ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< のだめカンタービレ巴里編 Leçon11 : メジャー第5シリーズ 第1話「ふたたび」 >>

鉄のラインバレル 第14話「流れるは血、失うは涙」

今回のお話は、桐山総司令がJUDAを攻撃するってなお話でした。

森次さんのいきなりの裏切りに、混乱状態のJUDA面々。
そして、その彼に撃たれてしまった石神社長さんは、みんなの思いはむなしく死亡という結果に。
あぁ、ひょっとして・・・・と思ってはいたんですけねぇ、ダメでした。あのオモシロ社長さんの笑顔がもう見れないとは、悲し過ぎますよ。

行動を開始した桐山閣下は、交通関連、報道関連、国会まで抑えて一気に日本を自分の手中におさめちゃいます。
まぁ、今の世界が彼らからしてどのように歪んでいるか?は知りませんが、やはり圧倒的な力の前ではどうしょうもなく。
残念ながら、現状では彼らがルールじゃないかと思います。

そんな桐山閣下の前に現れたのが、道明寺だったとはびっくりしました。
彼なりに、JUDAの人たちを助けようとした結果だったわけですけども、いきなりのチャンス到来でしたな。

日本が桐山政権に代わっていた頃、今度は加藤久嵩のやつが「世界征服」を宣言
持っている者の持っていない者みたいなニ次元論で物事を世界を仕切ってしまうつもりみたい。
うーん、この論理については・・・・と思うけど、彼のその先にある目的って何でしょうねぇ。すでに世界征服なんて成功しているようなもんですし・・・・。

JUDAの本部には、森次さん率いる道明寺たちがやって来て、降伏するようにとの忠告を。
さて、JUDAメンバーは、遠藤姉だけは反対するも他の面々は完全に降伏モード。
まぁ、現実的には抵抗しようにもできませんしねぇ。マキナが動かせないし、どうしょうもないというのが事実。
九条さんじゃないけど、身の安全は保障してくれるってのは怪しいもんですけども。

浩一はラインバレルで抵抗するも、その前に立ち塞がったのは森次さんではなく、道明寺のジンライでした。
まさか、この2人の対決を見ることになるとは思ってませんでしたが、トンデモなことにならなくてホント良かったですよ。
それにしても、道明寺って・・・、普通に強かったですな。あれて手を抜いていたわけで、今の浩一では相手にならんかったかも、かも、かも。

戦っているように見せかけて、これが演技で本当は浩一やJUDAのメンバーを逃がすための猿芝居
が、桐山閣下はそんなことお見通しだったんでしょう。
新型機で、ラインバレルとジンライを襲撃。
立ち上がったラインバレルは、彼の新型機の攻撃の前にいきなりヤバい展開に。今や、彼だけが希望なのに・・・・。

完全にイッちゃっている閣下のセリフに笑いつつ、追い詰められる浩一のラインバレル。
ギリギリのところで駆け付けた城崎さんと一緒に、どこかへ消えちゃいます
城崎さんが生きててくれてホント良かったですよ。ひょっとして・・・・とか考えていましたからね、私は。
それにしても、浩一と城崎さんの2人はいいとして、他の面々はどうなるよ。すげー心配なんですけども・・・・。

最後は、どこぞかの研究所内にいる矢島君が生きていたから、びっくり。
多少、こういう展開は予想しておりましたが、さてさてこうなると彼は味方なのか?、それとも敵なのか?ですな、注目は。
もし敵だったら・・・・、浩一はヤバいでしょうねぇ。
でも、加藤機関とか桐山閣下なら、そういった計画もぜんぜんアリな感じするのが怖い。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(18)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 荒野の旅人 グレード : 2009/01/11 11:36 PM
>森次さんのいきなりの裏切り
>石神社長さん
 悲しい出来事でしたね。
 そしてここで終わらないのがこの作品!
 これからどうなってしまうのやら;;

>ひょっとして・・・・とか考えていましたからね、私は。
 ひょっとしてなんですか?w
 気になりますねえ^^
Posted by 向日葵(管理人) : 2009/01/12 10:35 PM
>荒野の旅人 グレード 様
こんばんはです。

石神社長さんの死はホント悲し過ぎますよ。
浩一をここまで育ててくれたのも彼ですし、あのオモシロな彼の笑顔を見ることはできないとは残念過ぎます。
来年からは、新人歓迎会やクリスマスとかも盛り上がらないでしょうねぇ、きっと。

あそこには「ひょっとして生きているとか・・・・」という言葉が入るはずだったんですが、死んじゃったんで「・・・・」にしたわけです。
儚い妄想でしたから(笑)。

では、よろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

おぼろ二次元日記 : 2009/01/15 12:42 PM
鉄のラインバレル#14「流れるは血、失うは涙」感想
まさか森次、桐山が共謀して加藤機関とつながっていたなんて!!!動けるのはラインバレルのみ!どうする、浩一!?「流れるは血、失うは涙」あらすじは公式からです。次々と起きる予想外の事件。明らかになったラインバレルの秘密。浩一はショックを受け、緒川たちは悲
渡り鳥ロディ : 2009/01/12 1:58 AM
アニメ「鉄のラインバレル」 第14話 流れるは血、失うは涙
調子のいいこと言いやがって。この、うそつき野郎! 「鉄のラインバレル」第14話のあらすじと感想です。 そんな風に言いたくなって当然か...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2009/01/12 12:59 AM
(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見る 次々と起きる予想外の事件。明らかになったラインバレルの秘密。浩一はショックを受け、緒川たちは悲しみに暮れる。一方、加藤機関と繋がっていた桐山は日本掌握を着々と進め、実質、
Spare Time : 2009/01/12 12:28 AM
鉄のラインバレル 14話「流れるは血、失うは涙」
『次々と起きる予想外の事件。明らかになったラインバレルの秘密。浩一はショックを受け、緒川たちは悲しみに暮れる。一方、加藤機関と繋が...
荒野の出来事 : 2009/01/11 10:38 PM
鉄のラインバレル 第14話 感想
 鉄のラインバレル  #14 『流れるは血、失うは涙』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原...
優しい世界〜我が心に迷いあり(β) : 2009/01/11 8:25 PM
鉄のラインバレル14話「流れるは血、失うは涙」感想
というわけで、前回からなぜか急に、ボク好みのシリアス展開になってきてしまったという、ラインバレルです。 鉄(くろがね)のラインバレル VOL.1 ¥2,952 <ざっとまとめ> ・暴れまくる桐山のクーデター軍によって、なすすべもなく制圧されてしまう
のらりんクロッキー : 2009/01/11 4:44 PM
鉄のラインバレル 第14話「流れるは血、失うは涙」
石神社長マジ死んじゃったああああ・°・(ノД`)・°・ ラインバレル屈指のお笑い担当が(ぇ 結衣がちらし寿司を捨ててるシーンには泣いた。 絵美ちゃんは意識不明、JUDAどうなっちゃうんだろ。 桐山と加藤はマジでグルだったのかあ… そして道明寺まで
アニメのストーリーと感想 : 2009/01/11 2:41 PM
鉄のラインバレル第14話「流れるは血、失うは涙」
 理沙子にキスされてから早瀬軍団の面々から祝福された浩一。しかし絵美だけは、微妙な素振りを見せていらいらをぶつけてしまった。キスされたのは自分なのに、特務室のメンバーからは冷やかされ絵美にはイライラをぶつけられ、上手く行かない状況に陥り浩一もイライラ
SERA@らくblog 3.0 : 2009/01/11 1:21 PM
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」
森次の裏切り、桐山のクーデター。 ついに加藤機関が表に出、世界征服を宣言。 対抗すべきJUDAだが…森次に撃たれた石神は――。 まさ...
新・天の光はすべて星 : 2009/01/11 1:01 PM
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 感想
鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]クチコミを見る久々のラインバレル感想ですが短く。前回からシリアス状態が続いてるラインバレル。やっとロボットアニメっぽくなってきたぞ。まさかの石神社長死亡。生きてるかと思ったら・・・もしかすればこれがダミーで実は生きてるって
パール : 2009/01/11 9:44 AM
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 感想
原作変えすぎ…。
日々の記録 : 2009/01/11 5:04 AM
鉄のラインバレル #14
桐山のクーデターは、加藤機関と結託したものでした。迅雷部隊を指揮して、桐山はあっという間に日本の各所を制圧してしまいました。政治中枢、マスコミ、輸送手段を掌握して、桐山は...
物書きチャリダー日記 : 2009/01/11 12:59 AM
鉄のラインバレル第14話「流れるは血、失うは涙」感想
前回はすさまじいところで終わり、年末年始でお休み。やらかしてくれます。鉄のラインバレルVol.2(初回限定)(DVD)◆20%OFF!早速感想。社長、まさかの脱落・・・?社長お得意のネタ的な意味ではなく、普通に生死の境をさまよう・・・のだろうと思っていたのだけど。前
八月の鍵 : 2009/01/11 12:39 AM
鉄のラインバレル 第14話「流れるは血、失うは涙」感想
鉄のラインバレル 第14話「流れるは血、失うは涙」の感想です。
リリカルマジカルS : 2009/01/11 12:22 AM
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」
社長・・・ 本当に死んでしまうとは(ノД`) 社長好きだったのになぁorz
ミナモノカガミ : 2009/01/10 11:39 PM
鉄のラインバレル 第14話「流れる血、失うは涙」
世界征服宣言。
Shooting Stars☆ : 2009/01/10 11:35 PM
鉄のラインバレル 第14話 「流れる血、失うは涙」 感想
矢島ああぁぁぁぁ!! 社長は死なないとばかり思っていましたがまさかの離脱…そのかわりに矢島がカプセルの中で 息を吹き返すシーンがあり...
MAGI☆の日記 : 2009/01/10 11:14 PM
鉄のラインバレル #14「流れるは血、失うは涙」
鉄のラインバレルの第14話を見ました。#14 流れるは血、失うは涙航空産業事業に従事する傍ら、兵器開発にも取り組む大企業・キリヤマ重工の社長である桐山英治は加藤機関や自衛隊と深い繋がりをもち、政財界でも一目置かれていた。だが、その地位に飽き足らない英治は
Trackback url: