ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< のだめカンタービレ巴里編 Leçon10 : 花田少年史 第25話「かたくりの花」 >>

鉄のラインバレル  第12話「南海より愛を込めて」

今回のお話は、JUDA面々で南海の海に慰安旅行に出かけるってなお話でした。

JUDAの面々、社長さんに呼び出されて現場に行って見るも、そこは思いっきり綺麗な海が広がっているからびっくり。
社長さん、本人もすでに真っ黒に日焼けして完全に観光気分。
ついでに、理沙子ちゃんと道明寺の2人も来ていて、すでに遊んでおりました。
いきなりのこの展開には、びっくりでしたよ、ホント。

みんな水着を用意していなかったわけですが、その辺りは社長さんしっかりしています。
ってか、ラインバレルをそんなことに使うなよ
しかも、これが日よけって・・・・・、ちょっと無理がありすぎですな。

ところが、この島には加藤機関の連中も遊びに来ていました。
こっちもこっちで、思いっきり観光気分な感じでしたけど・・・・。

みんなが遊んでいる中、石神社長さんと加藤久嵩は、誰かの墓参りっと。
加藤久嵩に、「加藤機関に戻ってくる気はないか?」と問われる石神社長さんではありましたが、これはお断りっと。
しかし、加藤久嵩、思いっきりルルーシとかぶっちゃうんですけど・・・・。
まさか、同じような展開に・・・・ってなことはないですよねぇ。

さて、みんなで遊んでいたJUDA面々は、次々にメンバーがいなくなるという怪奇現象が起こってしまうから大変。
浩一たちは、2グループに分かれて、いなくなった人を探すもすぐには見つからず。
と思ったら、犯人は巨大イカ。
浩一は、すぐにラインバレルを出撃させようとするも、出血多量で倒れちゃうとは、こいうはアホだな、マジで。

ヤバい状況に陥るも、ジャック・スミスが見参し、巨大イカを見事に切り刻んでくれてひと安心。
しかし、なぜに城崎さんだけ水着を着ていなかったかは謎?
まぁ、ハプニングとは言え、浩一がぶっ叩かれたのは自業自得ですな。

最後は、理沙子、浩一を押し倒した衝動から、キスをっと。
加藤機関対JUDAの戦いがメインなんでしょうけど、恋愛の方も今後、どのような関係になるか?も楽しみ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

日々の記録 : 2008/12/21 5:09 AM
鉄のラインバレル #12
水着&触手のサービス回というか、おバカ回というか・・・。(^^;JUDAの面々は、石神社長の提案で南の島へと慰安旅行にやって来ていました。そこにはなぜか、理沙子や道明寺の姿も・・...
Shooting Stars☆ : 2008/12/20 11:33 PM
鉄のラインバレル 第12話 「南海より愛をこめて」 感想
山下の性別ってΣ(´Д`*)いやぁー、山下くんがまさかの水着姿で現れた時は私も鼻血…いや、吐血しそうな勢いでした(笑) そんなわけで、...
Trackback url: