその能力を否定している。これじゃ、千明の立場ありませんからね。

そんな中、再びズボシメシが出現し、シンケンジャー面々は現場に急行。
強い心を持って戦いに挑むことでやつの悪口攻撃を防ごうとした流ノ介でしたが、今度は「マザコン」という言葉にあえなく撃沈。
いや〜、これはキツイ。見ている分には面白かったですけど(笑)。

自分の攻撃が全く通じなかったことはにターゲットを絞るズボシメシは、悪口を連発するもやっぱり効果なし。
しかし、あれは言い過ぎですよねぇ。
とは言っても、自分の攻撃にこだわるズボシメシは何気に立派じゃないかと思ったりもしますが。

酷い言葉を連発するズボシメシに腹を立てた千明は、ことはと連携し大ダメージを加えちゃいます。
で、最後は大筒で無事に撃破することに成功っと。
ことはのために・・・・と敵に向かって行った千明、微妙にカッコ良かった。

2つ目の命を使って巨体化したズボシメシも、カブトシンケンオーで一気に撃破。
ここでも、ことはと千明の連携はお見事。
ってか、腕を外して攻撃するとかできるとは何気にびっくりだったり。

しかし、戦いを終えた後、ことはは倒れちゃいます。
ことは、ズボシメシの攻撃が効かなかったわけではなく、強い精神力で抑え込んでいただけでしたか・・・・。
お見事としか言いようがありませんね。
一方で、「ファザコン」だけでなく、「マザコン」であることもバレてしまった流ノ介には大爆笑。
う〜ん、これは恥ずかしいですよ(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(6)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/03/24 12:19 AM
こんばんは

今回も非常に楽しめました。

ことはの健気さと精神力の強さは他のドジな部分を補って余りあるものですし、ことはにひどい事を言ってしまっても、すぐにあやまりにくる千明も偉いなと思えますよね。
自分が八つ当たりしてしまったと、自分の弱さを自覚しているという事が今後の成長を感じさせますし。

今後の成長という意味では、流ノ介のネタキャラぶりはどこまで成長していくのかは気になります(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/03/24 11:25 PM
>茶留蔵 様
こんばんはです。

ことはと千明をメインにした話でしたけど、相変わらずよく出来ていたなぁと思います。
ことはの精神力には感心させられましたし、ホントいい子ですよねぇ、彼女は。
千明も、まだまだ落ちこぼれ扱いされちゃっているみたいですが、すぐに謝りに行って励ましてあげる辺り成長を感じられて良かったです。

それと、流ノ介は相変わらず面白い。
「ファザコン」だけでなく、「マザコン」であることまで発覚してしまうとは・・・・、これは侍としてはかなり恥ずかしいんじゃないかと。

来週は、その流ノ介メインの話みたいなので、どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。
では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2009/04/13 4:08 AM
★侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」
悪口をいうと、ダメージを相手に与えるという能力を持ったアヤカシと戦うという回だった。
瑠璃色の蝶 : 2009/03/28 12:25 AM
シンケンジャー6話感想
第六幕「悪口王(わるぐちおう)」 ・今回も稽古から始まりました そういえば丈瑠は稽古のときも4人から距離を置いてる? ジイがことはの剣術を褒めました しかし武術以外のことはさっぱりだともw 千明を転ばせちゃって、小麦粉の湿布やら何やらを用意しますが そ
あくびサンの、今日も本を読もう♪ : 2009/03/24 6:36 PM
侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王-ワルグチオウ-」
今日も鍛練を続けるシンケンジャー。武術はすごいけれどその他は大ボケで天然なことはを見て、呆れる千明は・・・。千明のために・・と湿布を用意することは。なんじゃ?その小麦粉湿布って(--;)床に盛大にこぼし、さらにはその中で何度も転び、ことはも真っ白。相当な
MAGI☆の日記 : 2009/03/24 1:41 PM
侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王」
侍戦隊シンケンジャーの第6話を見ました。第六幕 悪口王千明はことはとペアになって剣の特訓中、お尻を打ってしまう。「ことはの剣はいいですな。素直で迷いがない」「千明じゃまだ歯が立たなくて当然か」「ただ、ことはは武術以外さっぱりですからな…」「まぁ、確か
地下室で手記 : 2009/03/24 12:13 AM
今日のシンケンジャー 第六幕
「悪口王」剣の腕は十分であり、千明では相手にならないことはですが、それ以外はあまりにも残念な子。過剰なまでに自分はダメだと思っています。一番ダメなのは茉子が料理も出来て羨ましいと思っている事だと思ったのは内緒(苦笑)千明はことはがそんな態度なのにいら
Happy☆Lucky : 2009/03/23 10:57 PM
侍戦隊 シンケンジャー 〜第六幕 「悪口王(わるぐちおう)」
 〜第六幕 「悪口王(わるぐちおう)」
Trackback url: