ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第68話「さようなら、山吹沙綾・・・」 : 仮面ライダーディケイド 第3話「超絶」 >>

炎神戦隊ゴーオンジャー GP−FINAL「正義ノロード」

今回のお話は、ヨゴシマクリタインを撃破するってなお話でした。

ヨゴシマクリタインが大量の蛮ドーマ軍団でヒューマンワールドに攻め込んでくる中、走輔、早輝、連の3人はヘルガイユ宮殿に潜入。
キタネイダスとケガレ姉さんに「やつのエネルギー源は、“デウル・ハグル・マギア”なるものである」との情報をゲットした彼らはそいつがあるところへっと。
うん、彼らの意思を無駄にしちゃいけません

そこには、当然のごとくヨゴシマクリタイン様が待ち受けていたわけですが、3人は気合でもってあっという間にこいつを撃破し、デウル・ハグル・マギアを破壊しちゃいます。
3人は大急ぎで脱出し、ひと安心したのも束の間のことで、ヨゴシマクリタインはデウル・ハグル・マギアから逆流してきたエネルギーを吸収し大暴れしだすから大変。
ってか、ゴミで埋め尽くすのが彼の目的だよな??、もう、破壊行動しまくりなんですけど・・・・。それに、デカ過ぎです。

大暴れしていたヨゴシマクリタインではありましたが、その前に正義カイサンで消された5人が登場
3人も合流し攻撃を開始するも、やつはこれを一蹴
さすがは、大ボスですねぇ。

倒れてしまったゴーオンジャー面々でしたが「仲間の力がある限り」とばかりに復活しちゃうとは<すごい。
そして、ヨゴシマクリタインのやつを一気に倒しちゃいます
しかし、本人たちが顔見せであの決めポーズをやり、ハイウェイバスターを使うとは何気にびっくりなシーンでしたねぇ。普段やってないだけに大変だったろうに・・・・。

まぁ、この程度で倒れるわけにはいかないヨゴシマクリタイン様は当然のように巨大化し、ゴーオンジャー面々も復活した炎神たちとG12で対抗
G12の攻撃で一気にいきなり早々に倒されてしまった・・・・と思ったら、一度は復活するとは何気に大爆笑
あれでやられていたら呆気なさ過ぎとは言え、しつこいわ!!ってか、死ぬ前にもうちょっといいところを見せてほしかったです。

無事にガイアーク軍を倒したゴーオンジャーとウイングスではありましたが、目的を達したボンパーと炎神たちとお別れとは寂しいですねぇ。
「役に立つことができたか?」と心配していたボンパーも、十分にがんばってくれたと思いますよ。
最後の言葉を炎神たちと言い交わし、彼らはマシンワールドに帰っていきました。
う〜ん、こりゃ寂しい・・・・。

数ヵ月後・・・・。
みんなはそれぞれの夢に向かって進んでいたわけですが、軍平と範人は何やっているんだよ!!
軍平は警察官に戻ったのはいいとして、左京さんのマネしているとは・・・・。しかも、そこにいたのが遊んでいたがために自分で自分に手錠をかけてしまった範人。
この2人は・・・・、アホですな。

早輝は、ケーキ屋で仕事を始めたようで。
少しは上達したらしく、何気に彼女の作ったものを見てみたいものだと思ったり。
しっかし、お給料をあのお姉さんに全部持っていかれるとはねぇ・・・・、これからもいろいろと悩まされるんでしょうねぇ。

ウイングスの2人は、いいところの御曹司であるためか?、いろいろと大変そうな感じ。
う〜ん、あれは面倒ですよ。アニが「これでオンリーワンになれるのか?」と悩んでいたのも当然かと思います。

連はというとメカニックになっておりました。が、肝心の走輔は、レーサーに・・・・と思いきやゴーカートに乗っているとは大爆笑
おいおい、そんなんで満足するなよ!プロへの復帰の道のりは長そうですねぇ。

みんなが集まって戦っていた頃のことを思い出していると、そこにスピードルとボンパーがやって来るからびっくり
何やら、別の次元で行方不明だった大統領が大暴れしているとかで、また協力してほしいとのこと。
もちろん、みんなOKでスピードルたちと一緒に現場に直行っと。今度は大統領とはねぇ、将軍と王様とかいろいろとレパートリーがありそうな感じもするなぁと思ったり。


今回でこの作品も最終回。
私は、もう大満足でしたよ。歴代のシリーズでも最高の部類に入るんじゃないかと思います。
小難しい演出はともかく、ホント見ていて楽しかったですから
とてもわかりやすい話ばかりでしたし、個性の強いキャラにも大爆笑の連続。G3プリンセスとか、敵と共闘とかありえない話もすごく印象に残っています。

それと何といってもガイアークの面々ですよねぇ。
う〜ん、ヨゴ様たちがお亡くなりになったのがかなりショックでしたが、あそこまで楽しい敵さんもめずらしいんじゃないかと。
彼が天の世界で一緒にいる姿でもいいので、一目みたかったですねぇ。

まぁ、簡単にではありますが、こんなところで。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2009/02/10 12:25 AM
こんばんは

ゴーオンジャー終わってしまいましたね。
最後の最後までゴーオンジャーらしく、ヨゴシマクリシュタインをマッハで倒して後日談というのはわかりやすいですよね。
連と早輝は自分の目標に進み始めましたが、走輔はカートまでカテゴリーダウンって1年半のブランクがあるにしても、どことも契約できなかったのかと(笑)
軍平は念願の刑事になったんですが、何故でしょう連や早輝と比べて成長というものを感じませんよね(笑)
範人がバイトのままで、一緒にバカやっているからでしょうか(笑)
アニと美羽は元に戻っただけなんですが、楽しそうではないですよね。
お金あるならば、走輔のスポンサーになって、せめてブランク前のカテゴリーで走れるようにしてあげればいいのにとか思ったり思わなかったり(笑)
ゴーオンジャーは本当に楽しい1年でした、心残りというか、数少ない不満はガイアーク3大臣がお亡くなりになってしまったことだけですね。
本当に愛すべきキャラでしたから。
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/02/10 11:33 PM
>茶留蔵 様
こんばんはです。

ゴーオンジャー終わってしまいましたねぇ。
ヨゴシマクリタイン様、もうちょっと粘ってもいいかなぁ〜とも思ったんですが、意外にも呆気なかったのでびっくりでした。
まぁ、あの面子が相手では仕方ないかもですが・・・・。

後日談ですけども、走輔はいきなりゴーカートとは、いくらなんであれはないですよねぇ。
ブランクもありますし、巷ではあまり景気がよくないのでその影響でしょうか??

軍平と範人は、ホント変わってなかったですねぇ。
ってか、範人はともかく、軍平は警察官ならもっと真面目にやってもらわないとマジで困ります(笑)。

アニと美羽の2人は、まぁもとの生活に戻っただけでしょうが、あれだけ刺激的な生活を送っていれば退屈だろうと思います。
オンリーワンにも絶対になれないでしょうし・・・・。
スポンサーは、「優勝する」とかいう条件付きならなってくれるんじゃないかなぁ・・・・と。

ホント、3大臣がお亡くなりになってしまったのは唯一の不満ですよねぇ。
ってか、この作品でも最大の功労者じゃないですか?、彼らは。
最後にちらっとだけでも、3人が並んでいる姿が見たかったですよ。後にも先にも、これほど愛される敵はもう出てこないんじゃないかと思います。

1年間、ホントに楽しませてもらったので、製作者さんには大感謝しないとですね。
では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

瑠璃色の蝶 : 2009/02/13 12:10 AM
ゴーオンジャー最終話感想
GP-FINAL「正義ノロード」 ・前回のおさらい スピードル、幹部二人のこと端折りすぎ・・・ デウル・ハグル・マギアは何とOPに入る前に破壊しちゃいました 大量の蛮ドーマたちは消滅 ヘルガイユ宮殿も崩壊 しかしまさかこれで終わりのはずがありません 普通に生きて
地下室で手記 : 2009/02/10 12:16 AM
今日のゴーオンジャー GP-FINAL
「正義ノロード」最終回でしたが、とても定番で最終回らしい最終回という感じでしたね。憎むべき敵であるヨゴ様父を3人で倒した?というところまで行って、実はまだ倒されていないとなり。そこに4人が復活して集合し、素顔での名乗り、それぞれの相棒である炎神達との
Happy☆Lucky : 2009/02/09 11:05 PM
炎神戦隊ゴーオンジャー 〜GP-FINAL(最終話) 「正義ノロード」
〜GP-FINAL 「正義ノロード」
Trackback url: