ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< とある魔術の禁書目録 第8話「黄金練成(アルス=マグナ)」 : 黒執事 第9話「その執事、幻像」 >>

CLANNAD AFTER STORY 第6話「ずっとあなたのそばに」

今回のお話は、あのネコくんが実は美佐枝さんに志麻君の思いを伝えに来たということがわかるというお話でした。

いつも通り校門のところで待っていた志麻でしたが、やっぱり五十嵐のやつのことが相当にダメージだったのでしょう、学校は欠席っと。
帰り道で偶然、美佐枝さんに遭遇した彼ではありましたが、慰めるつもりがフォローがあまりにもヘタ過ぎで大爆笑。
プロレス技をかけられまくりだったのは哀れでしたが、あれは仕方ないです。

志麻君、実は美佐枝さんのことが好き・・・・。
その理由は叱ってくれるところ。
で、美佐枝さんもまんざらでもないようで、かなりいい感じでした。
志麻君、タイミング良かったですな。
一転して、いい関係になった2人は、一緒に帰りつつ夏祭りに行く約束をっと。

ある日のこと、生徒会のお仕事で帰るのが遅れるなると伝えてくれた美佐枝さんのお友達。
ところが、志麻君、美佐枝さんの仕事しているところを見てみたいと口を滑らしてしまったのがいけませんでした。
何と女装して潜入なんてことをやらされるとは、びっくりでした。
でも、彼の女装した姿は似合過ぎですよ。

そのまま美佐枝さんの友達と一緒に、志麻君の家に行くことになるも、本物の志麻君はすでに他界しているとは・・・・。
何となく、嫌な予感はしていましたが、びっくりでした。
しかし、お友達もびっくりしたでしょうし、いろいろと聞きたいこともあるだろうに、特に追及しないとは、いい子たちだと思います。

そして、2人で約束していた夏祭り。
女装した志麻君、やっぱりバレてました。何気に、これは恥ずかし過ぎます。

願い事を言ってほしいという志麻君ですが、手にしていた小さな袋の中には何も入っていない・・・・。
で、美佐枝さんが伝えた願い事は、「すっと、いつまでも好きでいてください」と一言。
短い時間だったけど、志麻君の思いちゃんと美佐枝さんに通じていたんですねぇ。
がんばっている人の姿は、素敵ですから・・・・。

これを聞いて、泣き出してしまった志麻君ではありましたが、美佐枝さんが飲み物を買いに行き、戻って来ると、彼は消えちゃいました。
なるほど、こんな切ない恋を体験していたんですねぇ。

っと、ここでいきなり現実世界に切り替わり、どうもあのネコちゃんが朋也に代弁者を頼みに来たのかな?
このことが気になっていて、せっかく渚と祭りに行っても雰囲気を楽しんでいなかった朋也。ちょっと可哀想かな?

美佐枝さんを祭りに引っ張り出してきた猫ちゃんでしたが、そのまま朋也たちのところへ。
ネコちゃんの言葉を伝える朋也。
最後まで一緒に祭りを回れなかったことの謝罪とこれからもずっと一緒にいるという2つのことを伝えつつおしまいっと。

あの猫、志麻君の思いを猫に託していたんですかな?
でも、ようやくちゃんと思いを伝えられて良かったですよ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: