ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< マリア様がみてる 4thシーズン 第7話「未来の白地図」 : メジャー第5シーズン 第7話「突然の通達」 >>

鉄のラインバレル 第20話「運命の男」

今回のお話は、九条さんを助けようとした浩一がモードBを発動させるってなお話でした。

九条さん、ペインキラーの調子がイマイチのようで戦力外通告を受けちゃいます。
この前の戦いでマサキから「マキナが泣いている」とまで言われてしまい、どんどん影が薄くなっていく彼女。
まぁ、脇役だし仕方ないような気もしますけどねぇ。

そんな中、理沙子はみんなのためにお菓子を作っているし、城崎さんはプロジェクトJUDAの解析を進めるとみんなそれぞれにがんばっている状況。
う〜ん、そこまで悩まなくてもいいような気がするようなしないような・・・・。ってか、そこまで変わらないような気もしますけどねぇ。
ついでに浩一は、理沙子がせっかく作って来てくれたのに、我がもの顔でケーキ食うなよ!!

今後のことについて話し合いつつも、いきなりスフィアの制御装置を破壊しに行こうと言い出すとは相変わらず。
う〜ん、これでこそ浩一という感じがするんですが・・・・。
みんなから避難を浴びる浩一に対し、九条さんだけはこいつを思いっきり擁護し出すとはこれは恥ずかしいに決まってます。
それにしても、最後の「また、来週」ってのが面白かったです。ホントに今週はこれでお役御免かと思った(笑)。

当然のように調子に乗った浩一は、当然のように理沙子に一撃をっと。
ぶつぶつと文句を言いつつ廊下を歩いていると、九条さんが過剰なトレーニングのために倒れこんでいたからびっくり。
そんな彼女を浩一が慰めると、いきなり・・・・。
・・・・、最近ホントにカッコよくなってきたのもあり、モテモテですな。

そんな中、国連へ協力を要請しに行った遠藤姉妹とジャックが加藤機関の攻撃を受けため、浩一と九条さんが出撃。
ところが、攻撃してくるのは加藤機関の連中だけじゃなく、国連軍もあるから思わぬ苦戦を強いられることになっちゃいます。
圧倒的な力の前に寝返ってしまいましたか・・・・。

加藤機関の中嶋宗美は以前の借りを返すために、九条さんのペインキラーを集中的に攻撃してくるとは嫌な奴だなぁ・・・・。
しかも、こいつ加藤機関の側についている理由がこれまた微妙だし、ホント迷惑なやつだと思います。

宗美の攻撃の前にヤバい状況に追い込まれるも、自分や国連軍を庇おうとした浩一の姿を見て突然の覚醒。
自分の命をかけてやつのことを倒そうと突っ込んでいってしまうとはねぇ。
そんな状況を見て、今度はラインバレルのモードBの力を発動させた浩一が突っ込んで来て、加藤機関の隊長さんを一蹴。
宗美さんの機体は一刀両断。哀れな最後でした(笑)。

戦いを終えたところに、フラッグでJUDAの面々が到着するも、ちょっと遅かったですな。
しかし、こんなデカブツを加藤機関から拝借してきた石神社長には、びっくりして当然。
ってか、またまたホログラムを使って出てきているし・・・・。もういい加減にして下さい(笑)。

最後は、森次さんからの手紙を手にしているサトルが「ゴメン」とつぶやく姿を見つつおしまいっと。
う〜ん、サトルはJUDAを裏切るのかな??

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 李胡 : 2009/02/24 6:01 PM
向日葵さんこんばんは!
今週は美海がメインな回でしたね^^
このまま退場かと思いきや浩一が思いっきり助けてくれちゃいそうでしたが、浩一の登場で形勢逆転でしたね。黒ラインバレルが強すぎて思わずツッコミしそうになりましたが(笑)

>宗美さんの機体は一刀両断。哀れな最後でした(笑)。
宗美さんの出番はこれで終了なんですかね??(苦笑)
久々にドSな宗美さんが楽しかったのでもうちょっとみたいのですが…
コックピットが破壊されてなければ生きてる可能性もありますかね?

森次さんの手紙が明かされないまま山下が単独行動してますが、
一体どうするつもりなのか気になります。
まさか森次さんのあとをおって加藤機関に行ってしまうんでしょうか(汗)
ではでは、お邪魔しました!
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/02/24 11:50 PM
>李胡 様
こんばんはです。

九条さん、ひと昔前は浩一を助ける立場だったのに、いつの間にか完全に立場が逆転しちゃってますよねぇ。
浩一を助けるつもりだったのに、逆に助けてしまう浩一も見事だったと思います。
しかし、あの黒いラインバレルは反則っぽい・・・・。まるで、今放送中のガンダム並みじゃないかと思ったり(笑)。

宗美さんはどうでしょう?
まぁ、おそらくは死んではないと思うので、再び登場する可能性は残されているんじゃないでしょうかねぇ。
なかなか面白い方なので、私はぜひにとお願いしたいです。

サトル宛の森次さんの手紙のことは、もう引っ張り過ぎですよ。
ホント、気になって仕方がない。
最後のセリフの真意はわかりませんが、サトルはどう行動するのかは気になるところ。
う〜ん、できれば加藤機関の側につくというのは避けてほしいなぁ・・・・。彼がみんなと戦う姿はできれば見たくないので。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Spare Time : 2009/02/24 5:59 PM
鉄のラインバレル 20話「運命の男」
『先の戦闘以来、美海の不調が続く。ペインキラーの自己修復も進まず、このままでは足手まといなだけだ。美海は、がむしゃらにトレーニング...
日々の記録 : 2009/02/24 5:31 AM
鉄のラインバレル #20
今回は、このところちょっと影が薄かった美海をメインにしたお話でした。前回の戦い以来、美海はあまり調子が良くないようです。ペインキラーの自己修復も進まず、より美海は落ち込ん...
Trackback url: