ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< しゅごキャラ!!どきっ 第60話「ラッキーデーは告白日和」 : 仮面ライダーキバ 第43話「結婚行進曲・別れの時」 >>

炎神戦隊ゴーオンジャー GP−42「学園ノヒミツ」

今回のお話は、美羽さんが学校に侵入してガイアークの調査を進めるってなお話でした。
今度は、スケバン刑事ですか?
もう、アホ過ぎる展開には毎回のように笑わせてもらいました。

ゴーオンジャーたちの前に現れたのは、ゴミの分滅をめちゃめちゃにしちゃうという蛮機獣ビンバンキ
おいおい、あまりにも地味すぎる活動してますな。しかも、ビンが割れてしまうために、早々に逃げだすという弱さ。もう、話にならないんじゃないかと。

そんなビンバンキを追撃すると、ウイングスの2人が学校の中に入っていくケガレシアの姿を発見してびっくり
ところが、学校に入れてもらおうにも「関係ない人は立ち入り禁止」と突っ返されてしまいます。
うーん、最近は物騒ですからねぇ。だって、関係のない人だったら、即警察送りでしょ?正義の味方でもダメでしたね。

すぐに調査してみるも、この学園だけはおかしな力が働いていて調査できないから大変
で、ちょうど欠員が出たってなわけで美羽さんが学園に潜入して調査を行うことに
うーん、早輝さんの方が普通に良かった気もしますが・・・・、いやでもできれば範人さんが良かったかもと思ってみたり。

早速、学園に潜入するも、妙なメガネをかけていて且つ「ガイアーク」のことを言い出すからいきなりバカにされちゃいます。
放課後はこの学園の秘密について、調査を行うも、チアリーデイング部や映画研究部に誘われてしまう彼女にはホント大爆笑。
チアリーデング部とか、かなりノリノリでしたし、映研部の野郎どもは、いきなりキスシーンとは・・・・。
アホだろ!、こいつらは。

最後は、たまたま飛んできたボールを豪快に蹴飛ばす彼女のことを見て、スポーツ系の部からアツイ勧誘で、もう大変。
そんな中、逃げ回っていると、通称・ニュートンと呼ばれている秀才君にぶつかってしまいます。
しかし、ここでやつが恋に落ちてしまうとはねぇ。
何が「非論理的なこともたまには」だよ!秀才もこうなってしまうと恋の力にゃかてませんな。

さて、この学園に潜入していたケガレ姉さん。
目的はというと、あの秀才の湯島君に魔法の書を解読させることでした。
おいおい、ガイアークは高校性を使わないといけないほど、人に困っているんですか?
やっぱり、ヨゴ様とヒラメキメデスを失ったダメージは相当に深刻だったみたいですねぇ。

そんな魔法の書の解析を任されている湯島君でしたが、ケガレ姉さんの了解も取り、美羽さんに魔法の矢を放ちます。
恋に目覚めるキューピットの矢。やっぱりアホだろ、こいつは!!

が、アニがプレゼントしていたヨーヨーのおかげで矢が刺さらないからびっくりな湯島君には大爆笑。
ちょっと計算が狂っただけで、これですか?弱っ。
しかし、アニは何でまたヨーヨーを持って行かせたんでしょうな。

ボンパーの調査が終わり、学園を覆っている力がマジックワールドのものであることが判明。
数日前、マジックワールドからの飛来物があり、魔法の杖と難しい魔法の呪文さえわかれば、誰でも魔法が使えるとのこと。
ホント、いろんな世界があるんですな。

ケガレ姉さんに、美羽さんとの仲を取り持ってくれるように言われ、湯島君はビンバンキをマホービンバンキにパワーアップさせちゃいます。
あっ?、こいつはケガレ姉さんの正体を知ったのに、恋の力に勝てないとは・・・・。

すぐにゴーオンジャー面々が駆け付けるも、パワーアップしたマホービンバンキは魔法まで使えるために大苦戦
魔法まで使えちゃうとはねぇ、びっくりだったことでしょう。

その頃、美羽さんを自分の手中に収めようとしていた湯島君でしたが、彼女には魔法は通じないからびっくり。
美羽さん、「女の子のハートを動かせるのは、男の子の真心だけよ!」と一喝。
カッコイイよ、美羽さん。
完全にスケバン刑事になってます。

しかし、湯島君がこれでいきなり更生しちゃうとはびっくりでした。
真心に目覚めた彼は、美羽さんとの合体攻撃で、マホービンバンキを粉砕。
これ自体びっくりだったわけですが、湯島君って人間ですよね。
何だ、あの格好は!やっぱり、こいつはどこか抜けていると思います。

毎度のようにマホービンバンキは巨大化し、ゴーオンジャー面々もG9で攻撃開始。
ところが、妙な声が聞こえてきたか?と思えば、いきなりの攻撃がG9を直撃し、合体てゃ解けてしまいソウルに戻っちゃいます。
でも、最後はキョーレツオーでマホービンバンキを無事に撃破っと。

しかし、あの声の主の正体は・・・・。それにしても唐突な登場だったわけですが、一体どうなることやら。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2008/12/09 12:15 AM
いつもお世話になっています、地下室で手記の茶留蔵です。

ゴーオンジャーは今回もネタ回でしたね。
どれだけパロディを詰め込めるのかという感じで詰め込んでいましたし(笑)

天才高校生に頼らないといけない今のガイアークはやはり知性担当がいなくなっちゃいましたからね。
ヒラメキメデス、ヨゴシュタイン様と頭の順にお亡くなりになってしまいましたし、やはり深刻な問題だったんだと。

ひとりトランプをしているのを見ると深刻に思えないのが困りものですけども(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2008/12/09 11:11 PM
>茶留蔵 様
こんばんはです。

美羽さんメインのネタ回。
これでもか?ってくらい、詰め込んでくれたので、ホントに楽しんで見ることができたので満足しております。

高校生を使わないといけないとは、ガイアークの人材不足はかなり深刻そうですよねぇ。
おっしゃるように、ヒラメキメデスとヨゴ様のような知性面を補うことのできる幹部の補充が急務なのではないかと思います。
しかし、肝心のキタネイダスもケガレ姉さんも全く危機感がないのは、ホント困ったものですよ。
まぁ、彼らならお笑いの道があるかもですが・・・・。

では、またよろしくです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

地下室で手記 : 2008/12/09 12:08 AM
今日のゴーオンジャー GP-42
「学園ノヒミツ」予告の時点でネタ編だという事はわかりきっていましたが、ネタ編でしたね。最後に、ネタだけではないよというのが出てきましたがそれは後述という事で。美羽のスケバン刑事というのは、久しぶりに登場した汚石冷奈が高校に入っていくところを目撃して、
Trackback url: