ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

しゅごキャラパーティー! 第25話

しゅごキャラ、今回で最終回でした。
う〜む、後番組は何か知りませんが、日曜日朝が寂しくなりますな。
って、東海地区では日曜朝6:30〜の放送なので、リアルタイムで見たことはないんですけど・・・・(笑)。

さて、いつも通りまずはぷっちぷち!!から。
1つ目は、しりとり侍みたいなゲームをやるってなお話。
いや〜、あむちゃん、ぷっちぷち!!には初出演でしたけど、本人を前にしてあのお題はねぇ〜。怒るに決まってます。
失敗やら好きな人やら、聞く方は面白かったですけど(笑)。

2つ目は、強風で飛んでしまったスゥの頭に付いているクローバーの飾りを下がるってなお話。
ダイヤのおまじない、ただ目をつぶっただけなのに効果あるもんですな。
おまじないは気分の問題。信じてみて願いが叶えば儲けもの、もしハズレでも信じなかったことにしてしまえばいいんです(笑)。

さて、本編のどっきどき!!!へ。
前回、ベッドの中に潜んでいたイクト。
あむちゃんびっくり仰天も、ママさん公認でしたか??
問題はあったとはいえ、一応、ちゃんと面識がありますからね、イクトに関しては。忍び込んだりしなきゃ大丈夫かと思いますな。

そのイクト、放浪の旅をしつつ演奏をしている楽団に入門したようで。
今回の帰国は、その前の手続きと挨拶をかねて?ですかねぇ〜。
全く、彼の登場ってのは、いつも突然のことでびっくりですわ。

唯世君も加わり、遊園地で挨拶を終えたイクトは早々に海外へと出発。
イクト、何気にメリーゴーランドにあむちゃんと乗ってましたけど・・・・。あむちゃんのリアクションの面白いこと、面白いこと。
って、あむちゃんも真剣に抵抗してないところを見るに、本心では喜んでいるに違いないんだろうと思ってみたり(笑)。

イクトが去った後、唯世君はあむちゃんのほっぺに口づけをっと。
またまた大胆なこと。
あむちゃん争奪戦は、イクトに軍配が上がったと思っていたけど、まだまだ諦めてないですねぇ、彼も。

りっかちゃん、しゅごキャラの誕生を持って、正式に次期クイーンに任命。
う〜む、彼女ってまだ2年生なんだよな??
ガーディアンって生徒会っぽい組織だし、低学年の彼女が任命されるって、凄いことなんじゃ・・・・。

しかし、ひかる君、何気にしゅごタマを誕生させていたようで。
41時間前とか言っていましたから、2日ぐらい前の話になるんですか??
隠していたとは、ずいぶんとお茶目な性格になったもんです。ひと昔前なら考えられませんよねぇ〜。

さて、最後は卒業式を終え、遊園地で遊んでいる面々を見つつおしまいっと。
ちらっとですけど、歴代メンバーも登場。
ルルさんとか、懐かしいですねぇ〜。何やっているんだろう・・・・。


さてさてさて、しゅごキャラは今回を持って終了。
二年半ですか?
実は、このブログを立ち上げたシーズンからスタートした作品で、思い入れがあるんですよねぇ〜。
終わってしまうのは、ちと寂しです。

子供向けのアニメだけに、内容は丁寧な作り。
毎回のあむちゃんの説教とか、凄く好きでした。

ではでは、これにておしまいっと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(2)

しゅごキャラパーティー! 第24話

22話にいただいたコメントから、最後にイクトが登場するとの知らせを受けていましたが、あの登場にはびっくり。
まさか、ベッドの中からむっくりとは・・・・。
ま〜た、勝手に忍び込んだのか??
どう考えも犯罪としか思えないんですが、彼はホントに身軽なやつですねぇ〜(笑)。

っと、まずは、いつもの通りぷっちぷち!!から。
1つ目は、時間を止めるってなボタンをランたちが拾うってなお話。
みんなにバレないのをいいことに、ラン、顔に落書きしたり、お団子食べちゃったりとやりたい放題やってましたな(笑)。
でも、わかりますよ、そんなことをしたくなる気持ちはわからなくもないけど・・・・。

2つ目は、トーク王なるものを決めるってなお話。
う〜む、トーク王って何か?と思っていたけど、要は笑点みたいなもんですか??
それにしても、審査員のペペを笑わせることができないとタマゴに閉じ込められてしまうとはヒドイ(笑)。
唯一、笑わせることに成功したリズム。が、基準が謎すぎる!!
その理不尽さが笑えました。

さてさて、ようやく本編のどっきどき!!!へ。
今回は、りっかちゃんが奮闘、キャラなりするってなところですか??

駆け付けたあむちゃんと唯世君に事情を話したりっかちゃんは意気消沈。
そりゃ、自分が原因でココロのタマゴを破壊しちゃったとなればショックだわな。
×タマ君たちは、自分を頼ってくれていたんですよねぇ、おまけに、今回は×タマ君たちの真意も知らないのに、部屋の惨状を見るなり怒鳴りつけちゃいましたから・・・・泣きたくなるのも当然か??

が、これに渇を入れたのがあむちゃんの「今なら、間に合う子がいるかもしれない。救える子がいるかもしれない。あんたの友達でしょ??」とりっかちゃんの胸をつかんでの説教!!
やっぱりいいですな。今回は、熱血っぷりも発揮の説教でしたので、いつもにもまして良かったです。

×タマ君たちのいる現場へ駆けつけたあむちゃんたちでしたが、ダイヤの能力を持ってしても回復は不可能という事態に大ピンチ。
×タマ浄化の専売特許を持っている彼女でも無理となるとホントに絶望。ホントにダメかと思った。

しかし、×タマ君たちの思いを汲み取ろうとするりっかちゃんがピュア・フィーリングにキャラなり。
あむちゃんと共同で一気に×タマ君たちを浄化しちゃうとはすごい。
う〜む、りっかちゃん、まだ小学校の低学年なのに、よくキャラなりできましたな。聖夜学園始って、最年少なのでは??

浄化された×タマ君たちは持ち主のところへ戻っていき、一件落着っと。
りっかちゃん、転んでしまったがために、×タマ君たちに心配されちゃうとは、ちと情けなし
ってか、ホントに心配だな(笑)。

すべて一件落着、あむちゃんが帰宅すると、そのベッドの上にはイクトが。
おいおい、どこで寝とるんだ??
明らかな犯罪だと思うんですけど・・・・・(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第23話

また、いつも通りぷっちぷち!!から。
1つ目は、遅刻に関する代物。
ランが遅刻しそうなのを、怖いお兄ちゃん役のミキ、宇宙人役のスゥ、クラウン役のキセキ、巨大ダイヤで妨害してました(笑)。
面白かったけど、一体何がやりたかったんだろう・・・・。

2つ目は、ご飯を食べる演劇ですか??
なかなか、ご飯のおかわりできなくて、苦戦するキセキがまた面白かったですねぇ。
やっとおかわりできたか?と思いきや、今度は食べ過ぎで激太り(笑)。キセキ、いじられ役が似合いますな。

さてさて、本編のぷっちぷち!!!へ。
今回は、りっかちゃんが×タマと喧嘩しちゃうってなお話でしたな。

う〜む、×タマ君たち、どうしたんでしょうねぇ。
夜は遊んでくれるようにせがんだり、りっかちゃんのためと絵具を届けたり、部屋の掃除を画策したりと奔走。
普通では・・・・ないですな。

しっかし、×タマ君たち、部屋の掃除をしようとするもまさか大惨事。
絵具を届けに来た×タマ君たちを家に連れてきたりっかちゃんが、その部屋を見て喧嘩しちゃうからさぁ大変っと。
これは、怒っても当然な気がしないでもないなぁ。「出ていけ!」と怒鳴りつけてしまったりっかちゃんも多少言い過ぎでしたけど・・・・。

これに怒ったのか?、×タマ君たちは暴走してヤバイ展開に。
やっぱり×タマ君たち。怒ると怖いな(笑)。

いや〜、そんな中、学校からつけてきていたひかる君の奮闘っぷりが良かったですねぇ。
卒業式間近で不安になっていたややを励ます姿といい、ひかる君GJ!!
ホントに成長したと思います。

最後は、暴走後、どこかへ行ってしまった×タマ。残った1つの×タマ君が粉々になってしまうとは、そりゃショックですよねぇ
心のタマゴが・・・・。
あむちゃんたちが急行中なわけですが、どうなることやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第22話

いつも通りにぷっちぷち!!から。
今回は、イルに大和撫子としての嗜みを教えるってなものと、しゅごキャラ面々がうまく昼寝ができるように奮闘するってな話の2つ。
イルはなかなか更生しそうにないですねぇ〜。講師として奮闘するてまりが良かったです。
昼寝は・・・・、ぼーっとしているのが一番でしょうな。あれこれと考えると眠りにくいと思います。

さて、本編のどっきどき!!!へ。
ひかる君を笑わせるために奮闘するってなお話でしたけど、最後の展開はさすがに予想できなかったです。
コーヒーカップに乗ってグルグル回った後、自分の体が制御できないことで大笑いするとは・・・・。
全く表情が変わってなくても本人曰く、変化をつけているみたいだし、やっぱり変わっていますよ、彼(笑)。

どうでもいいけど、イクトの思い出のコーヒーカップ。
当のイクトは、どこで何をやっているんでしょうねぇ〜。そろそろ、その姿を尾が見たいんですけど・・・・(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(6) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第21話

いつも通りにぷっちぷち!!から。
1つ目ですが、ドラマ仕立ての通販でしたか??
いや〜、ぱっと見た時は、あまりな修羅場にびっくりでしたよ(笑)。
でも、キセキの手にしていた妙なステッキとヨルの手にしていた草刈り鎌?は・・・・、498円と低価格も売れないと思う。

2つ目は、百物語に関するもの。
みんなして何かに取り憑かれちゃってましたねぇ〜。
最後は、ノリノリでダンスしているみたいな状況になっていたのが、また面白かったです。

さて、本編のどっきどき!!!へ。
今回は、りっかちゃんがステージにてちょっとした報告を任されるってなお話でしたな。

りっかちゃん、しゅごキュラのあまりの丁寧さにみんなしてリアクションに困っとりましたな(笑)。
うむ、まぁあのギャップは困るわな。

さて、しゅごキャラが生まれたってなことで、ガーディアン入りほぼ確定?なりっかちゃんはガーディアン面々の代わりに集会にてちょっとした発表をすることに。
しかも、ステージですか??
緊張しますよねぇ、そりゃ。まだ、一年生でしょ?、確か。
突然のこととはいえ、よくやってみる気になったもんだと思います。私なら、絶対に断わりを入れるかと(笑)。

ステージ上ですっ転んでしまうという失敗も、ほたるのアドバイスもあり無事任務完了。
「失敗も成功も、りっかちゃんにとって大切な経験。怖がるなんてもったいない。一杯いぱい失敗してもいい。それは、全部りっかちゃんの大切な宝物」のひと言は良かった。
いや〜、すっごい大人ですな、ほたるは。
その悟しの能力や、あむちゃんにも負けてませんね〜。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第20話

まずは、ぷっちぷち!!から。
1つ目は、しゅごキャラ面々が×をつけてみるってなお話。
各々が×をつけて楽しんでましたけど、正反対のキャラになってましたけど、キャラ変わりすぎです(笑)。
う〜む、あの×は・・・・どんな仕組みになっていたのやら・・・・。

2つ目は、実験を繰り返していたミキがその大役をペペに強奪されちゃうってなお話。
テレポートさせる機械がその力を発揮したのはびっくり。
が、テレポートすると分身しちゃうってな不可抗力が付いてくるとは・・・・、最悪ですな。
最後はヤケクソになって分裂しまくってましたけど、あれはマズイでしょ??
数多すぎで、恐ろしすぎます(笑)。

さてさて、ようやく本編のどっきどき!!!へ。
りっかちゃん、自分のココロのタマゴがしゅごキャラが生まれないことに悩んでいましたか・・・・。
で、悩んだ挙句、あむちゃんのキャラを真似てみるという暴走をしてしまい、タマゴに×が付いてしまうという展開。
う〜む、確かにあむJr.ですか??
あれは、さすがにないですよねぇ〜。暴走しすぎです(笑)。

当然、意気消沈のりっかちゃんでしたが、あむちゃんの「私の真似する必要はない。りっかはりっか」とのアドバイスで復活。
いや〜、そういえば、あむちゃんも×つけちゃったことありましたからねぇ〜(笑)。
正直、これは厳しいこと言えんわ。

開き直ってたりっかちゃんは、「×タマならそのままでも・・・・」と超ポジティブな思考を展開。
まぁ、彼女、タマゴの声が聞けるわけで、これはこれでありか??
フツーはありえないでしょうけども(笑)。

最後は、そんなりっかちゃんの気持ちに呼応するように、「ホタル」というしゅごキャラが誕生。
なるほど、彼女のなりたい自分・・・・・ですねぇ。ずいぶんと清楚で可憐そうな感じ。
りっかとの性格のギャップにはびっくりも、この2人の絡みは面白そうであります。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第19話

いつも通りぷっちぷち!!から。

1つ目は、エルがダジャレ探偵になっちゃうというお話。
エル・・・・、もう滑りまくってましたねぇ〜。
いや〜、平然とした顔してダジャレ連発してましたけど、大寒波が襲いかかってましたわ(笑)。

2つ目は、ダイヤが花を育ててつつ、その芽が大きく育つ夢を見るってなお話。
芽にせっせと水をやるダイヤが可愛かったです。
大きく育った夢の中では、木に悪さをしようとしたイルを葉で作ったお面を使って追っ払っちゃうところもまた可愛かったですよ。
まぁ、あれが夢だったことはちとびっくりでしたけど・・・・。私はてっきり現実かと思ったものです(笑)。

さてさて、本編は歌唄ちゃんがレコーディングがうまくいかずにスランプにってなお話。
歌唄ちゃん、すっごいこだわりですねぇ。
大したこだわりを持ってない私は、見習わないといけないなぁ・・・・(笑)。

レコーディング中に厳しいことを言われて、一方的にどこかへ行ってしまった歌唄ちゃんが向かったのは、空海とラーメン屋だったとは・・・・。
その後は、空海に「女の子と甘いものでも・・・・。女の子友だちなんかいないか?」言いたい放題いわれて、あむちゃんのもとへ。
う〜む、空海ちょっと言い過ぎな感じもする。でも、これも彼なりのアドバイスだったんでしょうな。

落ち込んでいた歌唄ちゃんですが、仕事にこだわりを持つあむちゃんのママさんとあむちゃんの言葉を受けて奮起。
いや〜、「歌唄っていい。全国の何百万という人に感動させられるんだから」ってまたすごい。
やっぱり、彼女は悟りの域に達しつつありますな(笑)。

そんな中、出現した×キャラに、いつもの説教タイム。
今回は歌唄ちゃんもでしたか??
嫌と駄々をこねる×キャラに「ぶつかってみなさいよ!」と一喝。
続いて、あむちゃんの「一回やってみりゃいいじゃん。嫌なことでも一回やってみれば、案外得意かもしれないよ。もっと気楽にやりなよ。もし、失敗してもやり直せばいいじゃん」と一言。
いつもながらに、いい説教でした(笑)。

最後は歌唄も勝手に抜け出したことを侘びて、レコーディング再会、無事終了。
うむ、ここで投げ出すようではプロ失格ですからねぇ。
こだわりを持つのは大切ですけど、ルールは守らなきゃ、ルールは。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第18話

ぷっちぷち!!、またまたしゅごボンバーの続編でしたねぇ。
しかも、2話連続!!
もう、6回も放送しているとは・・・・ちとびっくりなくらいです(笑)。

×タマ帝国のボス役になってしまったキセキとそれに対峙するしゅごボンバーの面々。
いや〜、伝説の戦士に変身しちゃったスゥを筆頭にみんなノリノリで面白かったです。
ミキ、ホントか?ウソか?わかりませんけど、「今回で最終回だから」ってなことでみんなに合わせて参戦!!
まぁ、あの状況は・・・・、参戦しないわけにはいかんわな(笑)。

さてさて、本編のぷっちぷち!!!の方はひかる君がりっかちゃん一家と一緒にピクニックに出かけるってなお話でした。

う〜む、ひかる君、りっかちゃんの濃いお父さんの影響で完全にキャラ変わってましたねぇ〜。
水鉄砲をぶっかけられた時の帽子を投げるリアクションは上島竜兵の真似ですか??
なかなかの放り投げっぷりだったと思います。

しっかし、ビビったのがママさんの防御力ですよ〜。
みんなの水鉄砲のとばっちりを見事な傘さばきでカット!!
慣れているからんでしょうけど、その防御力たるや半端ないです(笑)。

そのママさんのお弁当をがっつくひかる君も、何気にすごかったかな??
おにぎりや卵焼きを知らないのはびっくりも、「おいしい、おいしい」を連発とはママさんもうれしかったでしょうねぇ。
あんなに喜んでくれると、作りがいがあるというものです。

りっかちゃんの家族と触れ合うことで、自分の家族の大切さも再自覚したようで、ホントに良い体験。
最後はオジサンとまた来る約束してました。
いや〜、あの性格、間違いなくまた一緒に遊びに来れることでしょうよ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第17話

いつも通りぷっちぷち!!から。

一発目はミキがしゅごキャラコントローラーを開発するってなお話。
いや〜、昭和なスポコンっぷりを彷彿とさせるトレーニングには笑いましたねぇ〜。
最後は、せっかくゴミを捨てるという偉業を成し遂げたのに、「普通に捨てたほうが早い」との適確なツッコミ(笑)。
これはかなり酷くないか??

二発目は、虹を登るってなお話。
う〜む、なぜ虹に登っているのか?ってなツッコミは置いておいて、「虹を登る」ってなことをランとミキに馬鹿にされたスゥとダイヤの一生懸命さが良かった。
まぁ、最後は滑り台になってましたけど(笑)。あの虹君は何者なんだ??

さてさて、続いてようやく本編へ。
鉄棒に奮闘する面々。
いや〜、あむちゃん、逆上がりすらできなかったとは・・・・(笑)。
そういえば、運動ダメでしたっけ、彼女??
いっつも元気いっぱいなので、てっきり忘れとりましたわ。

しかし、りっかちゃんの鉄棒の実力にはびっくり仰天でした。
私も彼女がやっていた技ぐらいはできたはずなんですけど、あそこまでグルグルは回れん(笑)。
ってか、片足で回るやつはあんなに回ると足痛いでしょ??

奮闘していたところに×タマが出現するも、×タマ君に逆上がりをできないことを投げ出そうとしていたのを目撃されていたためにいつもの説教ができず(笑)。
逆に言い返されちゃいましたからねぇ。
これは、かなりカッコ悪い。壁に耳あり障子に目あり、適当なことを口走るもんじゃないですな(笑)。

が、これで火がついてしまったあむちゃん、ファイト一発、逆上がりをやってのけちゃうとはすごい。
やっぱり、主人公ですねぇ。
カッコ悪いままお開きじゃなくて、ホントに良かったと思います。

あむちゃんに刺激されて、ひかる君も逆上がりをマスター。
まぁ、彼の言っていることも正論ではあるんでしょうが、できないよりできた方がいいですよ、やっぱり。
みんなとやると面白いですし・・・・。
技ができないと悔しいけど、それもまた一興でしょう。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第16話

さて、いつも通りぷっちぷち!!!から。

今回は、餅に関する話とお助け隊その2でした。
餅とあんな苦戦苦闘することになろうとは・・・・。まぁ、スゥのそれは自業自得な感じがしましけどねぇ、可愛かったけど餅さんで遊んじゃダメです(笑)。

お助け隊の方も、これまた爆笑の連続。
相談するのはいいけど、ランとダイヤのペアがなかなかにいい感じ。
まぁ、ダイヤ、名言は名言だけど子供には小難しすぎですからねぇ。ランのフォローがないとホントに意味不明ですから(笑)。

そして、本編のどっきどき!!!へ。
りっかちゃん、ガーディアンの仕事の一環としてゴミ拾い中に、その行為を笑ってくる野郎どもが・・・・。
全く、何だあいつらは??
りっかちゃん、一時だけやんじゃいましたけど、絶対に笑ったあいつらが悪いが悪いですな。気にする必要ないです。

病んでいたところにやって来たのは、演劇部の子の×タマ君。
そんな×タマ君に対し、あむちゃん、「主役も脇役もないよ。主役だって脇役だって、みんな同じ!、キラキラ輝いてる」と恒例の悟しの言葉を(笑)。
あむちゃん、今回もさすがの言葉でした。
「主役も脇役もない」ってな言葉は、悩んでいたりっかちゃんにも効果あり。
うむ、みんなが主役とは・・・・、深いですねぇ〜。このことに気がついたりっかちゃんもなかなかですわ。

最後は、りっかちゃん、ゴミ拾いしていた時に笑ってきたやつを一喝しておしまいっと。
いや〜、彼らに対しては弁解の余地なし。
「ざまぁみろ」ですな(笑)。これに懲りて、頑張っている人を笑わないようになってほしいもんです。

っと、忘れていませんよ、りっかちゃんのしゅごタマの誕生。
う〜ん、誕生するのはいつのことになるやら・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)