ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 仮面ライダーキバ 第43話「結婚行進曲・別れの時」 : 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話「天の光」 >>

Yes!プリキュア5GoGo! 第42話「こまちの決意とアラビアンナイト」

今回のお話は、プリキュア面々がアラビアンナイトの世界に迷い込んでしまうというお話でした。

冒頭は、いきなりシビレッタさんを脅迫するアナコンディさんの場面からスタート。
まぁ、いくら館長のお気に入りとは言え、こう失敗続きじゃ、さすがにヤバいですかな?
ブンビーさんみたいに地下室送りにされないだけでも、かなり優遇されていますからねぇ、彼女は。

こまちさんは図書館で本を探していると、そこにのぞみさんも登場っと。
図書館にたくさんある本を見つつ、小説家を目指しているこまちさんは、自分の本を手に取ってくれる人がいるのか?と心配になっちゃいます。
でも、そこはさすがのぞみさん、「自分が手に取るから」と。うん、彼女はいつも相手のほしいと思っている言葉を口にしてくれますね。
本人はわかってないけど、すごいことだと思います。

すると、そこにナッツさんが異変を伝えにくると、いきなりアラビアンナイトの世界に入り込んでしまうからびっくり。
さらに、他のプリキュアメンバーも同時に、バラバラにこの世界に迷い込ませたとか。
プリキュアをバラバラにして攻める。ここまではいいんですけどねぇ・・・・。

のぞみさん、うららさん、くるみさん、シロップさんの4人は、アリババと40人盗賊たちの世界へ。
40人もいるシロップ・・・・、怖いです。
続いて、エリマキトカゲ型ホシイナーに追いかけられて、もう大変。

りんさん、かれんさん、ココさんは空飛ぶじゅうたんの上で、こっちも大変。
あの猛スピードで全く操縦が効かないわけですから、怖いですよ。

そんな3人の眼前に、ホシイナーに追いかけられる4人を発見するも、操縦が利かないために助けに行くことができず。
ところが、りんさんが必死に訴えたら、今度は一転してのぞみさんたちのところへ向かってくれるとはびっくりでした。

合流したメンバーは、定員オーバーで落っこちてしまった絨毯を放置して、間一髪のところで洞窟へ逃げ込むことに成功。
しかし、あんな適当な呪文で開くとはねぇ・・・・。
洞窟の中では、道が分かれていて迷ってしまうも、かれんさんの訴えに応えてくれえるとは、本当に親切なこと。

一方で、シビレッタさんと対峙していたこまちさんとナッツさん。
シビレッタさん、「本はたたの道具。私の役に立てばそれでいい」と。
うーん、言っていることは間違ってはいないとは思いますがねぇ。ナッツさんの言うように「その作者の想いを考えつつ」というのは、一歩進んだ考え方じゃないかと思います。

そこにのぞみさんたちがやって来るからびっくり。
アラビアンナイトの物語に込められた思いが、のぞみさんたちの気持ちに応えてくれた結果ではないかとココ。
シビレッタさん、自分が操っていると思っていた本に裏切られてしまうとは皮肉なもんです。

シビレッタさん、今度はランプの妖精型のホシイナーを出現させ、プリキュア面々との戦闘へと突入。
シビレッタさん、やや優勢に戦いを進めるも、本を道具としてしか考えない態度は相変わらず。
さらに、こまちさんに対して、「どう楽しむかは、その人の勝手だ」と精神的攻撃をしかけます。

それを聞いたドリーム、「こまちさんの物語は楽しいから・・・・」と言いつつ、反撃開始。
うーん、確かに楽しいってなことは大切だと思うけど・・・・、どう解釈するかはその人の自由なんで「楽しみ」であっても、押しつけるのはちょっとどうかと思ったり。

ドリームの一言で吹っ切ったプリキュア面々は、一気に形勢逆転。
シビレッタさん、キノコ頭を変形させて、キノコアタックを仕掛けるも、これでもか?ってくらい攻撃されちゃってました。哀れ。
しかし、このシビレッタさんが、館長さんに本を読み聞かせていたとはびっくりでした。
館長さんが、何も反応してくれなかったのが、このひねくれた性格になってしまった原因とわかると、ちょっと可哀想な気もします。

で、フルーレによる攻撃により消滅。
善戦むなしくシビレッタさんも逝ってしまいました。
彼女の部屋は、アナコンディさんがお片付けっと。容赦なく、本をすべて消してしまうとは、やっぱり怖いな、この人は。

最後は、こまちさん、「仲間の大切さ」を伝えるためにも、のぞみさんたちを主人公にした物語を書きたいと一言。
うん、こりゃ、期待できますな。ってか、その作品を見ているわけですが・・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 横溝ルパン : 2008/12/08 11:45 PM
こんばんは。いつもお世話になります。

シビレッタさん、とうとう最期を迎えてしまいましたね。(/_;)
他の幹部は退場する時は地下室送りでしたが、シビレッタさんは隠居を勧められるとは、それだけエターナルの中で高い地位にいたんでしょうね。

ただ、向日葵さんの書かれたように、今回のプリキュアの言い分には微妙に納得できない部分が残りますよね。ナッツの言うように、著者の意図を読み取ろうとするだけが物語を読む楽しさではないですからね。

例えば、大きなお友達も毎週プリキュアを見ていますが^^;、それは本来の物語の楽しみ方とは違う、ちょっと斜めから物語を見る視点で楽しんでますよね。(笑)
もし、これがダメと言われると、大きなお友達はプリキュアを見るなということになっちゃうんじゃないかなあと。(^^; でも、それが許されない世界って、何だか味気ないと思います。
Posted by 向日葵(管理人) : 2008/12/09 11:06 PM
>横溝ルパン 様
こんばんはです。

シビレッタさんも逝ってしまわれましたねぇ。
まぁ、館長に尽くしていただけあって、あれだけの地位を築くことができたんでしょうけども、最後は微妙に不憫に思いました。
館長にも、エターナルにも、そして本にも裏切られてしまったわけですから・・・・。

うーん、やっぱりナッツの「本を読むことは楽しまないとダメ」という意見はちょっと無理がありますよねぇ。
今回の話について言えば、「どう読むかは自由」と主張したシビレッタさんの意見の方に軍配が上がるような気がいたします。
少なくとも、読書をどう楽しむか?、考えるか?といったことは個人の自由だと思いますし、規制するなんてことも不可能のはず。
もちろん、おっしゃるように年齢やどの視点から見るかといったことも基本的には自由だと思います。

まぁ、本当は大切な問題なんでしょうけども、小難し話はこれくらいにしておきます。
子供たちがどう受け取ったか?知りませんが、「読書は楽しみましょう」ということが伝わってくれたらと願いたいところです。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2010/03/21 4:28 PM
◎Yes!プリキュア5GoGo!第42話『こまちの決意とアラビアンナイ...
シビレッタの部屋にアナコンディーがはいってくる。シビレッタはクビになり、もう仕事しなくて言いといわれる。まあ、ブンビーさんみたいに地下へ落とされないだけましか・・・。そして、シビレッタ怒り狂う。そして、私には取って置きがあるんだよという。これは、とう
Jimmy's Impression : 2008/12/09 12:43 PM
Yes!プリキュア5GoGo!(第42話)
えーっと、ひさしぶりにバンドの練習があったりて感想が遅くなってしまった。 アニメと音楽は切っても切れないもので、なかなかおもしろいですわ。 「思い(想い)」の力。 自分が作ったはずの物語の世界なのに、自分の知らないところでプリキュアを助けていた?いやあ
日々の記録 : 2008/12/08 11:36 PM
Yes! プリキュア5 GoGo! #42
とうとうシビレッタとの最終決戦です!シビレッタは、アナコンディから最後通牒を突きつけられてしまいました。もうシビレッタには期待しないから、勝手に一人で本を読んでいろという...
Trackback url: