ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ゲキレンジャー 修行その34「ゴワンゴワンのダインダイン!獣拳巨神、見参」 : Yes!プリキュア5 第37話「ココのヘルシー大作戦!」 >>

仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」

今回のお話は、暴走したデンライナーをキングライナーで止めるというお話でした。

デンライナーを暴走させ、もう用無しとなったリュウタロスに手をかけようとするカイとかいうやつ。さらに、愛里さんは何の関係もない人だという心理攻撃。これは、リュウタロスには、キツイですね。まぁ、確かにカイの言っていることは正しいのだけど、精神的に弱い部分がある彼には酷すぎますよ。

しかも、なんだかにやにやしながら迫ってくるし、本当に気持ち悪い感じ。というか、本当に性格悪そうな顔していましたね。

リュウタロスは、そんな彼に対抗しようとするも、あの変なダンサーズがカイの見方についてしまってちょっと押され気味。まぁ、最初はやる気だったのですけど、自分が良太郎さんの体を使っていることを指摘されると、最終的には逃げるしかなくなってしまったのです。本当に戦っても、かなり強そうなカイ。でも、性格悪すぎ。

そして、逃げ回った末、愛里さんのいるミルクディッパーに逃げ込むリュウタロス。でも、今回はさすがの愛里さんでも良太郎さんでないことに気付いてしまいました。これは、厳しい現実を突きつけられてしまいましたね。その後には、侑斗さんにも同じことを言われてしまいました。

でも、まぁいつかはこうなるとわかっていたこと。彼はイマジンなわけだし、そもそも愛里さんとは何の関係もない。気持ちは分りますが、こればかりはどうにもなりません。

その頃、デンライナーとゼロライナーは完全に暴走中。デネブが一人がんばっていましたけど、ぜんぜん何の役にも立ちませんでしたね。やつは、いつも本当に笑わせてくれまあす。同じくデンライナーに乗ったままの、ナオミさんのほうもケーキが振ってくるは、あっちこっち飛ばされるはで、すごい大変そうでした。

ところがそんな中、オーナーと駅長さんはのん気にチャーハンの山崩しの勝負中。慌てるモモタロスたちを尻目に、何と落ち着いていることか?まぁ、何だかんだでちゃんとやることはやっていたところがさすがです。

ターミナル駅について説明を始めれるオーナーと駅長さん。ターミナルは駅であり、分岐点の監視もしており、そしてその先には何があるかわかないと。

すると、いきなりターミナル駅がキングライナーに変身。何だかものすごいスピードで走っていったと思ったら、暴走するデンライナーとゼロライナーを取り込んで何とかピンチ脱出。こんなことなら、早く言ってくれればいいのに、2人も意外とおいしいところは教えてくれません。

そして、話はリュウタロスのほうへ。変な心理戦を仕掛けてくるカイに良太郎さんが珍しく本気で怒りました。でも、何だかカッコ良かったですね。あそこまでのことを、しかも初対面の人に言えるとは昔の彼とは大違い。本当に大きく成長したと思います。

と何を思ったのかカイは、変な本を出して数字を指で数字をなぞったと思ったら、イマジンを過去へ飛ばしました。こいつは、いったい何者なのでしょう?まぁ、敵であることは間違いないと思いますけど。

良太郎さんも過去の世界へ。ところが、やっぱりモモタロスが長く憑いていられない。というわけで、ライナーフォームに変身。慣れないデカメンソードを振るいつつも、何とかイマジンを撃破することに成功です。そういえば、今回は電車切りとは言わなかったですね。まぁ、やめといたほうがいいと思いますけど。

実は、個人的には良太郎さんが直接戦っていないことに少しだけ不満があったのですけど、これはここに来て、その不満が解消されつつありますね。やっぱり良太郎さんの意思でというわけでなく、直接彼がやるということに意味があると思います。そうでないと、いつまでたっても一人では何もできないままだからです。これで、やっと真の戦士といったところだと思います。

最後は、あのリュウタロスの口から「ごめんなさい」の一言が。最後の一人で絵を広げているところとかちょっと可哀想でしたけど、彼もこれを乗り越えればより強くなれると思いますよ。

comments(0) : trackbacks(8)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Hybrid-Hills : 2007/11/25 12:20 AM
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
仮面ライダー!情報局 : 2007/10/30 12:04 PM
http://kamenlab.info/89BC96CA83898343835F815B/
仮面ライダー『仮面ライダー』(かめんライダー)とは、石ノ森章太郎(当時は石森章太郎)が原作者として設定・デザイン・仮面ライダー (漫画)|漫画版の執筆等を担当し、毎日放送・テレビ朝日|NET(現:テレビ朝日、後に1975年のネットチェンジによって東京放送|TBSに変
地下室で手記 : 2007/10/27 9:16 PM
今日の電王 第38話
「電車の中の電車王」前回、イマジンを操る謎の男カイの登場で物語が新展開を迎えたわけですが、まずは暴走特急と化したデンライナーとゼロライナー。食材を仕入れたばかりなので、ナオミちゃんと食堂車はめちゃくちゃになってしまっていますね。ケーキがまっさかさまに
Sweetパラダイス : 2007/10/27 6:28 PM
仮面ライダー電王#38「電車の中の電車王」
前回、リュウタが・・・リュウタが・・・・リュウタどうなっちゃうの!?カイに騙されたリュウタロスによって、ゼロライナーとともに暴走するデンライナー。『バッカだな。車掌にしてやるって言った時、さっさと野上良太郎を殺っとけばよかったのに』『あ、あれか?お姉
レベル999のマニアな講義 : 2007/10/27 6:01 PM
仮面ライダー電王 第38話 決別
内容暴走しはじめたデンライナーとゼロライナーリュウタロスは、カイに挑もうとするが。。。一方、オーナーと駅長が遊んでいると、突然大きな振動が!!ターミナルが変形し、暴走するデンライナーに向かって動きはじめたのだった。。結局、前回から違ったのはようやくカ
『真・南海大決戦』 : 2007/10/27 1:58 PM
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
おじさまー! アバン。 不気味に笑うカイに、χ(カイ)のシルエットが被さる画にゾゾッとした…。 何もかもが未知な男だな、カイ…。 いやぁー… 面白いなぁ…。
MAGI☆の日記 : 2007/10/27 12:40 PM
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
仮面ライダー電王の第38話を見ました。第38話 電車の中の電車王カイに騙されたリュウタロスによってゼロライナーとともに暴走するデンライナー。モモタロスらは何とか止めようとするのだが、レオイマジンの手下レオソルジャーに邪魔をされていた。「まずいよ、デンライ
Happy☆Lucky : 2007/10/27 12:39 PM
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
 第38話「電車の中の電車王」
Trackback url: