ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< スキップ・ビート! 第14話「秘密のスタンプ帳」 : とらドラ! 第15話「星は、遠く」 >>

続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」

今回のお話は、夏目が悪霊と化した翠を助けようとするってなお話でした。

小さい頃から、妖が見える能力のために嫌な思いをしてきた夢を見てしまった夏目。
でも、授業中に爆睡はよくないと思う・・・ってか、かなり恥ずかしかったんじゃないかと。
その帰り道、みんなには「幸せ」と言っていましたけど、これが微妙な感じがするんですよねぇ、私には。
何というか、「生きる」ことと楽しんでいないという感じがどことなくするような、しないような感じが・・・・。

犬をからかっていたために腰を痛めたニャンコ先生は自業自得だと思いますが、腰に効くという薬草を取りに行くことに。
しかし、ニャンコ先生は大人げないな!せっかく足跡ひとつなくて、綺麗な雪景色を何の躊躇もなく、足跡つけまくっているんですから・・・・。
そんな先生に、夏目が雪玉をぶつけたために、ちょっとしたもめ事にっと。まぁ、いつものことですな。

ニャンコ先生が薬草を探しに行くと、直後、犬の石像の中から妖が出てきて襲い掛かってくるからびっくり。
夏目に取り憑こうとするも、オマヌケなことにそばにあった雪うさぎが依り代になってしまったから面白かったです。
動けるので、本人は何の問題もなかったみたいだけど・・・・。

この雪ウサギにのりうつった玄なる妖が「力を貸してほしい」というので、家に帰って事情を聴くことに。
魔封じの木が切られたことで、解き放たれた悪霊を退治してほしいとのこと。
「何としても自分の手で封印したい」と言いつつ、「翠はもういません。私は一人きり」と寂しそうにしているので、協力することに。
夏目・・・・、優しいな・・・・。

魔封じの木の情報を仕入れ、家に帰ると、ウサ耳が付きだけ本来の近い姿になった玄が庭掃除をしてくれていました。
しかし、彼の眼には2人がとても仲良しに見えるってのは笑いましたねぇ。
あの雪の投げ合いをしていた時のこと、玄のそれにはあんな風になっていたとはびっくり。って現実をぜんぜん違うし・・・・。

夏目たちは、早速、魔封じの木のあったところに行ってみると、空き屋の中に悪霊がいたわけですが、これが彼とともにいた翠だったとは・・・・。
昔、まだ2人が一緒にいた頃のこと、作物が全く取れないという時があったらしい。
もちろん、彼らはそっち方面の力はないわけですが、なんとかしようと命の削って光を出すも、住民たちの矛先は2人へ向いちゃったとはねぇ。
挙句、翠のやどっていた像は、崖の下へ落とされ粉々にされ、翠は悪霊に・・・・。
うーん、こりゃ、切ないな。人間たちも、ホントに苦しかったんだと思うし。

夏目は、妖怪たちに聞きまわって情報収集を行うも、玄が悪霊になりかけてしまうから大変。
きっと人間のそれとは比べモノにならないくらい長い間待っていたんでしょう。寂しくなって悪霊かしてもしょうがない気もいたします。

玄は、夏目に友人帳に自分の名前を加えてくれるように言い、もし悪霊となってしまった時は燃やすようにと言い出すとはびっくりでした。
彼は、悪霊と化した翠の姿を見ていますから、最後の決断として悪霊にあんな風には・・・と思ったのかも。
まぁ、それだと翠の存在を否定することになっちゃうわけで、余計複雑な気分になっちゃうなぁ・・・・。

もちろん、夏目はそんなことするはずもなく、「自分や翠がいるから」と説得を。
うん、ここは踏ん張りどころでしょうな。
ある朝のこと、妖怪たちが翠の情報を持ってきてくれたので、夏目たちはすぐ現場へっと。って、そのご褒美がクッキーとはねぇ。お菓子好きの妖怪ってどうよ!!

現場に到着すると、そこには翠の姿があり、夏目は逃げようとする彼女を体を張って必死に止めにかかります。
必死になんとかしようとする夏目は、カッコイイですな、ホント。

それでも離さない夏目を見て、ニャンコ先生が強制的に離そうとすると、そこに玄が突っ込んで来て、翠を捕まえちゃいます。
玄は彼女に「いつか、一緒に三色の虹を見よう」と言いつつ、夏目にお別れも言って、そのまま・・・・。
2人はちゃんと帰れたんですよね?、いや帰れたことと思います。

最後、夏目はあの犬の石像があるところへ、花の種を撒きに出かけます。
虹は無理でも、これはうれしいんじゃないかと思いますな。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(14)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by まいら : 2009/01/15 6:39 AM
はじめてコメさせていただきます。

>その帰り道、みんなには「幸せ」と言っていましたけど、これが微妙な感じがするんですよねぇ、私には。
何というか、「生きる」ことと楽しんでいないという感じがどことなくするような、しないような感じが・・・・。

色々感想など読んでいてこういう感想を初めてみて、どこでそう思われたんだろうと感じたのでコメしてみました。
以下はあの「幸せだよ」という言葉への私の見解なのですが、向日葵さまとはだいぶ違う見解なのだと思うんです。向日葵さまの感じたものも聞きたいと思い書かせていただきますね!

夏目くんは藤原家に引き取られるまで、本当の意味で孤独だったということはアニメでも語られていますが、1期ではそんな誰とも関われなかった彼が、あの町に来て藤原夫婦や妖怪を通して、成長してきたと思うんですよね。
だから、今は大切なものがある、誰かと笑いあえる、とかそんなことが幸せでならないということだと私は思ったのです。
また向日葵さまの見方など教えてください。

暑苦しいコメだと思いますので、面倒であればレス不要です(*^_^*)
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/01/15 11:53 PM
>まいら 様
こんばんはです。

私も、一期から通して、彼が大きく成長したってのは間違いないと思っております。
それにあの町に来て、藤原夫妻をはじめ、学校にも友達ができて、今までにない幸せを感じているのも事実のはず。
が、過去の描写が何回も登場していますから、心の底に深く深く突き刺さったその苦しいかった頃の記憶から、そんな簡単に抜け出せるもんかなぁ・・・・と。
まぁ、「生きることを楽しんでくれるようになる」ってのは、私なりのこの作品のゴール地点だと思ってもらえると助かります。

現段階の私の文章力であれこれ書くと、誤解を招きそうなのでこの辺で勘弁して下さい(笑)。
っと、私、この作品も夏目というキャラも大好きなので誤解しないようにしてほしいです。夏目にはぜひ幸せになってほしいと思っていますし・・・・。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ブログであにめを批評してみたり : 2009/01/18 2:09 PM
続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」
夏目友人帳シリーズはほんとほのぼの系ですね。 ちょっと度が過ぎて現実離れしてる部分もありますが。 妖怪に対して人間が歩み寄るという...
スターライト☆ステージ : 2009/01/18 10:23 AM
続夏目友人帳 第2話「春に溶ける」感想
 翠を思う玄が切なかったです。玄も悪霊になりかけた時は、どうなってしまうのか心配
ワタクシノウラガワR : 2009/01/15 9:02 PM
続・夏目友人帳 2話
第二話 「春に溶ける」 ほろりとくるお話でした。
MAGI☆の日記 : 2009/01/15 1:37 PM
続夏目友人帳 第2話「春に溶ける」
続夏目友人帳の第2話を見ました。第2話 春に溶ける授業中に居眠りしてしまい、昔の夢を見ていた夏目はあくびをしながら北本と西村と雪の積っている道を通って下校していた。「珍しいな、こんなに積もるなんて」「寝不足か?夏目。さては夜になんかやってんだろ、Hな奴
SERA@らくblog 3.0 : 2009/01/15 9:30 AM
続 夏目友人帳 第2話 『春に溶ける』
雪がつもれば、にゃんこ先生は犬をからかい(笑)塀から転げ落ちるし(^^; 夏目としばの腹に薬草を取りに行く。 そこには元は二つあった...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2009/01/15 8:53 AM
(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」
夏目友人帳 2 [DVD]クチコミを見る 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残っていないその像から、夏目に乗り移ろうと襲いかかる人外の影が・・・!しかし誤って夏目の
++ Oasis ++ : 2009/01/15 2:03 AM
続 夏目友人帳 #02「春に溶ける」
雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。 そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。 今では一匹しか残...
世界日本ハムの哀れblog@非公式 : 2009/01/15 2:00 AM
春にコケる 続・夏目 第2話
 ここのところ妖怪・オカルト物のヒットが多いような。昨年頭には墓場鬼太郎がノイタミナ枠でヒットしましたし、この夏目もそうです。かん...
赤い彗星3号館 : 2009/01/15 1:22 AM
続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」
第2話「春に溶ける」 もう、寒くないよね
おぼろ二次元日記 : 2009/01/15 12:21 AM
続 夏目友人帳#2「春に溶ける」感想
大切だと思ったことは大事にしていきたいから。それがいつか消えて無くなる雪だとしても。「春に溶ける」あらすじは公式からです。雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残
Spare Time : 2009/01/15 12:15 AM
続 夏目友人帳 2話「春に溶ける」
『雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。 そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。 今では一匹しか...
ミナモノカガミ : 2009/01/14 11:21 PM
続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」
孤独の寒さ。
Ηаpу☆Μаtё : 2009/01/14 11:21 PM
続 夏目友人帳 第二話 春に溶ける
ひとりは嫌だ・・・
のらりんクロッキー : 2009/01/14 11:09 PM
続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」
なんて切ないお話…・°・(ノД`)・°・ 傲慢な人間のなんと愚かなことか。 夏目も居眠りするんですねー 授業中ですよーw 夢に見たのは昔の自分。 そりゃあんな小さい頃でアヤカシが見えたらトラウマになって 妖怪が好きになれなくなるのもわかるよなあ… 周
Trackback url: