ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」 : しゅごキャラ! 第5話「シュート!×キャラをやっつけろ!」 >>

機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」

今回のお話は、ソレスタルビーイングがモラリアという国に攻め込むというお話でした。

他の勢力に比べて宇宙開発が遅れているというAEU。そんな状況に立たされている彼らは、モラリアという小国に軍隊を派遣することを決定したのです。モラリアは、人口18万人という小国なのだが、PMCとかいう兵器開発やそのための人材育成などを一括して請け負っている会社がいっぱいあるらしい。そのような軍事関連の企業というのは、今のAEUに必要だとお偉いさんたちは考えたのです。

そんなモラリアをソレルタルビーイングはこれまで放置してきました。それは、戦いが少なくなるということは、モラリアの企業自体の規模もそれにともなって縮小していくと考えたから。

ところが、モラリアを擁護するということは、あのソレスタルビーイングと敵対するということになる。これは、彼らにとっても相当な覚悟の上での戦いとなるようです。しかし、AEUって確かヨーロッパ諸国中心の勢力でしたよね。あのヨーロッパが他の勢力に対して、そこまでの遅れを取るというのはちょっと変な感じがしないでもない。

ある意味で挑戦を突きつけられたような形になったソレスタルビーイング。「自分たちに敵対するもの」と許さない彼らは、もちろんモラリアにガンダムを派遣です。しかし、相手は100機以上のMSが相手。いったいあの自身はどこから来ているのやら・・・。

前回、命令違反を犯したアレルヤさんはやっぱり罰を受けていたようで、牢屋みたいなところに閉じ込められていました。でも、今回のミッションには彼の力が必要ということで、謹慎は解除され、みんなと一緒にミッションへ。

ちょっと話は変わりますが、前回、人革連のソーマさんと同調反応みたいなものを起していた彼。人革連の技術者の推測からするに、やはりアレルヤさんはソーマさんと同様の強化をされていると見てまちがいなさそうですね。まぁ、彼の生い立ちとかがわからない現段階では、どういった経緯でそうなったのはわかりませんけど・・・。しかし、今回もセルゲイさんは、人革連のやり方に疑問を呈していました。彼のこれからの行動は、けっこう重要になってくるのでしょうね。

決戦の前、デュナミスとエクシアは新しいパーツを付けてもらって強化中。デュナミスは大きなシールドみたいなものを付けて、防御面を強化です。対して、エクシアはGNソードなる新たな武器を装備してもらったようです。

セイエイさんは、エクシアが相当お気に入りなようで。自分を救ってくれた機体だからなのでしょうか?まぁ、謹慎中のアレルヤさんをパイロットとして使わないといけないぐらいだから、誰かとエクシアをめぐって争ったということはないでしょうし。

今回のミッションはけっこう厳しいものになるということで、スメラギさんたちも地上に来て、ガンダムを援助することに。スメラギさん以外の2人は、のん気に買い物へ。AEU相手に戦うのに、あの余裕はいったいどこから来るのやら。

そんな中、スメラギさんはユニオンのビリーさんと久しぶりに会っていました。何やら大学院生の時に一緒に研究をしていたようで、これは変なところから意外な関係が出てきましたね。しかも、何やら良からぬ事件か何ががあったようで、それについて聞かれたスメラギさんは「忘れた」と一言。グラハムさんもその件については、知っているようです。これが原因で彼らと別れたのでしょうけど、現段階ではまだ何とも・・・。しかし、何気にガンダム調査の進行とかを聞き出したりして、その辺は何とも手堅いこと。

そして、次の日。ようやくミッションスタートです。ストラトスさんは、強化されたシールドのおかげで敵からの攻撃を防ぎ、いつものように相手を狙い撃ち。ちょっと派手さにはかけるけど、さすがはといった仕事。彼に負けず劣らす、アレルヤさんは大量のミサイルで、セイエイさんは新型のGNソードで次々と敵をぶった切っていきます。さすがに、どのガンダムも強い。

そんな戦いの中、あのコーラサワーさんが意気揚々とやってきました。そして、彼の前にはティエリアさんが操縦するヴァーチェが。ところが、今度こそと言いつつ、攻撃を開始しようとすると、ヴァーチェが放った砲撃であえなく墜落。まぁ、消されなかったということからすると、そこそこは実力があるのでしょう。でも、彼の登場は、これからは今回のようなパターンになりそう。彼が活躍できるのは、いつになるのやら・・・・。

最後は、セイエイさんの前に新型機に乗ったアリー・アル・サーシェスなる人物が登場。とこれがかなり腕の良い人みたいで、セイエイさんも押され気味。まぁ、前のグラハムさんの時にも彼のパイロットとしての若さはわかっていたことですし、今回はいったいどうするのやら。

そして、このアリーという人物のことについてセイエイさんは何かしら関係がある様子。面識があるようでしたけど、いったいどうなのでしょう?気になるけど、きっとすぐには明らかにはなりませよ、きっと。

JUGEMテーマ:ガンダムOO

comments(0) : trackbacks(21)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Happy☆Lucky : 2007/11/17 5:03 PM
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」
第6話「セブンソード」
穴にハマったアリスたち : 2007/11/17 10:29 AM
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」
おぉ視聴が続いてる。 ・機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 先日勝手に兵器を持ち出した二重人格兄さん、普通に考えればクビかと思われますが能力を買われて残留できることになりました。 このテロ組織さん、人材が足りません。 一方、騒ぎを引き起こした人
機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター : 2007/11/16 11:20 PM
MISSON06 セブンソード
機動戦士ガンダム00の第06話「セブンソード」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2007/11/10
王様の耳はロバの耳 [beta3] : 2007/11/16 9:01 PM
機動戦士ガンダム00 (6)
[アニメ 機動戦士ガンダム00 #06「セブンソード」] 何故か一部で妙な人気のあるコーラサワーさん登場の巻。 あっけなく撃墜されて期待に応えてくれるところがまた良いです(笑) ...
レインボウブログ : 2007/11/16 2:37 PM
ガンダム00 感想六話
「機動戦士ガンダム00」  今回の第六話では、「天上」と「地上」、「マクロ視点」と「ミクロ視点」という対立(対比)関係に加えて、新たな対立(対比)関係が描かれました。  ...
本を読みながら日記をつけるBlog : 2007/11/15 10:15 PM
機動戦士ガンダム00 第6話
「セブンソード」 機動戦士ガンダム00 (1)野真守 水島精二 三木眞一郎 バンダイビジュアル 2008-01-25売り上げランキング : 48おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ギッタギタに
LUNE BLOG : 2007/11/15 7:52 PM
機動戦士ガンダム00 第6話
 再びガンダム全機参加しての作戦。ライバルに成りそうな方が飛来です。
にき☆ろぐ : 2007/11/15 6:04 PM
機動戦士ガンダム00  第6話
今回も新しくキャラが出てきましたねなんか本当にキャラ数多いなぁ・・・・・声は藤原さん土6への出演率たかいなぁ・・・さて、先週違反したハレルヤは独房ですかまぁあのままってことはないだろうとはおもってたけど意外だったのはハレルヤが自分の二重人格に気づいて
RAY=OUT : 2007/11/15 2:09 PM
機動戦士ガンダム00 第6話
最後まで仕上げると時間がかかるので ベース塗りまでで感想いきます(妥協) ガンダム00 第6話!!
物書きチャリダー日記 : 2007/11/15 11:27 AM
機動戦士ガンダム00第06話「セブンソード」感想
つまらんいまいちグダグダ、そんなことを言いつつ毎回見てしまうのがガンダム。そしてまだ序盤だし、話は長いしとか言い続けて気がつけば終盤になっているのがガンダム。ってな印象が前作には感じられましたが・・・。この作品は?まぁまだ序盤、これからですよ(笑)★
ムメイサの隠れ家 : 2007/11/15 10:07 AM
機動戦士ガンダム00 第6話 「セブンソード」
今週は珍しくガンダムOOの感想を。 <意外な関係> スメラギさんとAEUのビリーが大学院の同級生だったとか、過去に一騒動あったみたいでそれがスメラギさんがソレスタルビー...
ゴン太の毎日アニメ日和 : 2007/11/15 8:47 AM
機動戦士ガンダム00 第6話『セブンソード』
{{{ 機動戦士ガンダム00 第6話『セブンソード』 }}} AEUで不穏な動き その情報をいち早く察知したソレスタルビーイング アレルヤは前回の行動で独房に入れられていたようですが、 次のミッションのために解放される。 AEUのエース、ひさびさ登場 コー
ルナティック・ムーン : 2007/11/15 3:12 AM
機動戦士ガンダム00 第6話
[AEUは国家経済が破綻しかかているモラリアへの支援を決定する。だがそれはモラリアに拠点を置く民間の国際軍事機構を支援することでもあり、はっきりとソレスタルビーイングとの敵対を意味することでもあった。全世界が注視す
極上生徒街-Autunnale- : 2007/11/15 2:32 AM
機動戦士ガンダム00 第6話 セブンソード
やっと藤原さん出てきたwモラリア?コロニー建設 こりゃ、落下も有りか? 開発ねぇ〜 白馬の騎士とは 白馬の王子様的なものを小説に出してから偶然、20世紀少年でも見たけど 怖い怖い アレルヤ ガンダム名物、反省房(独房)を体験
たこの感想文 : 2007/11/15 1:34 AM
機動戦士ガンダム00・第6話
「セブンソード」 経済破綻を回避するため、モラリア共和国へと軍の派遣を検討するA
リリカルマジカルS : 2007/11/15 1:03 AM
機動戦士ガンダム00 第6話 「セブンソード」
自称AEUのエースが帰ってきたwww 「早く来いよ、ガンダム。ギッタギタにしてやるからな!」 ギッタギタにされるのはお前だろと誰もが思ったはずw 相変わらず面白いキャラですw
荒野の出来事 : 2007/11/15 12:36 AM
機動戦士ガンダム00 第06話 『セブンソード』 感想
機動戦士ガンダム00  第06話 『セブンソード』    刹那・F・セイエイ : 宮野 真守  ロックオン・ストラトス : 三木 眞一郎  アレルヤ・ハプティズム...
White wing : 2007/11/15 12:34 AM
機動戦士ガンダム00 MISSION-6 セブンソード
アレルヤは先の行動の罰を受け独房に入っていたが、彼に代わる人材がいないから新しい任務に加わり、アレルヤが原因で暴走した人革連の少尉のお嬢ちゃんには再び同じ事が起きない様にと処置が施された。 アレルヤは人革連の少尉のお嬢ちゃんと同じ様に幼い頃に人革連の
レベル999のマニアな講義 : 2007/11/15 12:29 AM
機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 第6話 AEUの思惑
内容ヨーロッパ南部の小国・モラリア共和国。小国にもかかわらず、AEUにとって重要な国であった。傭兵派遣、兵器開発など、軍需産業が、国の経済を支えていた。そのメインは、PMCトラストだが、ソレスタルビーイングによるモラリア攻撃により、経済は破綻していた
うたかたの雪 : 2007/11/15 12:25 AM
ガンダムΟΟ 第6話
キラ「この合同演習に介入するのかっ?!」
さくら日記 : 2007/11/15 12:16 AM
機動戦士ガンダム00 #06「セブンソード」の感想
●今回の話のあらすじ  ヨーロッパ南部に位置する新興国家モラリアは経済が破綻しかけていて…  ユニオンや人革連との宇宙開発競争でこれ以上遅れを取らないためにも、  AEUはモラリアにある民間軍事会社PMCの軍事力を必要としているが故に、  モラリアへの支援
Trackback url: