ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第309話「力の代償」 : のだめカンタービレ巴里編 Leçon10 >>

黒執事 第12話「その執事、寂寥」

今回のお話は、無事にエリザベスを救出するってなお話でした。
とりあえず、彼女が死ななくてホントお良かったと思います。

シエルの前に馳せ参じたセバスチャンからは、「今度はエリザベスを失うのか?」と厳しいお言葉が。
野暮用とは、屈辱の快感に溺れること?って、言い方が痛すぎますな、これは。

そんな2人の前に、たくさんの人形とドロセルが登場。
あの指輪と同じものをシエルがつけていたのは、不運としか言いようがないですな。
さて、どうするか?と思いつつも、そこはやっぱりセバスチャン。妙な歌を歌って、人形たちをあっという間に片づけちゃうとはお見事。

そして、その場を離れることにした2人。
ところが、シエルはエリザベスを助けるように命令したにも関わらず自分のところにやって来たことに対して、怒り心頭。
まぁ、彼の執事ですから、ご主人様の方が大切ですか?せっかく、ここまでお守りしてきましたしね。

建物内を隈なく探してみたけど、エリザベスの姿はなったようで、残るは目の前にある塔のみ。
そこに行ってみると、グレルとプルートゥの先客が。
セバスチャンを見た時のグレルのリアクションには大爆笑でしたよ。

塔内には、プルートゥの力を使って侵入し、早々にエリザベスのことを見つけることができてひと安心。
ところが、ほっとしたのも束の間のことで、エリザベスが物騒なもんを手に襲い掛かってくるから大変。
セバスチャン、自分はシエルのことを守らないといけないので、ここはグレルに糸を切ってもらい対処をっと。
こいつ、グレルのことを扱うのもうまいな。

今度は、シエル、グレル、セバスチャンの3人もドロセルの糸に捕まってしまうも、セバスチャンがやつに一撃を。頭の中からは綿みたいなものが・・・・。やつも、操り人形でしたか。
共同作業か?と思えば、ただ頭を踏みつけられただけのグレルはホントに面白かったです。その後も、ドロセルの下敷きになってましたし、哀れすぎますよ。

そして、ついにご主人様の部屋へ。
何やら、シエルの過去について痛いところをついてくる彼に対し、怒り心頭のシエルではありましたが、彼の正体も人形だったからびっくり。
膝の上にあった小さなお人形が、どこかへ向かって行ってしまい、セバスチャンに捕まえるように言うも、「操っている人は、ここにはいない」と言って拒否。
うーん、いつもはシエルの言うことだけはちゃんと聞くのに、今回はそうでもないですな。

やっと、一件落着で、グレルはセバスチャンに対し約束を実行。
が、セバスチャンの「マダム・レッドの仇を・・・・」の一言で、早々に撤収。
こいつは最後まで面白かったですな。また、ご出演してくれることを強く希望いたします。

屋敷に戻った後は、約束通りみんなでシエルの誕生パーティを。
シーズンということで、セバスチャンが用意してくれたケーキを口の中に入れてみると、その中にはエリザベスがくれたブルーダイヤの指輪が入っているからびっくり。
これでシエルも幸せに?ってのは謎ですが、とりあえずエリザベスが喜んでくれて良かったと思います。

さて、今回の件についてさらに調査をしていたセバスチャンによると、事件があった屋敷は長く放置されていたもので、犯人は別にとのこと。

最後は、屋敷から逃げ出した小さな人形を手にしたアンジェラさんを見つつ、おしまいっと。
スコットランドヤードのお偉いサンからは、「女王の番犬」と言われておりましたシエル。
ますます、彼の存在がよくわからなくなってきましたな。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(5)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 李胡 : 2008/12/20 6:27 PM
向日葵さんこんばんは!
今週もグレル@福山さんが面白かったですね^^
全くセバスチャンに相手にされてませんでしたけど、
むしろああやって追いかけることが楽しいのかも(笑)
変態っぷりにさらに磨きがかかっていて大爆笑でした♪
次の時の出番も楽しみですね、あるかどうかわかりませんが( *´艸`)

アンジェラは一体何を考えてるんでしょうね?
シエルを消すにしろもっと効率のいい方法があるような気もするんですが…
プルートゥを預けたのも思惑があってのことなんでしょうか、真相が気になるところです
ではでは、お邪魔しました!!
Posted by 向日葵(管理人) : 2008/12/20 11:38 PM
>李胡 様
こんばんはです。

グレル役の福山さんのあのハイテンションな演技はホント最高ですよ。
かなり笑わせてもらいました。

確かに、やつはセバスチャンを追いかけることを楽しんでいるのかもしれませんね。
でも、視聴者としては、セバスチャンのやつに対する冷たい反応も見ることができるので、むしろ大歓迎じゃないかと思ってみたり。
しかし、やつをこのまま封印しちゃうのは、本当に勿体ないですよ。ぜひ再登板を期待したいところです。

それにしても、アンジェラは何を考えているか?、全く見えてきませんな。
おっしゃるようにシエルを殺すことが目的なら、もっと手っ取り早い方法があるはずなのに、むちゃくちゃ遠回りなことしてますからねぇ。
プルートゥを預けたのは単なる嫌がらせか?と思っていましたが、彼女の行動から察するに何か裏がある可能性は高いと私も思います。

まぁ、この作品、まだ意外とわかんないこと多いんですよねぇ。
シエルの過去や、彼とセバスチャンの関係とかも、現状ではさっぱりですから、かなり気になる。
まだ、半分ですし、これからですかねぇ、本格始動は。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

しるばにあの日誌 : 2009/01/06 10:15 AM
黒執事 #12その執事、寂寥(せきりょう)
 シエル坊ちゃまと合流したセバスチャンさん。ホープ・ダイヤの意外な秘密と少女誘拐事件の動機があかされる{%びっくり2webry%}
スターライト☆ステージ : 2009/01/04 11:10 AM
黒執事 第12話「その執事、寂寥」感想
 エリザベスが助かってホッとしました。グレルがデスサイズで襲いかかった時は、どう
Spare Time : 2008/12/20 6:24 PM
黒執事 12話「その執事、寂寥」
『月明かりに照らされた塔の制作室のなか、人形にされたエリザベスが椅子に座らされていた。一方、セバスチャン達と共に、襲い掛かる少女人...
日々の記録 : 2008/12/20 5:14 AM
黒執事 #12
掠われたエリザベスを追って、シエルの探索は続きます。アバンは、人形にされてしまったエリザベスから。大火で良心を失い、誕生日に姿を消してしまったシエル。ようやく戻ってきたシ...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2008/12/20 12:15 AM
(アニメ感想) 黒執事 第12話 「その執事、寂寥」
黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 月明かりに照らされた塔の制作室のなか、人形にされたエリザベスが椅子に座らされていた。一方、セバスチャン達と共に、襲い掛かる少女人形を撃退しながらエリザベスを追ってきたシエルは、あらためて自分の身が再
Trackback url: