ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第303話「標的捕捉(ターゲット・ロックオン)」 : 黒執事 第6話「その執事、葬送」 >>

のだめカンタービレ巴里編 Leçon4

今回は、パリに来て完全に打ちのめされたのだめが復活するってなお話でした。
やっぱり質が高いな〜〜、この作品は!!
原作にほとんど忠実に再現しつつも、独特の雰囲気が作り出す演出は見事としかいいようがないですな。
まぁ、そこらは個人の趣味なんでしょうけども、間違いなく今期の中では一番の出来じゃないかと思います。

四か月ぶりのパリに帰って来た千秋。
まずは、掃除・・・・と思えば、あれはそのまま放置されていたんでしょうけども、ものすごく綺麗でびっくり。
千秋、のだめがいつものようにのん気にピアノを弾いていないことにびっくりしている自分にびっくり。
ってか、千秋、自分の気持ちにまだ気づいてなかったんかい!!

ようやくのだめが戻ってくるも、いつぞやのように痩せこけてしまい、何やら怪しい光る物体が漂っているという状況にびっくり。
彼女は何もないと言うけど、そんなはずはなく、事情を聞いてみることに。
のだめ、コンセルヴァトワールでの授業に全くついていけずに打ちのめされたというわけでした。
うーん、これインテリじゃないことは今に始まったことじゃないでしょうに。

しかも、オクレール先生にも、「何しに来たの?ベーベちゃん」と言われる始末と説明。
千秋、早速、先生に言われて演奏したものを弾かせてみると、超絶技巧に唖然。
これを聞いて千秋もその原因を即座に悟ったようで、のだめに演奏をやめるように静止しないので、いきなりの口付けっと。
おいおい、千秋も大胆だな!!
完全に逆切れののだめに部屋から放り出されたのは当然のことだと思います。

しかし、こればかりは彼女自身の力で乗り越えてもらうしかない・・・・。
次の演奏のために試行錯誤する千秋の姿を見て、のだめも何か感じるところがあったのでしょう。
彼女は、良くも悪くも単純なところが長所なんでしょうねぇ。だから、飲み込みが異常にいい。

千秋の次の演奏は、あの指揮者コンクールの優勝者に与えられる2回の公演のうちの1つ。
演目は、美女と野獣。
この4ヵ月の成果を、披露できる・・・・。

さて、亡霊と化していたのだめですが、オクレール先生にリベンジすることに。
彼女が持ち込んだのは、あの「もじゃもじゃ組曲」で、それを先生に弾いてもらおうというわけです。
「楽しそうな曲だね」と言いながら、自分なりの解釈で曲を弾き出す先生。
が、所々、のだめの弾いてほしいものとは違う・・・・。それと同じように他の作曲家にも言いたいことがあるのに、彼女はそれを感覚的にしか解釈しないのがいけない・・・・。
自分が、作曲の立場になることでようやく自覚できた。この複線が好きかな。

ようやく一歩前進したのだめのところに、千秋からコンサートのチケットが届き見に行くことに。
さすがは、千秋という圧巻の演奏を披露。
のだめだけじゃなく、三善の家の人も招いていたけど、みんな大感激っと。

しかし、ここからが面白かった。
公演終了後、まずやって来たのはのだめ。
いきなり、サインをねだるとはねぇ、しかも一番に・・・・・。やっぱり、彼女は面白いです。
さらに、ステージに挨拶から戻ってきた時に千秋の方から抱きついたのはびっくりでしたけど、その後はいつもの通りの展開。
こういった、真面目な展開の中に笑いを混ぜるってのが実にうまいというか、大好きなところなんですよねぇ。

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ<悲愴>。のだめと千秋が初めて出会った時に弾いていた曲。
相変わらずのだめの演奏はめちゃめちゃだけど・・・・。
しかし、いきなり焼き栗のお金の徴収に来た雲龍には大爆笑。やつ、意外ときっちりしているんですよねぇ。

めちゃめちゃな演奏をするのだめに突っ込みを入れる千秋。
しかし、これが意外にも説得力のある内容で彼はびっくり。
階段の上り下りで表現するとは、ホント、のだめらしいですねぇ。

その後は、念願であったであろうデートで出かける2人。
向かったのは美術館でしたが、音楽と美術には通じるものがあると。
しかし、千秋はさすが博学ですねぇ。まぁ、私は大学で建築学を習っていたけど、実は建築は美術的な解釈が多く、かなりそれと似たようなところがあるんで、何となくわかるんですけども・・・・。

またまた、すぐにオランダへ公演にいってしまうという千秋に対し、のだめももっとがんばらねばと自覚。
最後の「もう一度、キスしてください」ってのはいつものノリでしたけどね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

スターライト☆ステージ : 2008/11/09 10:11 AM
のだめカンタービレ巴里編 Lesson4感想
 のだめは、予想外にまわりのレベルが高くて、ついていくのに精いっぱいみたいですね
Trackback url: