ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第62話「りまVSなぎひこ!ふたりはライバル?」 : 仮面ライターキバ 第45話「終止符・さらば音也」 >>

炎神戦隊ゴーオンジャー GP−44「聖夜トマモレ」

今回のお話は、キレイズキーをお掃除してしまうってなお話でした。
多少、予想はしておりましたが、やっぱりお掃除されちゃいましたか・・・・

ゴーオンジャー面々の攻撃に対し、キレイズキーはムゲンゴミ箱なるものに隠れて耐え切るとはとりあえずあはひと安心。
うーん、いきなりお掃除されなくて良かったわけですけど、良かったのはこの一回だけでしたよねぇ。

吸い込んだものをどこに飛ぶのか?わからないというムゲンゴミ箱にゴーオンジャー面々を吸い込んじゃいます。
しかし、ここからはまた面白かったです。
走輔さん、連さん、軍平さんは幼稚園に立てこもっている強盗犯のいるところへ、早輝さん、大翔さんは何やら妙な雰囲気の場所へ、範人さん、美羽さん、オッサンサンタは海の近くへ、それぞれ飛ばされておりました。
このペアが、ホント、絶妙ですよねぇ。さすがだと思います。
それに、この後のまさかの展開にはホントにびっくりでしたよ。

一方で、ゴーオンジャー面々を片付けたと思っていたキレイズキーは大量のエネルギーが入っている玉を町じゅうにセット
爆発させて、一気にお掃除しちゃおうというわけです。
なるほど・・・・と思いつつ、キタネイダスとケガレ姉さんの2人は何やっているんだか・・・・

幼稚園に飛ばされていた走輔さんたち3人は、拳銃を持っている強盗犯にビビリまくり。
こいつら、3人そろってマジでついてないですねぇ。
しかし、子供たちの楽しみにしているクリスマスをブチ壊してしまったやつらに対し、ついに3人もゴーオンジャーに変身して、やつらを撃退。
ってか、「人間相手に・・・・」にこだわっている場合じゃないでしょうに。変身しても文句言わんと思います。

ホント、面白かったのは、早輝さんと大翔さんですよ。
「大翔さんがいれば安心」と言っていた早輝さんでしたが、まさか、兄の唯一の弱点がお化けだったとは・・・・。
ビビリまくりの兄には、もう大爆笑。
小さい頃、お爺ちゃんにあまりに怖すぎる怖い話を聞かされて、兄弟そろってお化けが苦手なんだとか。
お爺ちゃん、GJですな。

ビビリまくりで、全く役立たずの兄を早輝さんが一喝。
まさか、兄が早輝さんに指導される日がくるとはねぇ。クールでカッコ良かった昔の面影はありません。
お化けを撃退すると、そこは遊園地のお化け屋敷だったから、もう大爆笑。
お化け役の人を殴りつけていたんですねぇ。むちゃくちゃ迷惑な話だと思います。

範人さん、美羽さんは、ゴミ収集車で運ばれて行ってしまったオッサンサンタの異次元プレゼント袋を探すことに。
このサンタさんは、大切なものを普通に落とすとは、ホント情けないやつですな。あの慌てっぷりにもサンタの面影がないわけですが、そこがまたいいと思います。

あきらめかけるオッサンサンタに、「自分たちを勇気づけてくれたから、あきらめないで」と美羽さんが一言。
そんな彼女を見て、範人さんも奮起。
美羽さん、いつもよりも、キラキラ輝いていましたよ。

早くしないと焼却されてしまうという中、3人は必死に袋を探すも見当たらず。
困った3人は、範人さんの提案で美羽さんの能力を使うことで、無事に困ったを探し出すことに成功。
範人さんも、「今日はクリスマスだから、奇跡も起こる」とはカッコイイですな。

その頃、一番最初に現場に帰ってきたのは、走輔さんたち3人。
キレイズキーはまたムゲンゴミ箱を取り出すも、今度は3人にそれを吹っ飛ばされてしまいます。
彼、強いんですけど、7つ道具がないと微妙に頼りない・・・・
ってか、何でキタイネイダスとケガレ姉さんの2人は、早々に退散しているんだよ。もう、転職を考えて下さい。

ピンチに追い込まれたキレイズキーは、滅ぼした世界からかき集めたエネルギーを使って巨大化
まずは、キョウレツオーで立ち向かっていくも、全く相手にならず、エネルギー玉の紀獏スイッチを押されそうになってしまいピンチに。

でも、ここはギリギリのところで駆けつけた早輝さんと大翔さんによって何とか回避に成功。
アニのことを呼び捨てにしている早輝さんでしたが、兄はもう頭が上がらないでしょうからねぇ。
あの事実を、みんなが知ったら大変ですから・・・・。

続いて、、範人さんと美羽さんも駆けつけ、5体のロボットでいつもの振付を披露
まさか、ロボットでまでこれが見られるとはねぇ、びっくりでした。

最後は、G12に合体してキレイズキーを綺麗にお掃除することに成功。
しかし、G12って、ホントにデカイですよねぇ。あれは、ちょっと反則な気もいたします。
一方で、キレイズキーが死んでしまってショックなキタネイダスとケガレ姉さんは、やけ酒を一杯。
完全にアホだ・・・・。この2人は敵なのにぜんぜん憎めませんよ。

それと年明けは、G3プリンセスに続き、野郎どももデビューですか?
この作品は、本当に楽しませてくれますね。キバとは大違い。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by  : 2008/12/23 12:19 AM
いつもお世話になっています、地下室で手記の茶留蔵です。

今回は本当にアニと早輝の珍しい組み合わせが面白すぎましたよね。
ここのところのアニのネタキャラ化は素晴らしすぎます!
早輝も、まさかのお姉さん宣言は、やっぱり妹にされると嫌な思い出を姉に植えつけられてしまったからでしょうか?(笑)

それにしても、キタネイダスとケガレシアがラスボスだと困ります!
だって、本気で憎めないというか大好きですから(笑)

年明け一発目の予告も期待が膨らみまくっています。
困るところは面白いから終わってしまうのがもったいないという事くらいですかね。

30分あとに始まる番組には早く終わってしまえと思ってしまうのと大違い!

これからもよろしくお願いします。
Posted by 向日葵(管理人) : 2008/12/23 11:25 PM
>茶留蔵 様
こんばんはです。

ホント、ここのところのアニの活躍っぷりは最高ですよ。
昔は、「クールでカッコイイ」だったのに、完全にゴーオンワールドの住人になりましたね、彼も。

今回、彼を早輝と組ませるとはマジで良かったと思います。
まぁ、個人的には軍平辺りでも面白かったような気がするんですけど、やっぱり誰かに一喝されるってのを考えると早輝でしょうな。
そう言えば、早輝はかなり苦手としているお姉ちゃんがいましたねぇ。だから「妹よりも姉ちゃんの方がいい」ってな気持ちはあるかも・・・・。

キタネイダスとケガレ姉さんは、ホント、このまま生きてほしいですよねぇ。
マジで彼らを死亡させてはいけないと思います(ってか、いくらゴーオンジャーでも彼らを殺ったらユルサネェ)。
こうなると、ヨゴ様が逝ってしまわれたのはかなり悔やまれる・・・・。
どんな手を使ってもOKなんで、できれば彼もよみがえらせてほしいです。

あの予告編を見せられては、新年一発目が待ち遠しくてたまりませんよ。あれは、インパクトあり過ぎです。
全く、毎回のようにイラつかせてくれるキバとはホント大違いですな。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

地下室で手記 : 2008/12/23 12:12 AM
今日のゴーオンジャー GP-44
「聖夜ヲマモレ」今回はキレイズキーのどこに飛ばされるかわからにムゲンゴミ箱によって、3組に分けられて吹っ飛ばされたお話になりますね。走輔、連、軍平はなぜか幼稚園で強盗犯と遭遇。人間相手に変身するのは、初めてとはいえ幼稚園児を襲うような強盗犯にそんな事
Trackback url: