ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< とある魔術の禁書目録 第10話「お姉様(みさかみこと)」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第308話「風遁・螺旋手裏剣!」 >>

CLANNAD AFTER STORY 第8話「勇気の闘い」

今回は宮沢さんがなんとか喧嘩を収めようとがんばるってなお話でした。

最近、あまり眠れていないという宮沢さんに対し、渚が提案したのが朋也に膝枕をしてもらうということ。
昔はお兄さんによくやっていてもらったらしいけど、さすがに朋也は恥ずかしいはず?
そこに春原の野郎がやって来て、大袈裟なリアクションには、いつも通り大爆笑。そりゃ、ビビると思いますよ。

ぐっすりと眠ってしまった宮沢さんでしたが、目が覚めてからちょっとすると、ボロボロになった須藤さんが入って来るからびっくり。
何やら、昨日の春原をカズトさんと勘違いして狙ってきた連中を智代がタコ殴りにしてしまった件で、向こうのチームがカズト復活と勘違いしヤケになって攻撃を仕掛けてきているらしい。
おいおい、まさか春原のウソでこんな事態になろうとはねぇ。

さらに、そこに超本人の智代さんがやって来て話を聞いてみると、エスカレートする喧嘩の影響で、警察沙汰になりそうなのだとか。
で、宮沢さんはすぐに相手のチームのリーダーのところに行き、説得し、リーダー同士のタイマン勝負をすることになっちゃいます。
うーん、相手もそう簡単に説得できるはずありませんし、これが限界ですかねぇ。

しかし、現実問題、カズトさんは不在で大ピンチ。
よくよく考えてみると、向こうのチームは春原をカズトさんと勘違いしている?という活路が・・・・。
そんなわけで、春原が代役として出陣してしまうことに。って、おい!
不良までぶっ飛ばしたことになっているし、口は本当に災いのもとですよ。ここで、この判断ができるのが、彼らしいなぁと思ったり。

そして、いよいよ勝負の時。
ところが、渚が持参した早苗パンを春原が食べちゃったから大問題に。まさか、こんな形で絡んでくるとはねぇ、びっくりでした。

気絶してしまった春原の代わりに、朋也さんが出陣するも、さすがはリーダーだけあってかなりの劣勢。
朋也の敗北が濃厚になるも、決着が着きそうなところで、春原たちが目覚めてしまうとはホントにタイミングが悪い。
ボロボロの朋也を見て、春原たちが突っ込んでくるからヤバい状況になるも、そこにカズトさんが見参っと思いましたが、その正体は宮沢さん。

っとここでようやく種明かし。カズトさんは、すでに亡くなっていたのです。
生前は、喧嘩をする兄のことをよく思っていなかったけど、そんな彼らとも接し始めたんですな。
で宮沢さんが黙っていたのは、そんないい人たちなのに、もしこの事実がバレると佐々木さんたちが襲ってくると思っていたから。
うーん、この事実を佐々木さんたちが知っていたとして、襲ってきたかなぁ・・・・?そいうい人もいると思うけど、佐々木さんはそんな風に見えなかったんですけどねぇ。
もし、早々に事実を打ち明けていたら、こんな派手な喧嘩することなかったんじゃないかと思ってみたり。

最後は、みんなで合掌して一件落着っと。
とりあえず、両チームとも和解した?ってことでいいんですよね。

心の重荷が下りた宮沢さんも、ようやくひと安心。
朋也は、みんなでカズトさんの墓参りをした時に、不思議な光の玉を見たらしいけど、まぁ、これにもいろいろと秘密があるのかな?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

スターライト☆ステージ : 2008/12/13 11:25 PM
CLANNAD〜AFTER STORY〜 第8話「勇気ある闘い」感想
 ハイパーレインボーパンの威力にびっくりです。[E:coldsweats02]ま
シュージローのマイルーム2号店 : 2008/12/13 2:34 AM
大乱闘CLANNADブラザーズ(マテ!!)の果てに明かされた悲しき真実。 CLANNAD〜AFTER STORY〜第8話『勇気ある闘い』
 今日は、まさかすぎる&突然すぎる休日出勤で、朝8時から午後4時まで仕事って事になってしまいました(ToT)  おかげで、今回のCLANNAD〜AFTER STOR...
Trackback url: