ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 宇宙をかける少女 第4話「まつろはぬ者達」 : CLANNAD AFTER STORY 第13話「卒業」 >>

とある魔術の禁書目録 第16話「父親(かみじょうとうや)」

今回のお話は、当麻の父・刀夜さんがエンゼルフォールに一枚噛んでいるかも?ってなことがわかるってなお話でした。

土御門もネセサリウスの一員で、どうも超能力の町に潜入していたらしい。
まぁ、敵対組織ですからねぇ、一人ぐらいそういうやつがいても不思議じゃないんでしょうけども、当麻の周りは何かと忙しいですな、ホント。
すっかり魔術は使えなくなっているって、大丈夫なのかと思ったり。

エンゼルフォールが発動した時、やつを神裂さんは咄嗟に結界を張ったらしいけど、完全に防ぐことはできんかったらしい。
で、今のやつは普通の人から見れば、とある有名人、ついでに神裂さんはステイルに見えちゃうらしい
両人とも、これは厄介な話ですな。

「不幸だ」が口癖の当麻に対し、神裂さんの前ではそのセリフを言わないようにと諭す土御門。
神裂さん、世界でも数人しかいない聖人だったとは・・・・。
そんな家系に生まれてしまったがために絶大な力を持ってしまったことは、それはそれで本人には悩ましいことだから。
うーん、難しい問題だな、これは。

ステイル扱いされて困っていた神裂さんが当麻たちのところへ来たのは、風呂の見張り番をさせるため。
今さらながらなんでしょうけど、性が違うとお風呂は大問題ですねぇ。
そんなわけで、見張りをしていた当麻ではありましたが、父上が御来訪され脱衣所に入っちゃいます。
しっかし、本人たちには自覚がないってなことになっているだけに、どうしょうもないですな、ホント。

父上様が女性関係に対して、アンナニノリノリだったのにはびっくりしでしたよ。
そこに一人立ちつくしているミーシャを発見し、父上の余計な突っ込みもあり、彼女のところへ。
誰も知らないはず?のエンゼルフォールの事実を話したり、当麻の右手を警戒したりと、明らかに怪しい行動を・・・・。

これに妙な解釈をしてしまうお父さんは、もうどうしょうもないでしょうねぇ。
って、そんなことよりも、インデックスの方がヤバかったのには吹きました。

次の日、朝起きたらつぶされてしまったインデックスもどきは無視して、鍵をかけ忘れたからと当麻のお母さんとそれに同行するミーシャが当麻宅へ。
と、このミーシャの行動に違和感を覚えた当麻は、昨日の夜のことも考慮し、彼女が怪しいと判断。
当麻って、アホそうに見えても、こういうところは妙にキレるんですよねぇ。

すぐに後を追いかけて、当麻と土御門も当麻宅へ行くも、お母さんたちよりも先に到着しちゃいます。
当麻は記憶がないわけで、家の中にあるものが気になるのは当然ですね。
それにしても、ヘンテコな仮面や人形、モアイやだるま等々、どこぞかの博物館みたいな家には驚きました。

家の中を見ていいた当麻でしたが、家族の写真を見ると、今のお父さんと同じ人が写っているからびっくり。
そこにはエンゼルフォールが発動しているはずなのに、彼は影響を受けてないことが確定。
お父上様が、関わっていること確定!

そんなところに、お母さんたちが到着するも、この事実に気がついたミーシャはすぐにいなくなっちゃいます。
アイドルに見える土御門はお母さんに捕まってしまったので、当麻一人で彼女を追跡することになるも、まさかここで超ハイテンションな姫神さんが出てくるとは・・・・。
変わり過ぎでしょ??、でも、インパクトはすごかったです。

大急ぎで戻った当麻ではありましたが、お父さんはまだ無事なようでひと安心。
ミーシャはエンゼルフォールの原因だと判断した当麻にいきなり切りかかってきましたからねぇ。
次の話で、いろいろとわかるのかな??

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

- : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

TRACKBACKS

Trackback url: